ARCHIVE - 2008年06月

2008
06/30

世間では殺人・無理心中と命の大切さが無視されている。
 昨日もいろんな場所へ出掛けました。高校の吹奏楽部の演奏発表会、その途中の雨の中のスポ少の野球の練習試合には岩手から相手、付き添いの父兄・補欠など多くの人達が来ていました。
 ぐるって町内を一周し、しばらく振りにお世話になって人とも合い、沢山話すことができました。帰ってから「今がはしり」のかつおをつまみにビールを一缶、これがまたたまらない!
 我が部屋には花のツボミがいつ咲こうかと準備万端、昨年秋に買った花も、知らない家に新緑が芽を出していました。花の生命力に感動です。ハーブの「レモンバーム」だけが水不足か部屋の暑さか?ハッパが端から枯れてきました。にわの土に返してやろうと思います。枯れたと思ってた「ハイビスカス」が一輪花を咲かせました。
 突然の来客です。中学校の剣道部で部長をして、生徒会長・英語弁論など頭のよい子で、高校は仙台へ今度は弓道部に入るという、積極的な剣道の教え子でした。お母さんも知っていたので、何事かと?!実は妹が死んでこの記録をカラーコピーとて欲しいとのお願いでした。彼女もまだ20歳を過ぎたばかりで、事情が把握できなかった。妹は国立の大学2年生で姉妹とも優秀で、大学で書いた発表が認められそれが現地の新聞に載ったそうです。
 世の中では「命の大切さを軽んじている人間が多くなってる時代」理由は聞きませんでしたが、反面これから頑張ろうとしている「若い命の死」に、虚しさが込み上げてきます。もっと活きさせてやりたい事が沢山あったと思います、こんな子にこそ青春を満喫させ、地元に世間に貢献してほしかった。
 「悩んでばかりいる若者」生たいと思っていた仲間の分まで、努力して生きなさい!一回しかない人生なんだから!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:12 】

2008
06/29

優しさ

「アイ・ビリーブ・マイセルフ」自分の生き方です。
 周囲の愛に包まれ自分らしく生きれたら最高ですが!このフレーズは「絢香」の歌詞の一節です。彼女の歌には、「手をつなごう」「ありがとう」「愛してる」「おかえり」とか、人に対する優しい言葉がいっぱい鏤められています。辛かったり・苦しかったり・悲しかったり、そう言う思いを持った子が、救いを求め共感している!やっぱり若者が多くが悩み苦しみ成長しているのですね。
 規制緩和による、成功者が軒並み崩壊!ホリエモン・グットウィル・ノバ・・・など、合法から富豪になってその甘えと、規制緩和の競争原理の「負の遺産」としてテレビで紹介されてました。競争化時代の中で「勝ち組」「負け組」の格差をもう一回検証し新たな制度改革が必要と思います。今、所得が200万以下の人口が増え、その反面1000万以上の人口も増えています。これが「格差」の現実なのでしょう!必要なのは「格差の固定化をなくす」ことです。勉強し努力すれば上にあがれる。「勝ち組」の人達が下の人達を上に上げる協力努力をする。これが「優しさ」だと考えますが、皆さんどう思いますか?
 環境問題のCO2の削減!ガソリンの高騰・物価の高騰が削減につながっているように思います。飽食の時代、近隣の都市での車での買い物・外食が、車を控えることでCO2の大きな削減に。また全ての物の値上げ(電気・ガス)等々で、節約に努力して家庭の出費をなくす。この厳しい状況で逆に「昔の生活」に戻ることで、電力節約、クーラーをやめ「水まき」「日よけ」などの風通しにより、暑い夏を乗り切る努力を家庭で考える。これが自然で今までが贅沢だっただけ、それを見直しなさいと「地球が悲鳴をあげている!」それが温暖化による北極の氷の減少(地球の涙)になり、異常気象や天変地異もその現れと人類は考えるべきと思いますが、皆さんはどう思いどうしようと今後考えますか!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:40 】

2008
06/28

考える

ここ1.2年色々と考える時間・機会がおおくなりました。
 今の社会情勢・家業の社会変化・年齢による立場など、いろんな事をしたり・考えないと、社会や経営の今後にプラスに、維持にならない!自分も会社も「淘汰」の危機感を解消できない状況に、個人経営者の現実があります。「一匹狼的」な人生から、人との交流で小さいながらも「自分スタイル」の今後の生き方を毎日模索しているのが今です!
 「半世紀」を生きぬいてきました、男子の平均寿命は79歳?ぐらいかなとは思いますが、目も耳も脳も使わないと、どんどん衰えていく一方です。身体とて50年使い続けたので、ガタも所々にでいきています。毎日の「ブログ書き込み」「週2回の運動」「会社での経営」と、まだまだ頭を使わざるおえない状況が「健康な身体」を維持しているのだと思います。体・心のゆとりと癒しも怠っていません。
 子供の事故・自殺が報道がまだ多く、先生含め学校ま体制は私は信頼しています。しかし、事件の発生については、学校側の校長・教頭・教諭の対応が、管理する立場の人間として、もっと責任を感じてほしい!こども達の体・心は1分1秒で変化しています。それを精一杯こころを行き届かせて居る中で、事故が起きたら分析し状況を包み隠さず、伝えるのがその立場の義務です。「正直に!」との指導をこども達に教えているように。起こってしまった事への「処理」が今はおかしい時代です。上部の教育機関、こどもは日本の宝です、真っ正面から向き合って下さい。
 来月からガソリンがまた上がり180円になるとの現実、地方にとっては「暫定税率の件」は地元の農産・海産の物流の足として欠かすことのできない「高速道路網の整備」なのでしょうが、高齢者医療・地域医療の充実に「一般財源化」として使った方がいいと感じます。ガソリンが高くかり自動車の使用を極力避けて、生活する方向へ地方の国民は移行いているように思います。地方分権を国は推し進めているのだから、地域にあった一般財源化したお金は「地域に沿った使用」を考えた方が有効のように思いますが、国会議員の先生どうでしょう!ゼネコンや族議員や国土交通省の官僚の為だけに税金「血税」が動いてはいませんか?
 子供・高齢者を第一に考え、大きい企業は自分でなんとかしてください。中小企業は努力して頑張りましょう。「権力者への税金の還流」は絶対ゆるしてはいけない!
 今日は頭の回転がいいから、貯まってたものを全て吐き出しました。何しようかなー今日は?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:56 】

