FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年04月

2008
04/06

ドライブ

自動車道路の必要性。
 昨日しばらく振りに時間に余裕ができ、これから出掛けなくてはいけない東京への出発点「栗駒高原駅」新幹線の乗り場までの、最短で行ける道の確認にドライブしてみました。3月初め叔父の車に乗せてもらった道のりです。50分でつきました。前までは一般道を通り1時間以上かかってた所を45分での所用時間でした。農道の整備によるもので国のいろいろな予算によるものなのでしょう!
 ドライブの途中には「三陸道」の工事現場が幾つもあります。隣町の登米市米谷地区は、北上川にかかる橋がもう少しで川の両岸からせり出した橋が繋がるところまで進み、入谷までの道路・トンネルの準備の高い土手か田んぼや山に小高くもられる風景がそちらこちらにみられました。高速道路が我が町までもうちょっとの実感が伝わってきました。
 しかし、「道路暫定税率の廃止」が4月1日より野党の反対により実現し、ガソリンが10円から20円安くなったと巷では大騒ぎしています。我が町のスタンドの価格はまだ把握してませんが、栗駒駅のイオンのスタンドは「124円」だった?ようです。5月からまた元に戻すようですが、与野党の勢力争いの構図いつまで続くのでしょうか?「三陸道」の進捗にもおおいに関係してきます。
 話しが道に逸れましたが(笑い)浅水からの農道「さわやかロード」が近道なのです。信号・車も少なく若柳の川の土手まで一直線、昨日は45分程度で着く結果でした。「高速道路時代」に入り、ドライブといったら時間を忘れのんびり車を走らせ、風景を見て土地の美味しいものをいただくのがドライブだと思ってましたが。「せちがない」世の中になりました。時間に追われ余裕のない生活が、人間を狂わしているのかもしれませんよ?!いろかな事件発生中。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:24 】


TOP