ARCHIVE - 2008年07月

2008
07/31

仕返し

お祭りを週末に控え夜には練習のお囃子の音が聞こえ「子守歌」のよう。
 3日前のニュースで18歳にかる中学の卒業生が、母校で当時の担任を後から包丁で刺し、先生が重傷!という報道がありました。
 私たちの時代は先生は「神様」的ぐらいの存在でした。今は先生からの「愛のムチ」は暴行・イジメとしか生徒は思わない節があります。いろいろな先生がいるから中にはとは思いますが?大半は教え子・生徒を思うが故の指導の一巻だとおもいます。
 厳しさはその生徒への思いの強さだと感じます。そうされた側は、自分だけ・俺はいじめられた・恥をかかされたなど、そう言うようにしか取れない未熟さの考えなのです!私も剣道の指導で結構厳しい、言葉と行動をしています。1つはこの生徒をもっと素質があるから伸ばしてやりたい、2つは集団での中で周りに迷惑を及ぼす、行動・態度にも厳しい態度をとります。その指導をどう取っているかは生徒次第なのです。そう言う面では私も「仕返し」を受ける対象とされるのかも知れませんネ。
 会社でもいろんな従業員がいます、女性だけですが!性格も色々とその人人で指導も変え対処しています。自分本位を一番に感じます。「自分が一番可愛い!」は判ってますけど?一つ思うのは自分と言う物がどれだけのものでしょう、周りがあって自分が存在するのではないでしょうか!知らず知らずの内に助けられて自分が存在すると私は考えています。自分さえ良ければいいが、今大きな事件を起こしている根本にあるのです。
 会社が一番と言っていますが、係わった人を何かあったら良い方向に導いてやる事も必要と考えます!人との関わりも大切にしていきたい。でも人間は弱いのです。好意の裏切りは以外と許せない自分(わたし)です!?
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:26 】

2008
07/30

無脳

今日はパソコンに向かっても「ネタ」が一つも浮かばない!
 私は年のわりには踊りながら歌う歌手が好きです。歌詞とリズムと可愛い女の子のシンガーがお気に入りかな?自分にこんな娘がいたらイイなー!って感じからです。決して「ロリコン」ではない事を判ってください。
 生き方も考えも歌詞も踊りも一番は「AYU」かな、浜崎あゆみです。「カウントダウンコンサート」はここ3年のDVDを購入しました。片耳が聞こえなくなってもガンバル姿、恋愛から失恋しても「一生懸命」ファンに心配かけない、けなげな生き方です。大人だなー!もう1人「ダンスシンガー」のカリスマ安室奈美です。私は「アムラー」ではありませんが、踊って歌う歌手の先がけのようは気がします。10数年の業界人で若くして結婚、子供ももうけ子育てと歌手の両立しています。自分のスタイルを変えない生き方に共感します。こんど「ベストアルバム」DVD付きもケンズさんに予約しておきました。テレビも録画してたビデオがないとき、ひとり自室でリズムに乗ってます。
 最悪は幸田くみです。3年もかかり自分の歌のスタイルを確立して、ダイブレイクしてた時の、あの発言です!「30過ぎると羊水が腐る!」です。エロチックな歌唱スタイルで、何か影のあるように感じたのですが。テレビでの会話にも笑いにも「品」がなく。なんでも「ベラベラ」しゃべる女性歌手は最悪です。して・やって良いことの大人として人間の考えをしっかり持たないと、せっかく苦労して掴んだ自分の生き方を無駄にしてしまいます!
 こころに生まれもったものは、なかなか消す事ができない。自分の少しのミスを気づき大きくなる前に、こころの悪い部分をなくしていく、まちがった考えが大きく出てしまった時では遅すぎます。私も「へらへら」してると言われる方ですが、このような方法で大きな言動のミスはないようです?
 今年の盆休みは長くなりそうです。みの業界の今後の道のりは嶮しすぎます!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:29 】

2008
07/29

政府

なにもできない政府と首相にいつまで続けるの?って感じ。
 福田首相の「なにも対策しない」「遅い」「国民の前での見解」に不信感がつのります。今までなら自分に関係ない。政府はこういう物としか感じなかったけど、自分が経営者の立場になり、今の社会の急速な時代への変化に、技術も資金もついていけない状況を知ってるが故、中小企業・大企業の倒産が続いている中で、何もできない政府が腹立たしい。今のあらゆる問題の何を解決できたでしょう?解散すれば与党がまけるのは確実!やっぱり保身なのでしょう。どこの公務員も、騙されないで強い物に、流されないで!
 また無差別殺傷事件、こんどは神奈川の平塚、私の叔母が生活しています。こないだも電話で物騒な時代で怖いと話してました。34歳の女性が男性6人に斬りつける、ひとりで死ぐのはいやだから他人を道連れにだって。同居している父親と喧嘩したからだって。信じられません!誰でもそういう時代はとおるもので、それをこんな形でしか処理できない、幼児的な発想しかできないなんて、人間もどんどん変になってきている。いとこの甥も平塚の小学生で、学校も中学生の暴挙によりガラスが割られ、スプレーでの落書き、一部の生徒の捌け口の形が変である。スポーツをしなさい!
 漁業者への支援の動きがやっとです!補助金745億円の支出、石油の高騰にたいし90%の補助をおこなうと新聞で報道されていた。でもこの補助に対しては、他の業種にも影響と係わりがでてきて、新たな政府への問題になりそうとテレビ解説者がはなしていた。
 電力も値上げになるみたいです。すべての物価の高騰への世の中は動いています。今でさえ生活が大変なのに、益々の倒産や自殺者がでてきそうです。
 「我が町」は独自路線での生き残りを考えてはどうでしょう。いいアイデアだして下さい、行政さん議員さん町長さん、お願いします。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:23 】

2008
07/28

納税

ふるさと納税の積極的推進を!
 地元出身者への「ふるさと納税」をお願いを積極的に行い、膨らむ町の負債の穴埋めや、税収減の方策に努力してはどうですか?
 所得が700万円の家族が、都会で生活していて出身地への「我が町」に3万円の納税した場合、暮らしてる地元の自治体から2万5千円返ってくるシステムだそうです。その不足の5千円ぶんを出身地の自治体が「産品」で気持ちをお換えしする。お互いの善い所をいっぱい発生する制度みたい。この制度を利用しない手はないと思いますが皆さんどうでしょう!
 この制度は出身地とは限らなく、自分の好きな自治体に納税できる。この仕組みを取り入れ、「我が町」の自然・人・環境・・・・の素晴らしさをアピールして、納税してもらい特典として、町の見学や特産物の試食を通しての交流、その後は町に移住したくなる状況をつくりだす。 
 今の町への集客する政策と併せ、来てもらったら、今度は「老後をのんびり静かな町で住みませんか!」なんていうアピールはどうでしょう。
 私自身はこのままの町なら60歳過ぎは、この町では住みたくないと考える時があります。地元民が離れたくなる町に人を引き付けるのは難しいかな?家督として「墓守」の使命感を拭い取れないのが現実なんですけど。(同級生の父親がまた亡くなりました)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:47 】