2008
06/27

会議

気仙沼・本吉スポ少協議会の会議に気仙沼へ。
 スポーツ少年団の代表をしているせいで、年がおおいと言うことで「監事」という職をあたえられました。あまりそういう事はにがてなのですが、「お断りします!」とは言えない。必ず誰かが職につかなくてはないので、2年の任期がその会議で終わりました。
 現在の状況はやることを多すぎて、この職を全うするための時間も勉強も協力もなかなかできない。今は中途半端で物事を引き受けることが、できない自分の考えがあります。やれることを一生懸命にすることで精一杯です。
 また私のスポーツ指導者としてのスタートが遅すぎました。40歳過ぎてからの団体への係わりでした。地元とのスポーツを通しての絡みが、協会の中に入り学べなかった、審査資格の取得もできなかった。種目の現状把握もできてない人間が、会議についていけるはずもなく、聴いているだけの人数合わせのなかにいる自分がいやでした。
 判らない会議の議論のなかで、協会同志の考え環境の違い、学校教育とスポーツ少年団の関係、行政が職員があまり仕事以外の、行事への参加・サポートをしなくなった。などなど問題山積でした。こども達の事は教育委員会・町行政は勿論、親・学校・各種団体の協力なしではできず、これからの子供たちの人間社会勉強には多くの手助けが必要なのです。
 協会の受け入れ体制にもトップの人間性が求められます。後継指導者育成も大きなその役目です。
昨夜のお酒が残っていて、文章の重複を感じる!たばこ・酒の飲み過ぎには皆さん注意しましょう。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:02 】

2008
06/26

高齢者

昨日はグランドゴルフに取材にいきました。
 30名ぐらいの高齢者が玉を一心不乱に追いかけてました。それはまるで私たちがゴルフのボールを一生懸命追いかけているのと同じに映りました。なんと「ホールインワン」が8つもでたそうです。凄い!?60歳になったら参加しようと思います。ちなみにクラブは1本1万円以上するそうで、高級なものは素材が純な木で3万もするそうです。でもクラブじゃなくゴルフと同じでやはり練習だそうです。
 グランドゴルフの2位の入賞者は、なんと86歳の方だそうです。家の親も大正12年生まれで同じ年になりますが、60歳を過ぎたばかりの20歳以上下の人とのプレー、さぞかし毎日の練習を積んだのでしょう。聴く所によると毎日午前午後と2回の練習をする人もいるそうです。
 この間お会いした前々前教育長さんも85歳と聞きました。郷土史の研究にまだまだ取り組んでいて、行動も考えも若く「過去の現実探求へのロマン」を追い求めています。でも現実は我が家と同じ?違うかもしれないけど、膝が痛かったり・耳が遠くなったり・車・パソコンと、対する物への障害の上でのこのような行動、頭がさがります。  
 ゴルフも探求も生活の一部であると感じました。「我が町」の高齢化率は30%で、全国平均は20%・このあいだ地震の起こった花山地区におていは、50%?と65歳の高齢化が進んでいるそうです。でも人間は生きなくてはいけないんです。
 中学時代の美術の恩師がじもとで、ケニア支援の「シャンソンコンサート」を開いたそうです。もう60歳前後かとは思いますが、まだまだ何かをしたい、人の地域の世界のためになることを、自分がまだ健康で行動できる時にしたいのでしょう。自分のためだけに身内のためだけに生きる・やるなんて、ちいさすぎます。できたら「小さな事」でも世界の為にやりましょう??!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:25 】

2008
06/25

三角波

三角波。これは波の形をいいますが当地方での事故はあまり聞かない?
 福島小名浜の会社の百数十トンの底引き網船が「三角波」の一撃を受け沈没、20名の乗組員の内3名の救助4名の死亡行方不明13名の海難事故が発生しました。この影には現在の社会情勢も影響していました。船長の判断かは判らないけど、燃料の高騰により、帰港を考えず低気圧下での沖での停船という形をとったのです。その船をいくつもの波が重なって起きる「三角波」の直撃により、尊い人命が一瞬にして、「家族の悲しみ」は計り知ることができない。天災が続きすぎてきすね東北ちほうには!続くときには悪い事が続くが私の持論です。気をつけましょう。
 私は昨年に「2級船舶」を取得しました。三角波やアンカーなどの用語を少しはしっています。「余生」はこの三陸の海にでて「釣り」でもしながら「のんびり」と考えたからです。普通は穏やかに美しい海も、状況が急に一変します、人間なんかが立ち向かえるものではありません!私も記憶の中では3度は死にかけています。甘く見ると「痛い目にあいます!」。
 物価の優等生の「たまご」が飼料高騰により、ついに値上げとなります。栄養価値もあり子供の弁当の必需品、家計を直撃です。また料理店への「バター配給」なんて話しも聴きます。大変な時代ですね、今までが豊食時代過ぎて成人病と言われる「糖尿病の増大」があり、メタボという言葉の流行もあったと思います。質素な生活で今まで日本国民は普通に生きてこれたのです。年を取るごとに子供から大人へ、そして子供に返るといいます。生活もこれではいけないと、警告しているのだと思うようにしてはどうでしょう?!最近たまに「会社」もそうなんじゃないかなー!と考えます。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:22 】

2008
06/24

不安

宮城・岩手内陸地震の救援支援の自衛隊が撤収した。
 災害の当日から支援要請で現地で人命救助にあたっていた、自衛隊の方々が10日目での撤収となりました。引き続き食事や給水・道路の復旧にあたります。まだ行方不明の10人がいますが警察・消防が引き続き捜索にあたります。地域の特定ができず捜索は難航しそうです。
 撤収していく自衛隊の車列にいつまでも、手をふっている光景が印象的で「ごくろうさま」「寂しくなる」の声が被災民の口々から零れていました。「土砂ダム」も露に入り心配です。今も宮城県地方は雨で、山間部は朝夕の霧も雨に変わり、ダムの水位が気になります。
 昨日は郷土史研究家のSさんの話しを聞く機会がありました。昔からの名家で、娘さんがオペラ歌手といったら地元では有名で、お母さんとも昔話ができ、「あなたわかってるよー」、よく家の娘があなたと今日も喧嘩したと、帰ってきて話してた!と話されました。私が優しさと女性に弱い私が?と懐かしい6歳ごろの私がそこにいたのでしょう。
 川崎の親友のSH、お前が御礼を言いたいとはなしてた、S教育長にお前が話してたことを「ありがとうございました」を代弁してまきました。お母さんとは退職後もお付き合いしてきそうです。その息子のりっぱになった話は一言もいわなかったらしい、お母さんらしいね!
 また今日も新しい出会いがあります、2人と!今まで狭い環境から多くの人々と出会える境遇に、そして新しい出会いをもとめに町中を走りまわります。(あー忙しい)ある部落の老人会にも呼び出されました。町民がこんなに頑張ってるなんて・・・・

