FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年04月

2008
04/05

地産地消

週末は町の商店に人がいない。
 町の「活性化」と行政は言い続けていますが、現実はどうでしょう?観光から商店が潤い町民が豊かになる。そして他の業種も良くなっていく!みたいな構想も進めているようですが。限られた業種・事業所の発展は見えていますが、総ての業種の手助け発展が行政が考えなければならない事ではないでしょうか!行政職員もはたして町を本当に考えているのでしょうか?そして仕事の他に町の為になにかしていますか!
 私は「小さい事から」ととにかく町の商店を使う利用することからはじめています。ここ1ヵ月・・大森屋・ミニストップ・居酒屋いしだ・大吉・カフェジー・一休・わたなべ・笹原診療・佐藤内科・小坂薬局・マツダ・波伝谷スタ・宮城スタ・漁協スタ・三興スタ・花バイキング・セブン・高光・朝緑・ときわ・ロコモコ・平磯酒店・山長・兼田屋・及川魚・サンポートなど地もとの店を使いお金を落とすことこそ「地産地消」だと思って利用しています。後は毎週土曜日は入谷産直・歌津山海市に出掛け地もと産の食材の買い出しです。まだあります、情報誌の配達でシルバーの方々をお願いし、志津川2人歌津1人アルバイト4人など、少ないですけど「我が町の人・商店」に利用お金を落とすことが私の「町の活性化」「地産地消」と考え実践しています。
 この運動を町民全員で行ったらどうでしょう。町は昔のような賑わいになるのではないでしょにゅか?!みんな助けあわないと「我が町」は変わりません。まだ抜けてる商店あったと思います?
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:22 】


TOP