2008
07/27

漂流

町政は船長しだい!漂流している余裕はない。
 昨日も多くの人と話す機会がありました。その人は町でひとり住まいの「独居老人」です。これは家庭原因もあるけれど、雇用の場がない・賃金の低下・町の新しい動き・魅力の低下で、町から去ってしまう?あきらめもある。
 そのような現状をしらない訳では町はないとは思うが?ここ10年考えても人口減少をくい止められない。後継者は町での雇用をあきらめどんどん遠くへの就職となっている。その結果、年老いた両親がひとり家庭に取り残されている状況が、今後も増え続けて行くでしょう。この現実への対処を町の政策として何かしているでしょうか。
 町内の発展し続けている企業は、安価な国外の労働力を求め、「コストカット」に懸命の努力をしている。国際交流・研修という方法で、経済の流れそれを活用はしかたがないとしても、地元の優良企業、地元の将来はそのままでいいまか?不安です。もっと若者の声を聴きながら、労働の場所を確保し、若者のの新しい視点・感覚のエネルギーを使わない手はないと思う。
 全国的に若者の事件は、今の社会情勢が作り出した「悪い部分」の凝縮した形のハゲ口の一部だとおもいます。非正規雇用・派遣労働・・・・など安定しない生活の歪みがこのような考えられない事件を起こしている。今後も「若者の漂流」「行政の漂流」は続くのだろうか?
 目に見える形で町独自の活性化の道を模索しないと、10年も変化を知らない、改革できない、町職員に「カツ!」なか!ここ2年はDC・ダム・あとは、活動をしているのだけど結果がでていない。町長のパホーマンスはいいから、子どもたちの未来の町の環境づくりに力を注いでもらいたい。同じ人員での町おこし、新しい考えの新風を引き込んでは!高齢化の町だから?(違います。)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:59 】

2008
07/26

現実

自分の取りまく状況を直視していきないと。
 昨日は多忙のなかでの、目の前の現実を次々に処理して、目的の全てを片付け、夜の美味しいビールとカツオの刺身にありつけました。
 取りまく現実は厳しく、話をすれば何処も大変とききます。一部の層の人間の安定経営も、ここまで来るのには他人より過酷な時代を経ての現在があるのでしょう!
 今の現実に目をそらさず生活をしていかないと、「周りへの妬み」「自分だけ」と卑屈な考えだけが頭の中を駆け巡ります。人と話すことで多くの生きるすべを学びます。そして力となるのです。昨夜の昨日最後はスポーツ少年の指導ですが、親に甘える子・自分をコントロールできず泣いてしまう子・大人と話すのが不得手な子・・・・小さい時代から「生きていく術」を会得してもらいたい。今の現実から親も子供たちも逃げてはダメだと!楽して何かを得ても、自分の本当の力とはならない事に、気づいて欲しい。自分は生きるのが下手で、逆に遠回りしているからいいのかな実感している。
 昼間は「方丈さま」と話す機会がありました。生き方・考え方が座っているというか、目の前の現実に自然体でいれる「流石!」。私の中学時代の恩師で、当時は住職さんとは知りませんでしたが、やっぱり何処かが違っていました。帰り際「千葉くん頑張らいよー!」と一言、強い力となりました。
 25日は自社の給料日、この日を何とかクリアできると「ほっと!」します。今月も終わりだなーと思う瞬間です。でも今月は自分にとっても、友人たちにとっても色々な事がありました。そのうちに「オブラート」にくるみマイタウン三一会情報でお知らせします。
 今日をいろいろな現実を直視してガンバルぞー!!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:49 】

2008
07/25

荒嶋の祭

昨日の雨と雷の影響はいたる所におよんだ!
 昨日開催の町小学校水泳記録会は開会後に時々の雷と大雨のために、途中で中止となった。こども達の普段の練習の成果を最大限に発揮するため、この日に備えていたはずなのに、無情な雨にがっかりだったでしょう。気持ちを入れ替え「高記録」をきたいしています。
 梅雨が明けると同時に不順な天候で、「サンオーレ袖浜」の海水浴場が賑わいをなくしている。海の家の人達もこの天気にはがっかり、19日の海開きから不運が続いている。地震・津波注意は誰も考えてないでしょう!週間天気予報でも週末は傘マーク、週間も気温は低めと曇り、6月7月初めの暑さがウソのようです。子供たちも「夏休み」に入り、我が町が自慢する綺麗な暑い海を満喫できないのは寂しいです。町の活気は志津川の海の自然と恵から!
 昨夜は6時30分から「荒島神社」の「宵宮祭」でした。本吉法印神楽の奉納と神事が、荒嶋パークでの開催から「南三陸魚市場」で開催されました。昔から海の守り神として漁業関係者・地域の方々に信心され長い年月、町を見守ってくれました。島の持ち主は五日町の「佐藤久弥」さんだと思います。工藤宮司さんから神楽の説明書をいただき、意味を知りながら神楽はまた興味を高めてくれました。その集まった中には、町長・議員・町職員の姿はなく、町の祭事を一生懸命継承、伝えてきてる方々への行政側の感謝の気持ちが見えない、残念な話です。(私が帰った後で来てたかも?)ここ2年は私も「宵宮祭」を見に行きましたが、幻想的な闇の中に「神輿」と「宮司」と「神楽」、昔から延々と引き継がれて行くことの大切さをしみじみと感じました。52歳になる私もその歴史の中にいました。私の行政区での仮宮の設営、海上渡御の神輿の担ぎ手、御座船の周りのかがり火船・・・・・・などいろいろな形で歩んだ当時を思い出します。
 5時30分まだ雨はふり続いています。暑いのはあまり好きではないけど、「我が町」の活気も基、燃えるような夏よ早く恋!!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:27 】

