FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年06月

2008
06/23

教育

昨日の剣道大会も無事に終了しました。
 結果は納得は行かないけど「子供の頑張りをみました!」。団体は3位で、出場目標の県大会には3人が決定しました。(男女3学年2人づつ)で12人の中に3人も入れた事は戸倉地区からの少数精鋭のメンバーなのでしょう。
 5年生は1.2.3位と戸倉の独占!チームワークでお互い「切磋琢磨」しての入賞でした。4年も県大会ですが2人の出場で、剣道人口の低下を感じました。初めての優勝に涙、そして2人の枠に入れなかった親の涙・悔し涙、初めての勝ちに涙、今までの一年間の成果と頑張りへの結果?なのですね。4年女子のレベルの高さに戸倉の「もうちょっと!」が、強い女の子だったのに、悔しい。
 帰っての「反省会」は、子供たちの今日の結果の反省と今後を発表です。お母さんたちからは子供たちの頑張りに一言、指導者への注文を聞きました。自分への新たな課題が増えてしまった。
 今の18歳から35歳ぐらいが起こしている「大事件」には、幼児期の道徳教育の欠如にあります。ただ学力重視の教育が生み出した弊害です。高校を卒業するまでに色々な事をとおして、「我慢する」「恥ずかしさを知る」「自分の状況を知る」ことわ学んでおかないといけないと、経済学者が言ってましたが言うまでもなく、家庭生活の何で親戚・地域など親だけでない、人々との交流から育まれる物事の道理を知るのです。狭い教育間で子供を育てない!大勢の人が子供を育てる!子供は成長とともに変化しています、その時々に考え・配慮することが大切です。
 このような事を踏まえても昨日の反省会は本当有意義な会でした。子供・親・私にとってもプラスになった一日でした。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:17 】


TOP