FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年06月

2008
06/21

心使い

多くのみんなに助けられてる事を実感!
 今週の情報では、同級生とその甥に剣道指導との係わりで、協力をいただきました。しばらくぶりで遠い親戚から電話「頑張れ!」の言葉、地元にいてもなかなか会えないけど、言葉と心使いに感謝感謝です。また、私が若かりし頃にお世話になった方より「頑張れのエール」。突然の電話で出かけてみると、Kさん!20年ぶりでした県職で地元に居たときに色々と目をかけてもらいました。又奥さんも母が歌津で営業していた頃、係わった方で「お母さん、よく来てたよ!」と昔話も聞く事ができました。今回は雇用に関して相談を受けてた、友達にも「どう?」と無理じえしてしまったかな!と感じる行動も取ってしまった。今は積極的な行動こそ必要とアドバイス!私と境遇が似ているので、事を起こす事の遅れは年代的にマイナスの面が多すぎるとの考えです。
 今日は「コメント」が二件、女とどうたら・・・とのくだらない話し、コンピュターによるものか?暇な人間のうさばらし?本当に情けなく空しい、こんな人間が今起こっている事件を引き起こしている気がします。
 高齢化社会が進む中、孤立感・将来不安・・・・から老人の不幸を感知していまう。ある地区での月1回の「敬老会」お昼を食べながらの世間ばなし、孤独感を一瞬でも忘れられる一時です。結婚しても同居できない、しない。親への愛が薄い夫婦はきっと子どもからも、そうされる気がします。親子・夫婦・子育てを見てると、その家庭の暮らしが見えてきて、その親のしてた生活をまた子供たちが繰り返す「親子は全てが似る!」本当事実で、大きな家庭状況の変化がないと変われない。それを気づき変える事ができたら、また新しい素晴らしい家庭が生まれる気がします。
 今年も「たっぷりのうに」を食べる事ができました。幸せがまた一つあじわえました。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:40 】


TOP