2008
07/24

また地震

昨夜12時過ぎまた大地震が東北地区に発生しました、地球がおかしい?
 ここ40日の内に3回の震度6の地震が発生しました。過去に類をみない多発です。今回は震度6強で我が町は震度5弱でした。震源の深さ108㎞の内陸地震のため、広範囲に地震が拡大しました。これが海底だったら「大津波」の可能性もあったかな?と思うとゾッとします。こないだの内陸地震だったけど、今後は家族で地震・津波時の対策を話あってたほうがいいみたい!
 昨夜は友達2人の「快気祝い」をしました。いつもあってる3人だけど、こんなに会えないのにはやっぱり理由がありました。なにもないのは元気な証拠!これはウソかもしれませんね。最近会ってないひと他に2人、今日顔でも見に行こうかな。2つの会のメンバーも近頃「病院」にお世話になっている人が多くなりました。親たちだけじゃなく自分達の身体も、そろそろガタがきたのでしょう。
 今日は町の子供達の水泳記録会があります。その他にも昔は町のの大イベントだった「荒島神社大祭」が荒島パークを会場に神楽の奉納が6時過ぎから開かれます。最近は花火大会・町民参加と土日の開催となっていますが、24日に奉納と併せ平日でも開催されてた、時期が懐かしい、町民が仕事を休み、町をあげてのお祭りで大いに盛り上がり、近隣からも人がドットあつまりました。人口の減少・祭への無関心・・・・が原因なのでしょうが。荒島さんの24日の開催日は当然で、それに併せてイベントを行うのもいいんじゃないかなと思います。平日なら神様も休みなさい、人出は2の次でいいんじゃないかな?小さな町の長年続いている「祭」そんな「利益主導」じゃなくても!
 3階倒れなくてよかった。防災対策でも大天災は食い止められない物と私自身は思ってます。

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 07:32 】

2008
07/23

生キャラメル

北の大地の食材はなんでも美味い!
 買い物の目的には田中義武の花畑牧場の「生キャラメル」がありましたが、空港内の行列を見てあきらめがつきました。その数100人以上の1時間待ちの状況でした。そんなに待って買うぐらい気は長くはなく、あきらめが直ぐ!まあ買っていく人も少なく「義理」なのでその辺がらくでした。
 とにかくジンギスカンを食べて、白い恋人・とうもろこしのチョコで先ずはお土産は終わりと、多くの店の様子を見ていました。するとドンとカゴに生チョコがあるではありませんか。本物みたいな顔で客がみていたら、みるみる内に完売、私もちゃんとゲットしていました。幸運にも一つの運をここでつかみました。買うことのできなかったTさん・Sさんには「娘のご機嫌取りに下さい」お願いされ、喜んでわけて差しあげました。Mさんの妻への要望に1時間行列する、愛の形も私にはなく、愛の力は大きい!?
 夜の食事は「炙り家」前回もこの店でしたが、焼き鳥・北海道の刺身・焼きタラバ・アスパラ・・・・全部が美味しく絶品でした。北の案内人のYさん行きつけのスナック、本人の無法ぶりに「会長から警告!」はしませんでしたが、彼の好みのママだと直ぐ感じました、「好きな子(女)はいじめたくなる!」子供ですね、まだまだ。会長は疲れがピークに早めの退散となりました。
 とにかく、ビール・焼酎・ビール・日本酒・ビール、こんな飲み方はしばらくぶり、案の定「二日酔い」で大変なゴルフになると思いきや、前日に続く優勝!北の大地、私は大好きです。
 札幌で食べ損ねた「ラーメン」にもゴルフ場で食べることができたに、行く前の目標は全てクリアできました。K先生Y君お世話様でした。また2年後に今回腰痛で来れなかったSJさんとまた北の大地に来ますので、それまで転勤しないで準備してて下さい。
 SSさん飲み過ぎには注意しましょう!これからも「我がゴルフ倶楽部」にどんどん参加して下さい。彼の飛びには脱帽です。100ヤードも私のナイスショットよりオーバードライブでした。悲しい!

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 07:22 】

2008
07/22

ゴロフ

新しい仲間?とのゴルフ楽しい。そして北海道の会員?ご苦労さまでした。
 昨夜帰って来て11時からの私の一日の指命「ブログ書き」この二日をクリア!自分でもよくやるー!って感じです。ただ記憶力の欠如で楽しいことの半分しか、頭からでてきません。
 北海道のゴロフ話は自画自賛になってしまいそうで怖い。千歳空港近辺のゴルフ場でのプレーで、千歳空港ゴルフと新千歳ゴルフの2ヶ所で今回はプレーしました。一日目は1時のスタートでした。北海道に着くと同時に、空港ないにある「松尾ジンギスカン」で札幌ビールで乾杯しての後、ゴルフ場での早めの到着により、余念のないパター練習から始まり、キャディーさんは若くて可愛い川田さんが私達で今回のお世話役さんは60歳の還暦のキャデーとなり、天気・コース・キヤデー・・申し分ない状況でのゴルフでした。
 初日のコースはフラットな池がこんなにかというくらい、存在していて私には気にはならないが難しい設定でした、全員が練習不足「ティショット」から大変でしたが、オビー無しの広い北海道のコースにはみんなが助けられました。私は安定したティショットからパーを連発、前半は4つで46と安定、後のプレーヤーの初参戦のSさんの声と、Tさんのナイスバーディーへの歓声で大盛りあがりでした。私達の中の飛ばしやのM先生、還暦を過ぎまだまだ元気、しかし練習不足(したくてもクラブが)、しかし飛びをゴルフの最大の喜びと語る、時々のナイスショット!私のオナーのスライスボールから100ヤード先にオーバードライブ、羨ましい限りです。そのホールを終えたときにはスコアは私の方がなぜか?です。最後の5ホール目あたりからの雨、6時を時計は回っていました。K君は現地ののY君のスコアの事もあるのでしょうが、お前が悪いとお天気と彼に鬱憤をぶつけていたように見えましたがどうでしょう?私は余裕のゴルフで川田キャデイの笑顔と優しい言葉に包まれながら、北海道のゴルフをエンジョイした一日でした。あともう一つK君6番アイアンがヘッド飛びました。これは彼から後で聴いて下さい。結局私の人の舞台の初日でした。19番はちょっと今一でしたが?(つづく)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:31 】

2008
07/21

交流

20.21の連休、ゴルフ仲間との交流かいでした。
 今年に入り多忙を極めていた私の身体を、この2日間ときはなしました。ゴルフのグループでの遠征ゴルフ大会です。このような厳しい社会情勢時にと、皆さんは感じているかも知れませんが、人間は走り続けけるとそのしわ寄せ、体調の異変というものが身体に現れるのです。少しの緊張感からの別離も人間が生きて行く上で必要と考えています。(言い訳かも)
 二日間のゴルフは私達の会では2年の一度の開催をしています。この回は参加人数が少なかったものの、また楽しい出来事がいっぱいありました。この体験が自分の寿命を長く保つエネルギーになっています。またゴロフという緊張感の中でのスポーツは、私の精神面の育成とあらゆる障害の中での素早い対応を的確にする、イメージトレーニンクになっています!
 今回の成績は私事ですが、1日目46/47で2日目45/51で両日とも優勝でした。決して自慢ではなく、皆さんからの日頃の温かいご指導の賜物と、常日頃から感謝しています。
 すいませい!もう眠い・・・この続きは又そのうちに。
 この2日間またいろんな出来事がありました。中国のバステロ事件、この連休の人の動きの変化、車を使わない観光レジャーが見直され、電車での熱海・那須への観光客が15パーセント増加したとの分析、10月からのDCに向けての町の観光への影響は間違いなく、この海開きからの天気も大きく人出に響いた。   眠い・・・・

