FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年04月

2008
04/28

農業

こんな時間にブログを書くのはしばらくぶり。
 毎日やらなければならない事を一つひとつ片付けてます。今日は「新聞配達の残務整理完了」させます。三ヵ月の締めくくりをします。28日と30日の月末・連休前ですが、会社のスタッフも一人二人と抜け2での対応を余儀なくされました。週刊情報では3時から観光協会の総会です。本日はやる事がいっぱいでいまから働いて丁度かも!
 昨日のサンデープロジェクトは勉強させられました。日本の農業自給率39%はなんとかしなければならない状況です。ギョウザの事件で中国からの農産物の輸入の減少の中にあり、コープの取り組みを例で別放送でしていました。食品売り場から4割の食材が消えたそうです。餃子は中国からは1個10円、北海道産の餃子を作ると50円もかかるそうです。人件費4割・小麦の高騰が価格を引き上げているそうです。我が町でも某スーパーが地元での調達に乗りだしたとの話しを聴きましたが、コスト面と価格面での折り合いがつかなかったのでしょう?全国的に消費者の家計を直撃しているのは必死できっと遣り繰りに主婦は子供たちの為に頭を痛めています。
 地場の農業は経営者がもっと考え、本気で農業に向かわないと専業農家経営者の未来はないと成功している農家の話しです!農地に対する国からの補助金による経営、農協による組合員を対象にした金融貸付・生活面のあらゆる物の販売、これでいいのか?と全力で取り組んでいる農業経営者は問いかけていました。「地産地消」の本当の意味についても触れていました。食品の形に拘った消費者、無農薬の意味を考えていこうと努力している農家、「安全安心」を求めたら互いの理解のもとでの農産品の地元への消費のこだわり。「我が町」独自の食の輪(サイクル)を構築する努力を町民全体で行い、そういう形の町づくりのアピールといいんじゃないかなと考えますが!どうでしょう?
 なんとか「国の金」を引き出すことだけでなく、べつな事でも「町づくり」をしていく時代です。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 02:26 】


TOP