FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年05月

2008
05/29

雑草

雑草のように生きなさい!
 昨日の葬儀の弔辞で、今後の行動の力となる言葉をいただきました。同業の奥さんのご主人の逝去にあたり、お孫さんの「おじいちゃんへの弔辞」の中で、お前は雑草のように踏まれても踏まれても立ち上がれる強い人間になりなさい!と常々言われていたと、中1の函館ラサールに入学し、両親とも医師でその道へ努力して進むんだよ、と祖父が語り聞かせていた「言葉」なのです。
 道ばたの「雑草」は本当に強く、自然に普通にある雑草に視点をおいて、子どもを指導する。やはり故人は勉学には強く志を持ち、80歳過ぎてなお学習意欲を持ちつづけ、通信教育を含め3つの大学を卒業していると聞きました。またひとり我が町の知識人を亡くしてしまいました。
 自分の事しか考えない人間が多い中、先人の人間全体、平等に人を思う町の重鎮とも言うべき、人材は少なくなってきたし、そういう人間はどういう訳か、早くそのその思いを達成することなく逝去されてる現状が、今の町にはあります。その重鎮と言われる方も「お年」には勝てず、日々の生活をのんびりと過ごしていられます。「長い間ご苦労さまでした」。若い人達が発奮しないといけない時代になりました。
 この時こそ、「ダメなものはダメ!」と言う勇気を持ちましょう。そして、失敗してもそれを糧として、雑草のように信じた道を進んで行きましょう。(流される人生なんてつまんないから!)
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:24 】


TOP