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 23:35 】

2008
07/20

呪い

19日はサンオーレそではまの海開きでした。
 全国・県下でも有名な「人口海水場」を我が町は持っています。海開きに関しては一番遅いみたいで、他の海水浴場はとっくにオープンしています。地元は砂浜の維持と環境管理の面で最後の海開きになってしまっているようにおもいます。
 その19日なんと11時37分?地震が福島県沖で発生、「津波注意報」が発令されのした。なんでこのオープンの日に、このような事態が起こってしまうか本当に不思議です。海水浴場の向かう道すがら水門は綴じられ、海岸線に向かう道は遮断され、海水浴場につながる大橋を通り、砂浜へ多くの海水浴客が小高いところに避難していました。その数は300人余りとの報道でした。「なんでこの日なの?」という気持ちだけがつのります!
 先ごろは「自衛隊ふれあいコンサート」の前日に、宮城・岩手内陸大地震の発生といい、地元開催の大行事が天災の影響をもろに受けています。偶然にしても重なり過ぎで、呪われている!?かなとつい悪い方向で考えてしまいます。
 石油高騰のいろいろな影響だけでも沢山なのに、それに輪をかける今回の出来事、8月の2.3日の「夏まつり」大丈夫かなー?大雨・台風・地震・・・考えてします。心配性の私です。
 やっとブログの書く目標達成です。あとは明日の10時過ぎの書き込む予定ですが、体調しだいです。「いってきまーす!」さて何処へでしょう。あとでのお楽しみ・・・・・

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:25 】

2008
07/19

昔話

昨日も出会いと昔話に時間をわすれました。
 呼び出しで出掛けた先は、グランド・ゴルフ2級の指導認定資格をもってる佐藤さん、ここ2回地元の大会で連続優勝を達成した、「たまたま」とは話していますが、上級者です。
 今後の南三陸町グランド・ゴロフ協会の大会日程と、全国大会が来年宮城県で開催される事や、会員数は地元よりとなりの地区の方が人口比率では2倍近く多い、県の協会会長も歌津の村上さんが努めていることでも、盛んか地区といえます。
 また、奥さんが深く家と関係があって、叔母とよく遊んだことや、私の父の俗評の「あちゃちゃん」を知っていて話してくれました。私自身もしばらくぶりで耳にした、父の呼び名でした。
 あとは、今の山長さんのとなりの空き地にあった、「養蚕連」で働いていた当時のことの昔話で随分長話となりました。当時小学生の私も入口が2ヶ所あり、右から左へと通り抜け、登校していた保育所・小学低学年のことを思いだしました。当時は養蚕が盛んで、入谷は町の観光でも「ひころの里」などのパンフにも載っていますが、町のそちこちで「蚕」を飼っていて餌となる木がいたる所に生えていた記憶があります。
 また「よし子さん」の名前がいい?!
 秘密情報を「内緒にしてください!」叱られますので、キャンさんが隣に移転新装開店しました。18日の昨日のことです。余計はお祝いもいらないそうです。三一会GCからはお花贈っておきました。このメッセージは私のブログファンの一部の方々への告知です。あしからず。怒られるー

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:39 】

2008
07/18

パホーマンス

今何をしないといけないか考えないと!
 全国紙の小さいスペースに気仙沼の鈴木市長の「漁業者への燃料高騰対策補助」の記事がテレビで報道されていた。5トン以上の船に燃料費1リットル「115円」の内の1円を補助するとの対策でした。コメンテェーターは小さいと言えば小さいが、こういう事が必要と話していた。漁業従事者は全国で20万8千人だそうですが、銀行には10兆もの「公的資金」を使った経緯があるが、被害を受けた人間の数により政府の行動考えも鈍いのでしょう。鈴木市長は市でできる範囲のパホーマンスにしか感じません。もっと自分同時の誰もが考えつかない発想を市町村の代表は考え行動を起こさないと!
 DCに向けて新たな問題が発生しています。先月の「宮城岩手内陸地震」の風評被害の状況が発表になりました。宮城県では15000人のキャンセンがあったそうです。当気仙沼地域とは5千件以上に達するそうです。10月からの「デスティネーションキャンペーン」に暗雲が立ちこめてきたかも?昨年から今年にかけての町の方向はDCこの1点での動きしかないように感じる。町としてのあらゆる町の産業に目わ配る事の「義務」を忘れているように感じます。パホーマンスだけで町の発展は考えられません。こんな時代だからこそ社会経済情勢を見据えた、自治体は町民ひとり一人の安全安心を、一番に考え未来のこども達を守ってほしい!
 観光・漁業の町が危ない局面にきています。「我が町」は魚介海藻類の養殖をけっこう比重を維持しています。今すぐ、どうこうなるわけではありませんが、近い将来は危機がくます。その予兆としてガソリン高騰による、国民の旅行控え・買い物控えなどの余計な出費をしない行動です。これが経済不況に拍車をかけなければいいのですが?!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:25 】

2008
07/17

好物

今後の魚はどうなるのでしょう?
 漁業一斉休業は一日だけではすまないようです。政府は重油の高騰に対する補助を当面は行うつもりはないとはなしています。3年前の3倍という状況の中での採算は絶対無理で、魚介の流通形態からも経営はできない。このままだと食卓から魚が消える時期もやがてやってくる。
 全漁連の国への陳情も、農業のような族議員のいない、この分野では対応もまるっきり違うとはなす。小野寺五典議員の政界での活動は目をみはる物がある。政党会派に属しているのだろうが、色々な新しい研究会への参加を報道で目にする。町行政も私たちの力では無理な問題と言わず、独自の視点で漁業を考え、地場の最大の産業を守る行動をとってほしいと思う。
 昨夜の自分の食卓は、かつおの刺身・魚のすり身のフライ・もらい物のウニと「海の物三昧」です。我が家は昔から「肉」より「魚」の食事が主体です。その生活に慣らされて、おかずの魚類は当たり前のことです。都会を考えるとそんな魚が本当に食卓から消える時がやってきます。一日での休漁で世間がこんなに大騒ぎ!石油の相場の高騰はまだまだ続くとの経済の動き、漁業家が半分になる現実はもうそこまで!
 根本から漁業を考える事態を与えてくれたと考えてはどうでしょう!魚は高価なもの、枯渇されないための状況になった。仲買などの中間を省く手段を考え漁師への手取りを多くする。食べたいなら自分で船をだして釣りに行く!?
 それにしても「我が町」はいいところです。養殖による海産魚介類に恵まれていて、決して食卓から海のものがなくなる事はないでしょう。この利点を利用しない手はありません。低所得で年金暮らしの方々を農産海産の物価が安い町としてアピール、人が集まれば新たな事業が生まれ雇用も発生してくる。観光立国なんて今はナンセンス!生活が苦しい物価高騰は今後も続き、飽食・贅沢はしない・できない現実があるのに!ちなみに情報ですがメッセージ花火の申し込みの激減、これが今の町民の現状です。(今年は辞めにしようと思ったけど、チョットお付き合いしようと思います、一週間申し込みづらして今週末との事です)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:28 】