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:51 】

2008
06/23

教育

昨日の剣道大会も無事に終了しました。
 結果は納得は行かないけど「子供の頑張りをみました!」。団体は3位で、出場目標の県大会には3人が決定しました。(男女3学年2人づつ)で12人の中に3人も入れた事は戸倉地区からの少数精鋭のメンバーなのでしょう。
 5年生は1.2.3位と戸倉の独占!チームワークでお互い「切磋琢磨」しての入賞でした。4年も県大会ですが2人の出場で、剣道人口の低下を感じました。初めての優勝に涙、そして2人の枠に入れなかった親の涙・悔し涙、初めての勝ちに涙、今までの一年間の成果と頑張りへの結果?なのですね。4年女子のレベルの高さに戸倉の「もうちょっと!」が、強い女の子だったのに、悔しい。
 帰っての「反省会」は、子供たちの今日の結果の反省と今後を発表です。お母さんたちからは子供たちの頑張りに一言、指導者への注文を聞きました。自分への新たな課題が増えてしまった。
 今の18歳から35歳ぐらいが起こしている「大事件」には、幼児期の道徳教育の欠如にあります。ただ学力重視の教育が生み出した弊害です。高校を卒業するまでに色々な事をとおして、「我慢する」「恥ずかしさを知る」「自分の状況を知る」ことわ学んでおかないといけないと、経済学者が言ってましたが言うまでもなく、家庭生活の何で親戚・地域など親だけでない、人々との交流から育まれる物事の道理を知るのです。狭い教育間で子供を育てない!大勢の人が子供を育てる!子供は成長とともに変化しています、その時々に考え・配慮することが大切です。
 このような事を踏まえても昨日の反省会は本当有意義な会でした。子供・親・私にとってもプラスになった一日でした。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:17 】

2008
06/22

成果

スポーツ少年団の最大の目標。
 今日は昨年の学年別の大会が終わった時点から、この日に向かっての練習と位置づけていました。一年間いろいろありました。思ったように上達しない子供えのイライラ、強くなれるのに剣道嫌いの生徒への指導、変な場所を叩かれ泣けば・痛ければ休める事を乗り越え、同じ状況下での対等な苦しみのなかでも「一生懸命」になる事の大切さを教えられたかが?判らない。
 子供たちも自分との弱い気持ちと戦いつづけ、一年間頑張ってきたと思う。10年近く指導してきた中で4.5年にしては最強のチームです。私の師匠の先生も強くなったと関心してました。しかし「着装」がなつてないと指摘されました。私自身強くなる事・技を覚える事・戦い方を知る事を重点で、勝ことの喜びを早く知ってほしい事と、家族にも子供達の頑張りの結果を見せてやりたい!
 「涙には2種類」負けての悔し涙・勝ったときに今まで練習の苦しさに、結果がでて勝った涙があると思います。子供たちはいままでは、試合が終わっても「勝ち負けはどうでもいい」的な考えが変われるかが試合大会が終わってからの楽しみです。長い子供は2年から5年まで4年間も続けいます。でも4年の中で、良くなったり・ケガして試合に出られなかったり、そして下手になったり、色々な過程を経ての今日が5年の集大成です。この子次第で、チームとしての結果が左右されます。
 どついたり!泣かせたり、結果がでなく当たり散らしたり。現代の指導者としては失格かも知れません。でも昔ながらの厳しい指導こそが「現代っ子」には必要と思っています。よーし行ってきます。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:52 】

2008
06/21

心使い

多くのみんなに助けられてる事を実感!
 今週の情報では、同級生とその甥に剣道指導との係わりで、協力をいただきました。しばらくぶりで遠い親戚から電話「頑張れ!」の言葉、地元にいてもなかなか会えないけど、言葉と心使いに感謝感謝です。また、私が若かりし頃にお世話になった方より「頑張れのエール」。突然の電話で出かけてみると、Kさん!20年ぶりでした県職で地元に居たときに色々と目をかけてもらいました。又奥さんも母が歌津で営業していた頃、係わった方で「お母さん、よく来てたよ!」と昔話も聞く事ができました。今回は雇用に関して相談を受けてた、友達にも「どう?」と無理じえしてしまったかな!と感じる行動も取ってしまった。今は積極的な行動こそ必要とアドバイス!私と境遇が似ているので、事を起こす事の遅れは年代的にマイナスの面が多すぎるとの考えです。
 今日は「コメント」が二件、女とどうたら・・・とのくだらない話し、コンピュターによるものか?暇な人間のうさばらし?本当に情けなく空しい、こんな人間が今起こっている事件を引き起こしている気がします。
 高齢化社会が進む中、孤立感・将来不安・・・・から老人の不幸を感知していまう。ある地区での月1回の「敬老会」お昼を食べながらの世間ばなし、孤独感を一瞬でも忘れられる一時です。結婚しても同居できない、しない。親への愛が薄い夫婦はきっと子どもからも、そうされる気がします。親子・夫婦・子育てを見てると、その家庭の暮らしが見えてきて、その親のしてた生活をまた子供たちが繰り返す「親子は全てが似る!」本当事実で、大きな家庭状況の変化がないと変われない。それを気づき変える事ができたら、また新しい素晴らしい家庭が生まれる気がします。
 今年も「たっぷりのうに」を食べる事ができました。幸せがまた一つあじわえました。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:40 】

2008
06/20

タバコ税

私の友人に喫煙家から禁煙そして愛煙家がいます。
 その話題はさておいて。いま「タバコ税」の話しが急浮上しています。現在は300円として170円が税金分で2.2兆の国税収で、それを1000円に上げると90%が税収となり、その額が4兆円になるそうです。消費税1%上げると2.3兆円ですから、ほぼ同じ額になります。しかし京都大で1000円にしたときの「禁煙」する人が90%と試算しています。ただタバコ税の減収になった時の穴埋めをどうするかの議論がなされておらず「机上の空論」的な、単なる話題性の話しだと思います。
 ある政治学者が国税じなく地方税として、税収の率も地方できめて有効に使ってもらった方がいい的発想をしていました。国としては年金の基礎部分を国で補てんする資金をどこから捻出するか?ついに福田総理は「消費税増税」わ口にし始めました。必ずとおる道なのに、与党は選挙に勝てないから!とその議論をしようとしないし、野党は自分達は別な方法で、とは言っている物の現実みは?ただ税収のムダ使いは是正して欲しい。10年20年後を見据えた「今の子ども達」が安心して生きられる国の創世に視点をおいてほしいものです!
 今日も全国の漁民が、国への抗議の意味で北海道2万人・全国20万人が休漁という、抗議行動を起こす方向を示した。「日本から魚が消える?」「漁業をマネーゲームに巻き込むな!」などの不安と抗議があります。6月議会が17日から始まりましたが「一般質問」の中で、この議論がされたでしょうか?なんといっても「我が町」は漁業の町なのです。これを救わないで「なにがDCですか」と私は感じますけど、我が町独自の漁業家への救援策を全国に発信していくことこそ、町の集客ゃ発展につながるのではないですか?!銀行・農家には公的資金を出しても、日本の根幹となる漁業をどんな位置で見ているのでしょうか?
 私の友人の愛煙家か今月いっぱいで禁煙するそうですが?そう言わず税収のアップに協力してください(これは皮肉で身体が心配なのです!)

