FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年05月

2008
05/22

中総体

4月の新学期が始まり2ヶ月がたちました。
 この時期になると私の中学校通いがはじまります。中学から親の指導もあり「剣道」の道に入りました。周りからはあの先生の息子、強くて当たり前のような目で見られ、それなりに自分も努力して、早くから選手のメンバーに選ばれました。当時は1つ上の先輩が8人いて、同級生が10人ぐらいの5人の選手の代表になりました。自分の6番目で2年に補欠になり仙台の県大会に連れていかれた事今だ当時の「剣道漬け」の生活でした。それなりに楽しい学校生活でした。
 このような部活を楽しんだので、その恩返しのつもりで顧問の先生のお手伝い感覚で学校に行ってます。今の子どもたちは体格にも恵まれているのに、身体が弱い、昨日は選手が2人しか練習していなく、残り3人は足の亀裂骨折・体調不良・・・で休み、来月1日が中総体で3年間の剣道生活の集大成、練習もできない「悔いを残す」ことが試合への思いが今後の後悔にならなければイイと思いますが? 自分は多くを「剣道」から学びました。一生懸命やれば結果がついてくる!失敗をバネにして経験から強くなれる!自分一人では生きられない「団体活動」の大切さ・人と共に何かをする事の必要を知る・・・・など多くの事をまなびました、子どもながらに、出も気づいたのは大人になってからです。今なにもわからず、がむしゃらにスポーツしている子ども達にその事を伝えたいのが本心です。
 勝つ事・負ける事から色々なことを学べる!でも一生懸命に活動しないとそれは得られない。泣き笑いがそこから生まれてくる。それはこれからの自分の人生に大きく影響される事です。家族で応援してやって欲しいとお願いしたい。
 今日も4時には仕事は従業員にまかせて、恩返し学校にしないと!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:40 】


TOP