2008
07/16

旋風

漁業がこのままで高騰だと漁業家が半分になってしまう?
 昨日突然の自分新聞が我が社へ、持参したのは町長選挙に前回立候補した佐藤さん、「このままでいいの!」をキャッチフレーズに頑張った方です。こんどは「南三陸町のずさんな取り組み」と題したものでした。最後には町長・副町長・町職員に人として大切なものを思いだしてほしいと!(議員さんも見て見ぬ振りだそうです)。このような町政批判は言論の自由とは言え、町のイメージが低下するのではないか?と不安です。
 志津川旋風を心の片隅で期待していたのですが、残念です。この時代は私たちの直ぐ下の後輩たちの話です。小野投手を軸に2番手に井上投手がいて、ともに歌津出身でした。打撃陣も佐藤・西城・・・と球に食らいつく鍛えられた努力とセンスが成せる結果でしょう。2位で山形県代表との甲子園目指しての試合で惜しくも敗れたと記憶しています。小野投手が走塁で足を痛め(骨折?)満身創痍での戦いが「志津川旋風」としてテレビで毎日のように報道されました。町からのチャーターバスには大勢の町民が乗り合わせ、町民一体の時代でいた。今は色々な意味で2分されてる気がします。
 仲間とは今は疎遠になっているなか、同級生が訪ねて来ました、尿酸値で節々痛てー!やっぱりそう言う年齢なのです。朝も目覚めるの早いし、夜は少し飲んでも直ぐ眠くなる(昨夜は9時には爆睡)。
 また、事件発生です。今の時代がそうさせるのか。甘え過ぎた、何も考えない人間が原因なのか?まったくー!って感じ。ひとつ面白いはなしが、先日の日曜にフォークの神様「小室等」が町の小さなライブハウスでジャズコンサート。そこで同級生のAK君が歌を披露、大うけだったそうです。
 みんな頑張ってるー。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:00 】

2008
07/15

漁業

国も県も町もこれでいいの?
 今日は全国一斉漁業休漁だそうです。石油高騰による燃料高に伴う、漁獲高に対する経費の採算割れによる、国が対策を講じない講義行為です。
 石油高騰の影響はあらゆる所に現れていて、これがそのために起こった?などという疑問を持つぐらいです。一番は車の乗り控えによる高速道路の借金返済にだそうです。首都高の渋滞が5~8%減ったそうです。40兆の返済予定がまかなえない状況だそうです。まだまだ続けば車の販売低下に伴い、第1第2生産現場に影響が起こり、末端の下請けの業者にまで出てきます。ガソリンの高騰はまだまだ続くと経済学者は予想しています。農林水産業からサービス産業まで高騰の影響は全てに絡んできています。経済大国8サミットの中で解決策の世界的行動を取るべき、世界的な行動で何とかしないと、末端のアフリカ等の発展途上国の苦しんでる子供たちにまで至と思うけど!
 石油・金・鉄などの投資家の先物取引がまだまだ続き、お金より物へと投資の対象が移ってきている。原油はない訳ではないのに、中国・インドの振興国の発展にも伴っていて、投資家はもっと価格をつり上げ利益主導を進めている。大国と言っている国々はなにも出来ないのだろうか?
 私の小さな対応は、出来るだけ遠出をしない、在庫はしない、出掛けて飲まない、遊びは控える、家でおとなしくしている、地元の安い食材を調達する、無駄な買い物はしない!を常に気持ちに持つことです。寂しい慎ましい人生になりました。でも小さいながらも会社経営者の多くがこのような対応で不景気を乗り越え、そして我慢している事を知ってほしい!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:16 】

2008
07/14

発見

「我が町」再発見!
 昨日は過ごしやすい一日でした。海は海の家の準備が着々と進み、待ちきれない若者は早々水着に着替えグループで海わ満喫していました。道路も車の行列状態、そんな中柳津に向かう途中で、カルガモの親子づれの45号線横断で、一斉に双方の車が止まりそれをみおくる、のどかな光景とであいました。初夏の日ざしの虚空蔵さんも若葉に太陽が反射して物凄く綺麗でした。八幡川では7月からのあゆの解禁に太公望が竿をたれていました。八幡川も昔の装いで夏の涼しさを演出していました。夜は戸倉のとある地区に出掛け「ホタルの乱舞」を見にゆきました。初めての体験でした。無数のホタルが小川から湧きだしほとりの草花にとまって、しばし2匹が触れ合ったと思ったら、こんどは杉の木づたいに大空へ、数千というぐらい小さな場所での光景、それはまるで「ホタルの墓」の映画の一シーンを思い出させてくれました。その風景をカメラに収めようとしても、起動しなく現代文明を受け入れないかのごとくでした、しばし一人たたずみ見入る事30分、こころ落ちつかせる一時でした。
 色々忙しく動いた一日の中の「一コマ」でした。物価高に対応しての「入谷産直」からの生鮮野菜の買い出し、来客との会話の中から町の情報を聞き、家族との会話なにげない「我が町」の中での楽しい行動でした。つくづく私はこの町が大好きで、町民みなが幸せな良い町にしたい!
 大分のような教育に議会や町行政の一部の人間だけの、潤うような「我が町」にならないよう目を配り発言していきたい。人間は欲と得で生きる動物ということをつくづくかんじます。
 また我が母校の志高が偶然にも昨日2対0で仙台商業を撃破しました。第4シードです「何かの前兆?」ですかねー!たぶん相手は格下と思い対戦?小さくても牙をむくと怖いヨー。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:31 】

2008
07/13

昔話

昨日も地元の数人の方々と話す機会がありました。
 75歳です。我が町で苦しいときも楽しい時代も生きぬいてきた人達です。私の顔を見ながら嬉そうに話をしてくれました。30分ぐらい、2回の津波ゃこの辺は昔は畑や田んぼで、戦争当時は空襲をさけるために、「あばら家」みたいの建物が一帯に建てられた話は、今の現在の地区からは想像もつかなく、誰か語り継ぐ事の必要性と大切さを感じました。
 偶然ですが、私の叔母の同級生で、看護婦をしていた母のことも話してくれました。この年まで生きてきて色々な家族・兄弟との別れの数々を体験して、「人間愛」の尊さを延々と続いた話の多くを感じとりました。やはり今の時代の事件はおかしく人間がなっていると!
 もう一人のお母さんは、正直さと素直さが大切で、「利益先導主義」で生きることの虚しさを話してくれました。優しさのみで生きてきて人から裏切られもしてきたけれど、その自分の信念を未だに貫いていることの強さを感じました。
 人との「コミュニケーション」から得るものの多さと学ぶことが、生きていく上でやはり必要で狭い視野での自分の生き方考え方を決めることは、「間違い」を引き起こす可能性が高いということを感じました。「自分の道」といいながら自分本意な生き方をしてきたようか気がする。改めないと!
 今日は取材が二つと買い物が一つと仕事、「我が町大好き!」