【 未分類 | CO:2 | TB:× | 07:28 】

2008
06/19

グローバル化

昨日も人間交流で情報収集。
 石油の高騰が地方に大きな打撃として現れはじめた。漁業に関しては「小型イカ釣り3000隻が全国一斉休業」を今日行う!イカをおびき寄せる「集魚灯」に特別に燃料が係る事により、採算割れへの抗議です。しかし市場価格を上げるのには「今の流通経路」では難しいと解説されてました。農業はハウスの燃料に加え「肥料」だそうです。リン系の値上げがありその他の肥料成分もあり、1.5から2倍の高騰に今後なるそうです。これでは生産コストの係りすぎで採算までは出ないと感じます。紙類も同じでここ一年間で150%になりました。全てがまだ続く傾向にある社会情勢です。
 そんな中で昨今、農漁業の「グロウバル化」を組合のトップがその必要性を、ここ2・3年口にするようになり、地元でも韓国への「ホヤ」の輸出が4年?前に盛んに行われました。価格が3倍近くとなりバイヤーが引き取りにこれば、みんながそちらに向かいます。そして「韓国産の種の輸入」により韓国の菌?の地元産ホヤに感染「ふにゃふにゃ病」なるものにより、地域によっては壊滅的な影響により4
・5の生産ができない状況もありました。しかし現在は韓国へ大規模輸出が今行われています。「失敗をバネ」にしての成功例と思います。また、宮城の美味しい米の輸出も、中国の自由化の波により、高くても美味しい米をもとめる富裕層のニーズがあり、今後「ササニシキ」「こしひかり」「秋田小町」などの中国の日本系のスーパーでの、高い米への市民の需要が予想を遙かに超える勢いと聞きました。昨日は日本の「柿の種」が成田空港のお土産「ナンバー」だそうです。インド・アメリカの人達に喜ばれているそうです。
 地元のK社もそう言う意味では今後生産の拡大を迫られるのでは?最近会社の増築という噂も聞きますが、まんざら「デマ」でもないような気がします。
 今後もどこ会社でも新たな障害がありますが、世間の情報に敏感に耳を傾け、時代にあった戦略を進めないといけないんですよね!経費削減ばかりではなく「生きたお金」の使い方も考えないと、地域の活性化にはならない。「我が町」の発展が第一!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:26 】

2008
06/18

規範意識

最近いろいろな言葉をミミにしますが辞書ひかないと判らない。
 秋葉原の事件の分析が進んでいるようですが、精神について専門家が「今の事件を起こしている若者には規範意識が低下している」と話してました。規範意識とは「こういう事件を起こしたら親が周りがどうなるか考える」ことだそうです。当たり前の事が今の30代20代には、出来ない考えない人間が増えてきているようです。両親と家庭環境に問題があるようです。それを教える学校環境にも引き続き連動しています。親の息子の起こした事件での謝罪も他人ごとのようと、メディアが伝えていましたが私自身は親として「あれ」が精一杯だと感じました。よい子に社会人として良い所に!とそうして育て、子どもはあらゆる学校・友達関係を乗り越え社会にでます。どこかで「ねじれた」のでしょう。
 昨日「宮崎勤」が死刑執行されました。判っていたけど驚きが先でした。他2人、今の法務大臣になり13人目?だそうです。この事は大いに報道して、大事件をおこしたらこうなるとの「抑止力」として欲しい。宮崎も45歳と知り、私にも近い事にも驚かされました。当時の事件の異常さに驚き、メディアで毎日のように報道されました。しかし、現代同様の事件が何処でも起きてる時代どうなるのでしょう。
 昨日より町議会が始まりました。前回は傍聴にいきました。議員と町執行部のやりとりに「町の状況」が判っての議論かなと、議会は町全体をみて町執行部の行いを監査するのが仕事?なのでしょうが。今、町民の商店活性・後継者問題・人口減少に正面から解決取り組む考えは、議会からも町からも「一般質問」からは伺えないのは私だけでしょうか?
 町の魅力を、人間の地元人の個性を発揮できるよう、もっと別角度・あらゆる方向から分析、考えられないものでしょうか!(この小さい脳が爆発しそうです)昨日も新しい、昔なつかして人との再会がありました。人生生きてれば、まんざらじゃない。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:26 】

2008
06/17

分かち合う

世界中の大きな力は競争という「戦い」の中にあります。
 そんな中、小さな「幸せの分かち合い!」が世界中で隅々で行われています。昨日から「分かち合う」ことの大切さを考え、みな自分の事の大変さで、「周りへの気遣い」を忘れたというよりも、気が回らないのが今の厳しい現状からきているのかな?と思います。平静を装っていても裏側は大変なのでしょう。
 来週の22日日曜が戸倉剣道の子ども達の、各学年の一年間の集大成の試合です。私自身が一番楽しみなのですが、指導どうり出来ない子への「イライラ」感から、喉が枯れるくらい「怒鳴りまくり」反省反省!・・・反省の昨夜のビールでした。本当は本人と親と家族のためなのに、現代っ子は難しい「なにくそ!」精神が空回り、頭あるんだろー、同じ事何回も言わせるなー、まったくー。指導者として失格?親からは私たちの分まで叱ってやって下さい。と言いつつ、今日は学校で疲れてる・微熱がと、やっぱり親なんですね。 
 最初に戻りますが、私は「喜び・幸せを共有したい!分かち合ってもらいたい!」のてす。心に余裕のある人間、財産にゆとりのある人間が、思いやりをもてない時代は大変ですね。今私は「パワー」を沢山もらっています。町を想う人達(決して裕福と言えない方々から、失礼ですけど)その影ながらの小さな力に支えられています。
 こども達みんなの頑張りで、家族に「喜びを分かち合わせてくれ!」。つたない未熟な指導の先生からのお願いです。最後の練習の金曜日には優しくしてやります(反省から)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:21 】

2008
06/16

節約

今打ち込んだ「ブログ」がエラー発生、良くできた長文が途中で消えてしまった。
 2回の同じ打ち込みは辛く、こんな状況がしばらくなかったので、がっかりと頭「真っ白!」です。内容は地元での買い物は以外と安いですよ!入谷の産直・小さい魚店・我が部落の「高光商店」などなど、大型スーパーで買うより1200円ぐらい得した買い物ができました。
 さすがに酒・ビールは地元での買い物は定価で、自由化の波で本当大変です「少しの応援でたまには買いましょう!」こんな小さな努力と優しさをみんなで行えば大きな力になります。
 日曜の午後はスポーツ観戦です。野球・全米ゴルフ・国内女子ゴルフとビックな大会が沢山ありました。ビールと蒸しホヤを片手にテレビ観戦、楽天は巨人とクリネックススタジアムで、岩隈が3対0で巨人を完封。全米はタイガーウッズが上がりの3ホールをミラクル3連発の5アップ、3アンダーで首位に、上田桃子は苦しみながらの優勝で、自分の誕生日と父の日のプレゼントを贈り祝った。
 家にいながらでの、「満足感」節約しての数倍の楽しい一日となりました。昨日の楽天巨人の試合には「我が町」からも多くの野球ファンが駆け付けたのでしょう!
 また一週間がはじまります。今週は大変暇になるでしょう、週末は剣道戸倉スポ少の最大目標の大会です。子ども達の笑顔を沢山みたいものです。   15分でなんとか目標の字数にたっしました。今日の目標「ブログ」たっせいです。   ではー