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:00 】

2008
07/12

同窓会

今の事業も忙し過ぎます。
 昨日は「もう!」ていう感じでした。今日は仙台に「印刷組合展示会」です。一応この地区の支部長なので義理を通して出掛けてみます。
 昨夜は母校である「志津川高校同窓会」に出掛けてきました。(取材と称して)6時からの総会でしたが人数の少なさにビックリ!同窓会は卒業生の当番制で今年は「ねずみ年」だそうです。私たち「さる年」は4年前ぐらいに、地元の有志が8人ぐらいでけっこう人数があつまったような期がしました。テーブルについてた人達は町内のなじみの人ばかり、帰りの6時30分になると「キラキラ」した服装の若い女の子達、時代の違いを感じました。総会後の盛り上がりが予想できました。
 私は仕事は7時までときめています。自分のストレス解消と癒しのビールタイムは欠かせない!からです。4年前は音楽部の演奏やカラオケタイムそして最後にビンゴゲームだったと思います。今年は新校長なので、地元の卒業生との親交と親睦での情報収集の時間となるでしょう。
 三一会の「北海道遠征の旅行行程と予算が決定」来週だったよね。担当事務局の多忙ゆえか?人数減によるのんびりでも大丈夫なのか?まあ一泊二日「週末ちょっと遊びに」みたいな感じです。お金準備しないと、プレーとバック送料と飛行機代で「9万円」。仕事一筋の私にはこれぐらいの遊びは周りがゆるしてくれるでしょう!(SK君15万おろして)そんなにかかるんです北海道は?
 また目標がひとつでき「自分に頑張ろう!」の気持ちが増えました。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:24 】

2008
07/11

交流

メチャ、ブッチャケ多忙です。
 昨夜はスポ少の親からの願いを聞き入れ、歌津に足を伸ばし伊里前の「道合剣道」との合同稽古にいきました。指導の形が基本を重視していて、私の35年前の剣道とは大きく変わっていました。私のできる限りの時間と能力で指導を依頼をうけた、今の「戸倉スポ少」ですが、私の生活スタイルからは現状が精一杯で、出来る限りのことはしていくつもりです。
 昼間は交通事故で脊椎損傷となり、ベット生活を余儀なくされた社長からの「聞き取り取材」です。東北初のサンドバスで自分は今の救われたとはなす!けっして営利目的ではなく苦しんでる人を一人でもいいから、自分が身をもって体感した「生きている事の気持ち良さ」をまた感じてもらいたい!この情況下での話は説得力と、多くの人に体感させたいという熱意が伝わりました。一時間ぐらい。
 夕方にはシルバーの方、支援の方、縁者との対応をしながらの機械の稼働でした。充実した「我が町」の話で熱が入り、機械の事も次の方との会話への移行も待たせての6時までの忙しさでした。
 私の時間は朝の5時から8時と夜のビールの2時間は必須の時間です。朝は3時間が1時間になっても、夜はけっして欠かさないようにしています。この時間が私のストレス解消と、次の日に今日のトラブルや出来事の精算処理を充てています。だから疲れず悩む事がないのでしょう!?
 今日も週末の大事な仕事の仕上げです。いろいろ障害はあるけれど何とか、その時々に手を差しのべてくれる誰かが、現れてくれるのが不思議です。
 昨日なんとか「マイタウン誌」の20号を三一会・三一会ゴルフ倶楽部の面々に送付しました。少し遅れましたが、三一会情報のページは、メンバーの状況がつかめない中、色々情報収集しましたので、笑って許してください。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:21 】

2008
07/10

不正

ここ2.3日の大分の教育界の不正渦に驚きと不安。
 大分の県の教育課のナンバー2が不正、収賄で逮捕されるなんて、腐った時代になったものです。子供たちを教える先生、その上の校長・教頭の上の立ち指導する立場の人間がこれでは何を信じればいいか判らない。最大の被害者はこども達で、贈収賄に関わった校長・教頭が逮捕され、学校の教頭・校長が不足している状況だそうです。
 まだまだ許せないのは、教員試験への加点減点の不正な細工をしたことです。教員への夢を目標にしてきて本当は合格なのに、減点されて不合格になった受験者、反対に教員だった親が勝手に金品を贈り加点して合格になった、そのような考えを親に持った受験生です。それに関わった人間は「不合格に」とはいってますが資料データはもう処分されているという話です。
 後日3人の管理職にあたる校長・教頭が警察に出頭、贈賄をしたと。なさけないでしょう、いまの立場で収賄側が逮捕され、発覚する前に名乗り出る。そんな考えでの教育業界への道に進んだの?そのな事をして教員のトップでいいの?少子化により教員採用の競争率が全国では1.2ぐらいで大分は2.3ぐらい狭き門だそうです。それでわが子を「教員」にしたい現職の校長教頭が「我が子可愛さに為」に人間の道に反する事をするのだから、子供への親とてしも失格でしょう。でも子供は知っているのかが気になります。
 教育界が変ですね!こないだまでは教師のワイセツ事件が全国で発生している事を、毎日のようにワイドショーで放送していて、今度は上層部の汚職それが県のトップを含んでいる、地球も人間もおかしくなってきている。進化が全てをわるくしている!
 「頑張るってなに?」一つ思いました、自分の弱さを認める事と信頼できる仲間に相談する勇気を持つこと!友に手を差しのべた事が一度あった、今は大変だけど家族一丸となって頑張ってる!こんな力は私がいくら頑張ってたって勝てません。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:26 】