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:44 】

2008
06/15

災害

昨日の8時30分過ぎに大規模地震発生!
 2008岩手宮城地震が発生しました。自分は車運転中だったので、地元の震度は4から5との強い揺れを体感しませんでした。一ノ関・栗原は震度6強、周辺も6弱・5強と強大な地震が発生しました。当初は報道も現状は現地へのアクセスも閉ざされ、電話も大量の通信が一挙に集中しかからなくなり、山間地ゆえにその現場の状況把握に国県・放送局も苦慮したのが事実です。刻一刻に少しづつ状況が報道されるなかで、最初に福島いわき市で釣り客が海岸の崖の崩落により、死亡が最初だったように記憶しています。次に睨美景の名勝で知られる岩手一ノ関のこの地は、今の時期は新緑と川の両脇の切り立った岩場と、岩の間を縫うように流れる川の観光地で、地元の「だんご」がお土産として有名です。その脇には「ガラス館」があったと思いますが被害が心配です。その川の両岸の崖の大規模な崩落が何カ所も、テレビのヘリコプターからの映像でながされ、中国四川での「堰き止め湖」を連想させる光景でした。次に宮城栗原の状況も上空からのヘリでの空撮で、想像を絶する山肌の露出、山間地を通っていた道路は「だらん」と垂れ下がり、道路の繋がりそして流れが皆目わからない状況まで何個もの山が、その部分だけ全壊となりました。いまの時期はくりこま高原の新緑・登山の時期と重なりおおくの観光客が、温泉地へと入山していました。昨年から「栗駒高原鉄道」が配線となり、新たな観光戦略により観光を展開している最中の大被害となりました。
 この岩手・宮城の地震の大災害にあたり、「我が町」企画されていた、自衛隊東北北部方面音楽隊の「ふれあいコンサート」の開催も、自衛隊の東北北部方面隊の災害地の地元の要請により、国からの自衛隊の出動命令がだされ、第3出動から第4へと派遣要請が出された。当日出席予定の「小野寺外務副大臣」も早々現地(地元選挙区)に急行、手に怪我を負った高齢者を支えながら、山から救助している風景がテレビで報道されていた。この状況を見ていて「コウサート開催」は厳しいことを実感しました。このコンサートは自衛隊の活動の周知と、自衛隊員の音楽を通して自衛隊への普段のご理解と感謝の恩替えしの意味を込めての開催と聞いていました。前回は夏まつり演奏会の企画開催も雨天のために中止となり、今度は予想も出来ない天災の大地震の発生と、前々から開催準備を計画立案してきた、宮城隊友会南三陸支部支部長さんの西城孝一さんも「今回の中止は残念だが、自衛隊の国における大事な役割の発生により、ご理解をお願いしたい。演奏会は延期となりますが必ず再開しますので、よろしくお願いします」と話していた。急遽町の防災無線により夜と朝の放送で中止の告知を行った。
 先月24日の地元での「チリ地震津波の避難訓練」、今月12日には30年目を迎えた「宮城県沖地震」の県の防災訓練が行われました。30年50年には必ず大きな地震が来るとの気象庁の予想があります。日本のどこかで「大地震」が毎年のように発生しています。新潟・九州北部、記憶に新しいのは東松島(矢本・鳴瀬・南方)の地震がありました、この時も志津川夏まつりの前日?で小錦さんのコンサートにも支障をきたしたと記憶しています。「天災は忘れた頃にやってきます」普段からの防災と心構えの必要性を痛感させられた、昨日の身近な地域での大地震でした。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:43 】

2008
06/14

建設業

東北6県の企業倒産の報告がありました。
 建設業の倒産が全体の36%を占めるという、小泉前首相の方針と国の予算の公共事業への削減など、建設業の風当たりは猛烈で、地方分権がどんどん叫ばれ、国の借金・地方自治体の借金が膨らむなかで、初めにカットされているのが「箱物事業」の削減なのでしょう。
 今までは建設業の企業の発展が地方にお金を引っ張り、それが「風が吹けば桶屋が儲かる」の構図で町民も商店も潤ってた現実があります。国のずさんな税金の使い道(国土交通省・厚生省・農林省・・・・)が、10年・20年後に生かされななくてはならない、財源を湯水のように浪費してきて、蓄えさえも手を付けるというような、企業経営者としては最悪の、代々の首相そして事務方の官僚の思考のお粗末さが、経済のバランスを崩したのでしょう!
 建設企業も国からの公共事業と、箱物の建築の「国半分・地方半分」という資金の罠に、お金を引っ張る策として甘さがあったのではと感じます。建築事業主も「甘さがあった!」と先の変化の早さについて行けなかったとの話しもしてました。
 とにかく原油の高騰が国全体から地方の隅々まで影響をきたしています。総て商品の値上げを理解し予算を組み「ムダ」を排除し「もったいない!」の気持ちを常に持ち、町政・商店経営を進めないとまだまだ廃業・倒産がおきます。地元のあるパーマ屋さんも、休業を決意なされたみたいです。後継者問題でそう言う店が沢山控えています。
 私もあと8年と自分の大きな節目と考え、なんとか会社を大きくはしなくても維持するべき、新たな挑戦を今また思案中!?です。(なんとか生きないと)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:12 】

2008
06/13

社会・人間の異変

原油高が止まらなく、今度は円安と!
 円がいつの間にか「107円」まで上がっていたのにビックリしました。先月前には100円を切る勢いで円高に向かっていたのに、これで益々「物価」が上がり家庭に大きな影響となります。
 ガソリンは180円台に、紙系も20%の値上げ、バイオ燃料への移行により、大豆の大幅な価格上昇、とうもろこしのバイオへの転化により、家畜の餌の高騰により肉類の値上げ。そして小麦もバイオ化による不足で「小麦食品」が総て値上げされています。小麦食品は麺類の粉ものなのですが、それ以外にも多くの食品に転化され、値上げ品の品数を増やしています。値上がりしない商品の優等生の「タマゴ」でさえ25年?ぐらい変化のなかった物までが値上げさけています。魚の港町の「我が町」も重油の高騰により漁業従事者の今後が大変です。また「ハウス農業」も年間の生産を目指し重油に依存していて経費がかかり過ぎて「採算割れ」をおこし今後どうするかとの問題をかかえています。
 ネット社会・派遣による雇用・外国からの研修生の雇用・100円ショップ・・・・・など、社会の企業体形・生活スタイルを進化させ、経済を押し上げてはきたものの、あらゆる所の弊害と影が現れてきています。人間の孤立化!人と話さなくても情報を得られる事で、情や心がなくなり機械な人間がどんどん増えてきている気がします。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:28 】

2008
06/12

新輪

昨日も多くの意見の賛同者がありました。
 「ひとりじゃない!」を又感じる一日となりました。初対面での「頑張れ!」との励まし・応援って力になるんですね。
 昨夜はこっちばかりがお世話になっている方と、恩返しのつもりで「飲み会」に付き合いました。気仙沼出身の人でしたが、腹を割っての話し「有意義で楽しい時間」でした。兄貴的な年齢にもかかわらず、私の生き方に共感を持ってくれたり、又は叱咤激励してくれたり、そして失礼の数々を総て紳士的に受け止めてくれました。「ありがとうございます」の言葉しかありません!八時半には解散と私の明日を考えてくれる、本当優しい兄貴でした。
 朝は初めて会話する、町内の方から「行政に対する不信感」を1時間聞かせてもらいました。地元紙を50年間続けてきて逝去により廃業された「城洋新聞」の社長だったら、どんな対応をしたのだろう?と考えさせられ、今後「町民の生の言葉」として伝えて行く考えですが、なかなか際どい発言を、どう書いたらいいか、今から思案してます。お陰様で賛同してくれてる方々に、知性に優れた方々のアドバイスを受けながら、自分のスタイルを貫きとうしたい!考えています。
 忠告!来年は何かが起こりますよ。人生そんな思うように行かないものです。「お金」だけでは?
またよけいな事を教えてしまった。
 三一会のみんな、バイバイ!(意味深々すぎるかな?)ブログは自分がやっぱり変われる、今日も30近くのアクセスを貰いました。ありがとう!エネンギーです。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:17 】

2008
06/11

漁業のピンチ

原油の高騰で新たな状況に!
 暫定税率税で車のガソリンの高騰があり、全国民がおおさわぎとなりました。その原油も投資先としての役割をまたまだ発揮し、益々上昇しています。現在地元でもレギュラーで170円前後となり、暫定税率の一時廃止での122円が夢のようです。
 今度の「我が町」の主力産業である、漁業に影響が更なる重油の高騰により、漁民の大きな負担となり「漁」を行っても採算がとれないと所まできました。先頃は気仙沼で外務副大臣小野寺氏に、市長め漁協が燃料の補助金を国に申し入れました。
 全国的に「遠洋漁業」のまぐろ等が出航を取りやめたり、漁業12種に休漁という厳しい選択にまで追い込んでいる。当地域でも「夏いか漁」を前に来週2日間の休漁を決定したと、朝のテレビで放送しいました。漁価が燃料費を差し引きすると採算割れする為の、生産調整?だと思うのですが。こんな時こそ漁業関係者が意見を持ち寄り、水揚げ船・仲買人・消費者との連携でなんとか、この厳しい時期を乗り越えられないものでしょうか。
 秋葉原の「無差別殺人」の続報が連日報道されていますが、家庭も・教育も影響したと伝えていましたが、一番気になったのは「自分の話を聞いてくれる人がいない」「彼女がいない」でした。両方とも共通するものがあります。自分の意見への同意と、異性の目から見た自分を知りたい!これがあるように思います。この事は中学から大学までに育成され、その対処法も生活のなかで自然に身に付く事と思います。また異性への興味は、自分の真摯な行動による、恋愛の失敗での経験から努力するもので、誰しもがその壁に直面している、なんでもない事なのに、自分の挫折感をこんな形にしか出せない「大人なのに未成熟の人間」が多くなっています。
 これからも、社会の歪みの中で予想もつかない様々な事件が起こります。巻き込まれない防衛を普段から心掛けましょう!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:17 】

2008
06/10

自虐

友だちからもらった言葉です。
 「自虐」しているんじゃない!と親友から言われた事があります。自分的には己を奮い立たせるせる意味での、ブログへの言動でしかないつもりなんだけど?!
 この行為はよくテレビで自分をコントロールできない、こども達の「リストカット」がそうだと思ってました。頭が回りすぎていろんな事を考えてしまう子に多いと言ったました。物事に以外とクールでいても内面(こころ)は違っているのかな?やっぱり。
 日曜の秋葉原での「無差別殺人」は現代を象徴している事件と専門家が言っていました。全国で20代から30代がそんな事件を起こしてます。家庭環境・友達関係・経済状況・社会情勢など、色々な影響による脳の病気だと思います。殺人を病気だからといって「救いの手」を差しのべるのには反対で、行動を起こす事前に周りが「変調」に気をくばりをし、家族・親戚ひどければ警察も考えてもいいと思います。これからもとんでもない事件が、都市から地方へ移ってきています。
 昨夜、ある知人から「ブログ」見てるけど、最近の書き込みは変だね!と指摘されました。自分が知らない内に(無意識)に自虐に道に?そんな事はなく、今の行為を自分で理解・分析できるのだから、大丈夫ですと答えました。
 今の自分の「新たな取り組み」にこんなにも見知らぬ方々の、支援の手を受ける事は予測しきれませんでした。また期待も少しはしてくれてる事を「肝に命じて」やれる処まで頑張ります。
 自分の狭かった視野から、多くの町民との出会いを実感しています。まだまだ色々話し「我が町」を素晴らしい町に少しでも変えていく、手助けになればと!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:14 】

2008
06/09

大観客

昨日の日曜日の2軍の楽天対ロッテ戦は思った以上の観客でした。
 1時からの試合開始に1時半に家を出ましたが、歌津の球場周りの空き地はどこも駐車の車でいっぱいでした。帰りの運転者が同上(Jさんありがとうございます)が居りましたので、球場前まで車でいけました。巨大駐車場の必要性ありですね。
 芝生席だったものの野球の臨場感に大いに浸ってきました。イーグルス応援団の隣に位置し、応援の勉強させてもらいました。芝生へは楽天球団より敷物も配布されました。程良い芝生席の傾斜は横になっての観戦に最適の場所だという事に、今回気づきました。野球観戦にはビール!販売所ではビール売り切れ、まだ始まっていないのに「なにっ!」って感じ。仕方なく「お茶」。一緒にいった仲間は「えっ」と絶句。まあしょうがないと納得。
 試合も順調に流れ1対1からロッテに2点3点と追加され、1対7で敗戦。でも大いに地元での野球開催の良さと町民野球熱の高さと、少年野球数の多さと親の会の子どもへの態度指導をみました。
ちなみに私たちは8回裏で、帰りの人混みを避け帰路につきました。下のお店で一休み!観客が帰りに「どっと!」流れ込むのかなと思いきや、誰ひとり来店してこなかった現実にビックリ!人がこれば地元の店が潤うのかなと考えてた、自分が甘かったのでしょう。
 人出は自分での把握は無理なものの、車の量の凄さから、会場の人の波から1千人をちょっと越えるぐらいかな?と思いました。前日に石巻での試合を終えて(前試合も敗戦)の連戦、2試合の連敗、それに引き替え「1軍」の快進撃、1対1から9回に2.3点取っての5連勝?交流戦首位、野村監督は余裕の「5000万円」が貰えるだけだろう!とテレビの前での「ぼやき節」をまた披露してました。
 ちなみに私の応援の楽天のユニホームの背番号は「19」で野村監督の番号です。今年はやってくれそうですね?!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:22 】