2008
07/09

メッセージ

ある先生より本「林住期」をいただきました。
 50歳から75歳までを林住期というそうです。まだ目をとおしてはいないのですが、五木寛之の「林住期」は昨年のゴールデンウィークに半ページ読みましたが、50歳からまた第2の人生が始まる!でも一般的な第2の人生とは違い、仏教的な考えだったような気がします。
 先生は林住期の途中の年齢位で、自分の歩んできた題名の期間の道を書いたように聞きました。いまは父親が読んでいます。父は患者としてお世話にもなっていて、前の3冊も寄贈されたり、5冊まとめて買い友達にくばったこともあります。先生は本棚の肥やしにしないで、読んでもらい感想を聞きたいと話してました。「ゴルフ川柳」を新聞に掲載したときは、よくゴルフの心理状態をおもいろく分析していた、ゴルフを川柳にまとめてました。人の生き方は知る事は自分にとってプラスとなります。是非!
 シンガーソングライターの大野靖之の歌詞に「生きていればいつかまた逢える、生きていればまた
笑える」があります。なにげない言葉の中に彼の思いが入ってます。母親を若くして「ガン」で亡くし、「命の大切さ」を学校でのライブ活動をとおして、10万人の親子に聴いてもらっている!今年の「人間力大賞」になったそうです。色々な事件が起きていて、命が軽く思われている時代、子供のときから「命」というものの大切さを伝えている。ここからはじまらないと今の狂った時代は変わらない。
 先生も今は絶対おかしい、社会も人間も(一部)と話してました。なんとかしないといけない時です。人間として良いことを見たり聞いたり読んだりして、頭の中から変えないと!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:57 】

2008
07/08

生命力

昨日は寝たきりとなった父の友人と話しをしました。
 いろいろ「お盆」なのか世の中が動き始めたと同時に、自由競争の波がじわじわと押し寄せ社業を圧迫してきています。
 生きることの不思議を話してくれました。交通事故での脊椎損傷から身体の自由を奪われてしまい、ベツトでの生活です。医師からはもう治療の方法がないと見放され、自分の「もらい事故」の資金を基に「サンドバス」を始めたそうです。もうかれこれ8年?くらいになります。私も父も随分進められていますが、身体には自信があるので、まだまだお世話にはなることを考えていません。  
 効力を聴くと、身体の血行と毒素を体内から排出してくれる。痛みがとれたり、病症の進みを抑制したり、血圧・血糖にも効力がでた方々もいたそうです。定期的な入ることでいいとの事でです。
 社長さんの話から感じたのは「みなさん苦しんでないで一度試してほしい!」という気持ちでした。自分の今の状況を大きく改善してくれた。いい例がわたしです。と言葉にも力が入る。
 世の中には医師から見放された病気や、末期のガンなどで毎日地獄のような苦しみの中で生活している方が多くいるとおもいます。社長の情熱は、そう言う人の苦しみを少しでも取り除いてやりたい一心の話でした。凄く心に響いたのは社長の状況を前にしているからでしょう!実際両親が医師から見放されたら、その子供は少しでも楽にさせたいと、話をききつけ遠くからでも足を運ぶでしょう。
 経営もあるかもしれないけど、それだけではない「助けたい・救いたい」と「健康をもっと考えて」と訴えている、体験者の助言です。過酷な情況下での健康へのメッセージと受け止めました。どうでしょう!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:42 】

2008
07/07

スポーツ

みなさん身体のためにスポーツしてますか。
 前日にブログにて書き込んだ「我が剣道スポ少」の3人の初段受験者が無事に合格しました。これで今年の目標の一つを解消しました。昇段試験には107名の1~3段の受験者があり99名が合格8名が不合格で、練習不足でその中に入りそうな子供もいたので、3人とも大喜び!剣道部が戸倉中にはなく少ない時間での合格です。褒めてやってください。
 昨日は楽天が岩隈が投げたのに前半で5点も取られ、今日はだめかなと思ってた後半大逆転、19番「野村監督」クライマックスシリーズの参戦目指し頑張れ、西武とソフトバンクとの三つ巴の3位食い込みかな?私の背番号も応援しています。
 また、ゴルフの星野英正が初のメジャー「日本ゴルフツアー?」をぶっちぎりで優勝。東北福祉大からアマチュアではタイトルを独占、大会ではこつも結構良い所まではいくのですが、最終日に失速する事が多く、普通のトーナメントでも優勝が輝かしいデビューからすると少ない。メジャー優勝も31歳?ということは本人も予想していなかったでしょう。
 今週の土日は町の小学校の「ビニールバレー大会」でした。今の小学生は忙し過ぎですね。毎週大会ゃイベントなどの行事があり、子供も親達も大変です。でも親子がいつも色々な行事を一緒に過ごしているという事は凄く良い事と思います。絆が深く強くなるような気がします。
 今週は仕事も出掛けも週末にあるし、ちょっと多忙かな基本的には仕事終わりは5時30分という生活スタイルは変えないで、早起きで忙しさを解消しています。あとは従業員4人に頑張ってもらいます。50歳を過ぎたら今までの走りすぎたしわ寄せが??

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:18 】

2008
07/06

人間力

テレビの日曜に聴く言葉です気に入ってる言葉です。
 今日は8時に歌津中において「初段」の剣道の審査会があります。我がスポ少の最終目標です。中学2年まで4年から6年間、剣道を続けてきた結果が試される機会です。互角試合・剣道形・筆記試験の3つからなっています。これまで2段3人初段3人が合格しています。今日の挑戦は3人で、1人が心配です。審査員からの注意は受けますがなんとか合格しています。一つ思うのは、極端に出来ない子はもう一度受験しなくてはいけないのは当然ですが。指導者としても、生徒にしても自分の時間の中で、一生懸命やってきた結果をもっと厳しくしてもいいと思う!それぐらい頑張らないと「段」はとれないんだぞ、とこの段階で厳しくした方が人間として成長すると思う。こんなもので「合格」するんだ考えを持ってしまっては子供のためにもならない!自分は一生懸命努力したけど結果がでなかったら、剣道に関しては仲間以上の努力が必要と理解するのではないかと。
 自分自身はここと・ここを直してくださいと言われての合格は納得がいかなく、「もっと子供に厳しくしてもいいんじゃないですか!」と審査員と指導者のいる前ではなした事がありました。話しでは落とすことは極力避けたい生徒のために!と言う事でした。県の剣道連盟の指導なのでしょう。
 人間力の中で「教えた事ができるより、自分で考えて何ができた事が嬉しい!」と沖縄中国武術の先生が話してました。まったく同感です、今の子は指導した事を何回も話してできるようにはなるが、「考えなさい!」と言う言葉がついついでてしまう、「こうなったら、こうなるから、こうしなさい」と一度二度はいいますが、飲み込めない子は成長しない、考え納得した子は次次に進歩していまきす。
 成長とともに観についた、剣道だけではあるかも知れないけど「人間力」なのでしょう。今日もみんなの笑顔が見れるといいんだけど、やる事はやりました。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:29 】

2008
07/05

ホッ!