2008
06/08

発見

今月から週末の仕事が増えました。
 昨日は朝4時半・今日は4時と新聞の配達をしてます。この頃はこの時間でも夜明けが早くなりのした。まだまだ町内はねこぐらいで、犬も吠えることなく皆夢の中です。南町・五日町から城場・助作へ、そして塩入・汐見と廻り、今朝は十日町から山根を自転車で廻りました。
 仲間より自分は町を歩くことが多いとは思っていたけど、このように配達しながらの探索、いろいろなもの・変化を目にします。今日感じたのは、山根地区には昔ながらのこじんまりした町並みが変わらなく今も存在し、ただ空き家が何件かそのままで、なんか繁華街の片隅におかれ、近くの造成地には今はやりの新築の建物があり、「昔と今」がそこにはありました。
 あと、天王前・大森と本浜・十日町・山根の間を流れる「新井田川」が護岸も整備され、綺麗な川の流れに目を奪われ、よく見ると綺麗なのに生き物の気配がそこにはなかったのです。川草もなく、川の淀みもなく、整備されたばかりでこれから生き物が住み着くのかな?
 昔のこの地区は新井田川も上流は「せせらぎ」があり2~3メートルぐらい、天王前は全部「たいぼ」メダカ・どじゅう・ほたる・あゆが沢山いて、もちろんヘビもカも結構いる自然いっぱいの場所でした。今のこども達には想像もつかないでしょう。人口も今より多かった志津川町の昔です。
 そんな時代に私は戻りたい気持ちです。人間もおおらかで、こせこせしてなく、皆が同じような生活環境でした。一部の富豪(地元においての土地持ち)も町民と分け隔てなく交流していて、強くて優しかった気がします。今は力の衰えが、地元の影響力の持ち主になびき、きっと周りを考える余裕がないのでしょう?!(また政治への妬みが)
 とにかく年をとったせいか朝の目覚めが早い、夜更かし・夜酒・睡眠不足(熟睡の為)など生活の乱れが今はなく、健康へまっしぐら?のような生活習慣になりつつあります。
 歌津つおかぜ球場の2軍の楽天の野球に今日は行きます。昨夜も1軍は岩隈が力投し球団最多の勝ち越し数となり、安定した戦いぷりです。「クライマックス」は確実でしょう!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:27 】

2008
06/07

新聞配達

今週から生活苦の故?4時半起きで新聞配りしています。
 4時はもうメチャ朝です。でも町はまだ眠りのなかで、誰ひとり行動している人はありません。そんな中自分ひとりが、自転車で町内をグルグル、気持ちいいか・すがすがしく爽快か?大変か?どう思います。ここで答えは出しません、私の心を読んでください。
 今日のブログのアクセス数はなんと「30回」をついに越えてしまいました。私のつたないメッセージと生活に共感?情報収集?暇つぶし?とにかく嬉しい。「継続は力」で続ける事(毎日)意味があるのですね。
 今は「周りの圧力」を強く自分は感じている、気のせいだといいんだけど、協力者の損失は大きい、障害をどうにかして克服しないと!
 昨夜も戸倉に「剣道指導」6時半から、9時に帰ってビールのんだら、バタンキューです。22日の級審査と小学校の学年別地区予選、来月6日は戸倉中の段審査と、ここ1ヵ月がスポ少の良い結果を出す為の追い込みです。中総体も上位に入賞ならないのは、ちょっとした努力と指導の欠如で、中学生にそんな大きな差はないとおもいます。
 まだまだ町のこと書くと、色々知ってるけど又後で書くから楽しみに。明日は東北楽天イーグルスを町民みんなで応援に行きましょう!この間テレビで今年の高校の甲子園を賑わした、中田と佐藤の対戦に観客がパラパラで、観客を集めるの大変なんだと感じました。ここ4.5日の新聞折り込みに「チケットまだあります!」のチラシが4日間ぐらい入ってたのは、そんな状況だからかな。
 STくん息子さん頑張ってるらしいよ!俺たちも頑張らないと。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:55 】

2008
06/06

謙虚さ

自分の生きたい様に生きると謙虚さがなくなる?
 最近、経営や人との会話で自分をストレートにたしていまう傾向があります。「人とのしがらみ」を今はどんどんなくしていて、「孤立感」さえ感じています。親戚・身内・親友の支えが今の行動の力となっています。同級生・仲間からの距離をとりはじめている、離れようとしている自分がいます。
 生きたいように進むためのエネルギーが、自分の気持ち・方向をしっかり持たないと、周りの力に押しつぶされそうになる気がするから!仲間の考え方も、もう何もしたくない・町がどうなろうと・仲間がどうだろうと、といった考えに年を重ねるともとに、生きて行く事の煩わしさから、逃避しようとしているのでしょう。
 今、日本・県・町の政治に凄く関心があります。「弱い物が馬鹿を見る時代」「年老いた・障害を持った人達への切り離し」等、自分さえよければいいの?優しい心持ち得てないの?と思う事ばかり、国会議員・行政は自治体は・・・・
 ある同級生が「政治には首をつっこまい方がいいぞ!」と助言を受けたが。今は政治に凄く興味があるし、「我が町」これでいいの?と多くの町民とはなしています。町政に関心を持たせないように、議員・行政職員が行動している、情報を流さないようにしている気がしてならない?
 一匹狼の仲間が今増えつつあります。賛同・共感の輪が広がっています。私もその中で「町民が住みよい町づくり」に生涯を捧げます!(随分大げさな事、朝から言ってますね)
 ただこの頃は「人間不信」になってきています。人の悪口を平気で言う人間が多すぎる、まずは我が身を見てほしいと感じます。(私もですけど!) 

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:12 】

2008
06/05

不安

6月に入り「夏まつり」「DC」「町新事業」が本格的に起動してきた。
 町は活発に動きを見せているのに、自分の心は「もやもや」が続いている。これが持続すると歌手の徳永英明がかかった「モヤモヤ病」なのかなーと考えてしまう。
 自殺統計で前年度のデータが出て、3万人を越えたとの報道、前々年度はその数字に達しなかったのに!年齢は40~70歳が大半で人生を考え悩んでいる年代である。また地域的には秋田が38人?次が宮崎だった気がする。
 昨日は同級生と運動へ、「役場の課長さんが増えたね」の問いに、「メタボ検診が始まるからじゃない」なるほど。私たちは運動しているから大丈夫?豊食・暴飲・喫煙・・・はたして!
 その日は町体協の総会と表彰式、文化交流ホールを使っての開催。500人の会場を使って?表彰なら体協に関係している人達を多く集めて、表彰される方々を皆で祝福してやればいいのに!と思うのは私だけでしょうか?
 昨日は私の成人病で別の治療に入り、医療費の負担が一年間で10万を超えました。医師に相談したら、年間の医療費は役場で資料を出してくれる。とのアドバイスをうけました。年末には医療費を払い戻してもらいたい。会社経営が苦しくなる一方での、自己防衛です。
 自分の人生にウソは尽きたくなく、悔いは残したくありません!(最後はやはり会社・家族となるのですね)ブログ書いたら、少しはモヤモヤが解消された気がします。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:30 】