昨夜は週初めの「町民新聞」の4P版をなんとか仕上げました。
 土日の限られた枚数の町内への配布ですが、私にも「ください!」といってくれる方が毎週何人かづついてくれる!自分の情報を楽しみに喜んでくれる、明日への活力源です。
 気仙沼本吉地区には2つの地元紙がありましたが、志津川の「城洋」さんの廃刊のあとは気仙沼の「三陸新報」さんだけになりました。三陸新報さんは志津川に「ペーパータイム」の販売部門を立ち上げ、南三陸町内に今までの志津川の情報を倍増以上の掲載をして、読者をふやしています。その「三陸新報」さんの協力を頂き、新聞への折り込みをお願いしています。私としては三陸さんの記事となにげない私の町の情報がプラスとなり、多くの志津川の情報が町民に伝わればと思います。
 「ホッ!」とする時間はなかなかできないのが、今の「50代」ではないでしょうか?生活設計・子供教育・家族健康などなど、考える事がいっぱいで全てを忘れられる時間はなかなかないと思います。そんな時「カレーパーティー」と称した、職種の違う仲間内の飲み会!本当「ホッ」とします、させられます。明日は「剣道の昇段審査会」私のスポ少からも3人の受験者が参加します。少ししかない練習時間での挑戦、無謀は覚悟でこども達は親の期待のもと頑張っています。指導者としての責任から不安な子には、ついつい口も荒く厳しくなってしまいます。あとは自分自身の努力と責任です、中2の生徒には「酷」かも知れませんが、いまから喜びや挫折を味わえる逆によい「チャンス」だと思います。挫折を味わう事無く大人になっての「挫折のショック」は、大げさに言えば今の大事件の理由の一つなっています。もろもろの状況からの脱出できる「楽しいホッとした時間です!」。
 今日は友達への通信「タウン誌」の仕上げです、みなさん楽しみに。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:36 】

2008
07/04

親不幸

黒の服をきる事が多くなり、「人の死」について考えさせられてます。
 最近は同級生の親の焼香に出掛ける事が、益々多くなりました。親の最期を子供がを行うことが当たりまえで、それの逆は最大の不幸と考えていました。
 しかし、「人間の死」はいつ、どのような形で訪れるかがわからない?どんな生活、生き方をしてきたかで、先に亡くなることへの残された者の納得につながる、このような気がしてきました。
 亡くなろうとして死んでいった仲間も過去にひとり、助けられなかったかなー!と思い悩んだ時もありました。でも私の周りでは「一生懸命生きてきて」の突然の死や「人生を全うしての死」がほとんどで、すこやかに静かに送りだしています。でも両親が健在で突然の子の死は「親も受け入れないといけない現実」があるから最後は納得しての送り出しなのでしょう。
 昨日は剣道の指導をした中学時代の部長の妹さんの死、父親の話に愕然としました。姉妹とも優秀で素直で親孝行で周囲にいっぱい気を使う子供だったそうです。突然の死に接した父親は「この子はこれまでしか生きれなかった人生」「短い人生だけど私より太く生きてきた」「人間の悟りみたいなものを幼い頃から見聞きしていた」だから娘の死を受け入れています。との話しでした。
 受け入れざるおえない現実がそう言わせているのかな、と初めは感じましたが、娘さんのこれまでの生きた軌跡を聴いているうちに、少しずつ納得していく自分がそこにありました。優しい家族・両親に囲まれて、素直に育ち「自分の道を精一杯駆け抜けてきたんだろうな」と理解できる気持ちになってきました。「自分に正直に生きてきた証」がそこにはありました。
 ご苦労さん、そして静かにもう休んでいいから!彼女はまた「今の世」に別な形となって、優しい両親の元へ帰ってくるようなきがします。とっても優しい女の子なのですから!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:04 】

2008
07/03

疎遠

年をとって行くと人と出かけるのが「おっくう!」になるのなー?
 いっも会っていた後輩達との飲み会や、ゴルフの仲間たちとの情報交換、昔からの同級生・知人との会話がめっきり減ったきがします。
 自分としては今やらなければいけない事が、あまりにもいっぱいありすぎるせい、とは気づいているものの「心のゆとり」がない。それがストレスにはなっていない、と言う事は「充実感?」そんなこともない!このもやもや感が今の状態です。
 リフレッシュ・気分転換・今の状況からのちょっとの離別、が必要なのかなー?私は現実主義者です、壁があったら除けて通ろうとは思わず、きれいに撤去してから前に進まないと気が済まない経営者になってしまいました。会社の大成功は望まず、そこそこの生活が一番の幸せと今は思っています。そして今がその状態かもしれません!
 新しい出会いでいろんな事を吸収していて、自分ができない事も多く知ることができ、まだまだ努力がたりないと悟り、「自分のできる事を努力してする事でいいんだ!」と実践しています。
 中小企業が99.8%にものぼる事を知り、大企業は0.2%にもみたない。日本の国の下支えは中小企業でなっていることを再確認しました。
 50歳の節目に自分は変わった気がします。生きてきた「証」を作りたいと探しているのかも知れません。引き継ぐもののいない中での今後の生き方を早く見つけたい!のかも。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:57 】

2008
07/02

言葉

お客さんからの「お叱り!」ありがとうございます。
 昨日もいろいろと行動しました。
 夜は七時からスポーツ少年団の「総会」やっと会の状況と進行の形、人間模様がわかりました。全てが影響力とできる人間がいない事と、私を含めてですが。また親からの要望で他のスポ少と合同稽古したいとの事で、実質の会長にその旨を話したことろ「OK」をもらい、仕事が又増えました。無理を言う親を「モンスターペアレント」などと言いますが、溺愛するが故のことです。
 医科と薬局にクスリをもらいに、一時期の混雑は解消されましたが、やはりクスリのみなので早い!でも先生の計らいなのでしょう。でも3千チョット係りました(3割負担)。先生への相談でクスリの3分の1は飲まないで捨てていますと話したら、親切にクスリの効能をしっかり教えてくれ、飲まないといけない気持ちにさせてくれ、クスリ残ってるなら不足している分だけ処方せんだします。今日はなんて理解のある優しい先生と感じました。今病と闘ってる二人の事を考えると、年齢に対応した生活・体調管理をしないと取り返しのつかない状況になってします、普段からの予防治療の必要性を実感。
 ある言葉「・・・・」が地域によっては蔑視的言葉となっていまう!地元では普通につかってる言葉であっても、多くの人達が目にする物には十分な配慮がひつようです。ある友人に「ブレグで・・・を使ってはいけない事を話そうと思ってた。」後のまつりでした。勉強をさせてもらいました。無知でした!
 もうひとりの友人には頭がさがる「持ってる夢の大きさに」。手の届かない雲の上のひとに、自分のしている事をつたえ、それをしてもらいたい!なんて現実ばかりを直視しなければならない自分の今境遇状況では、現実とならない物には目を気持ちを向ける余裕がないのでしょう。
 してあげられる事はしますが、できない事を無理してやることは避けたい!今の自分のスタイルです。どこでもそうなんだけど「公務員的考え」竹を割った、どこでも安ければ「地域一体」と言いつつ。また愚痴になりそう、やめます言ってもどうにもならないから、それが現実!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:30 】


TOP