2008
06/04

校長

中高一貫教育の光りと影!
 大それたタイトルをつけましたが、昨日は21日から30日まで志津川高校で授業公開、ひられた学校をアピールする、中高一貫教育の姿について志高の加藤校長先生と話す機会をえることができました。
 27日に授業を3クラス見学させてもらい、生徒と先生の授業に親密感と熱心さを感じました。たまたまかもしれませんが、一心不乱に黒板に全員が向かっていました。28日の合唱コンクールがまた良かったそうです。静寂の中でクラス対抗の歌声の素晴らしさに感動したそうです。私が学校を見学したときは4人のお母さんたちが、熱心に授業を見つめていて「子どもの進路」を考えているのでしょう。
 校長先生の話で一番に生徒に必要な事は、「自分がいったい何をしたいのか!」を入学当初から考えていてほしい。3年になってどうしよう?と言う生徒が結構いると聞きました。取りあえず専門学校・大学・就職と「将来のビジョン」を描いていないと、なかなか一生の職業は見つからないし、職を転々として生活の基盤となる物がなくなり、就職浪人・ニートなどが多くなってきているなど、高校時代の最初に原因があるように感じます。
 6年間の中高一貫教育(ゆとりある学習)に甘えることなく、生徒自身・両親共々、社会と言う荒波の中でも、しっかり生活が出来るような、精神力・知識・優しさを備えた、子どもの育成を中高の時代から考えていきましょう。
 自分は子どもがいないから、「何でもいえる?」とも思いますが。でも気になる町の現実で、町の将来が子供たち2代目・3代目に掛かっていて、「我が町」の子ども達から住みにくい・生活できない町とならない為の、今からの準備です。
 今週からまた新聞配達です。300件を目標に頑張ります。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:58 】

2008
06/03

野球

歌津地区にある平成の森の「そよかぜ球場」に今が旬の東北楽天イーグルスの2軍がやってきます。野球の知らないお母さんも球場のおもしろさを感じてください!
 高校の地区予選を取材にいったら、生徒の御父兄に混じり、おじさん・おばさんの姿の以外と多いことにビックリ!2から3時間は試合観戦にかかること、もちろん野外なので天気の影響もうけること、こういった面が大変!?と思うけど、逆にこれがいいのです。今の現状から逃避できて、なにも考えず2.3時間選手の予想もつかないプレー(出来事)の場にいられる。ドラマもあり感動もそこにはあります。雨・風・天気の熱射など自然環境の中での選手の活躍、同じ状況での一体感。
 また選手一人ひとりの「人生」があります。ドラフト1(その年の入団上位選手)がケガや伸び悩みでなかなか1軍への昇格でてきなく、練習の成果を球団にアピールする場であり、1軍への道の過酷な競争なのです。5年でやっと選手とみとめられテレビ放映される1軍での活躍が「夢」「目標」なのです。残念ながら最終目標に達する事が出来ぬまま、辞めていく選手もいます。でも1軍でプレーできる人は「野球人」のほんの一握りなのが現実で、2軍戦とはいえ選手は歯を食いしばり、ドロにまみれて一所懸命なのです。相手のチームの選手も同じです。
 そのな選手の直向きなプレーを開催地の町民が多く足を運び、応援に行きましょう!幸運にも同級生の「野球好き」からチケットを4枚ゲットしました。ブログを見てて行きたい人には1枚プレゼントしてもいいです。外野の芝生席ですけど。
 てもお天気いだいです。先頃イーグルスの試合を「クリネックススタジアム」で大雨のなか、ビールを片手に4時間以上応援、次の日はカゼなのか体調の絶不調の状態に3日ぐらいなりました。やはりもう若くないので、自然状況を判断の上観戦に行くつもりです。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:28 】

2008
06/02

進化2

新たな情報誌の進化に取り組んでいます。
 今後の対策・継続にあたり、読者の方々に理解を求めました。「なんとかしなければ!」私のような会社は淘汰もされれば、経営不振で廃業にもなる。理由の第一は後継者がいないことだ。町民のためになることをする事から、一緒にやりたいと思う若者の出現、出現・発見までの継続が必要だからです。とにかく「今の町」はなにかが違う?声を上げていきたい。
 先月の24日の誕生日は、民主党の小沢一郎・渡部恒三と同じ日にちの誕生で、この日に生の受けた者は、正義感が強く、強い者向かって行く傾向と精神が強いのかなと感じます。
 昨日は体育館めぐりでした。アリーナ(町総合体育館)のバレーの女子の試合の盛り上がりは凄かった。先頃まで女子バレーのオリンピック予選の熱気冷めやらぬ状況が会場にはありました。今まで判らなかった中学のレベル?バレーの苦手な私は「サーブ」がゆれて相手のコートに打ち込まれるのを、この目で確認!プロだからできるのだ思っていたけど、選手全員ができる事初めてしりました。
その他町内ではテニス・剣道が開催されました。土曜日の雨でもテニスは行われ、気仙沼での野球も雨中の試合だったそうです。今日まで日程が組まれていて、来週末まで順延の振替日にあたっています。
 会場めぐりで思わぬ同級生とあいました。バレー会場でSS君、面瀬中のバレーのセッターをしていて「おばあさん」も孫の応援に来ていたそうです。それとWY君、午前中からアリーナのジムで汗をかいていました。AK君は日曜当番で、来週のイーグルスの二軍戦、平成の森「潮風球場」に誘われました。三一会の仲間との接点の多いのも自分かな?みんなの行動もいろんな形で伝えていきます。その他にも2人と昨日は遭ったなー!

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 07:16 】

2008
06/01

協力者

今日の朝までのあめが止み中体連が屋外での種目も実施されそう。
 朝から町を車で探索、農協前ではミニ朝市が開催され、エコバックを下げたお母さん達が「ちらほら」初めとあって人出は今一つでした。これからが本番で毎週日曜に開催予定です。夜明けも早くなり6時からの開店価格も市価より2~3割りはお得です、入谷産直までの足(クルマ)のない近くの家庭の台所は大助かり、6月から色々と値上げされ「連鎖の商品価格高騰」の主婦の手助け!
 町内の各部落では、部落公民館の草刈や花壇の雑草とり・花上の準備が天王前・天王山地区の方々で行われている光景と遭遇。この時期が草刈に的している事を知りました。そう言えば我が社の倉庫の雑草も生き生きと随分伸びてきました。(近い内に従業員に草刈させよーと)
 又家の前では消毒機の「ゴー!」という音がしています。これもまた6月に入って直ぐの行事風物なのですね。地域の動きが季節の折々に繰り替えされる。地区の関係者の方々に感謝感謝です。
 でも町は静かで穏やか、日曜はこれが一番ですね!今から志中・アリーナに中総体のバレー開催の写真とりにでかけます。午後は歌津の剣道大会の個人戦の様子を写真に収めて、今日の野外での行動は終わりです。
 心配事・・Jさんの現状、志中の生徒の結果、来週の記事、広告掲載社の成果、町の今後、自衛隊音楽演奏会の成功など・・・・いっぱい!不安と楽しみが「脳裏」に混在しています。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:09 】


TOP