FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年03月

2008
03/28

喫茶店

町でのコーヒータイムのすごし方。
 もう大分まえになりますが、我が町で愛され親しまれていた喫茶「ラメール」がマスターの逝去により閉店しました。ちょっとした安らぎの場「軽食・コーヒー」をしながらおしゃべりする、そういう場所が町民が今求め捜してします。
 現在町には喫茶店が町内に2軒・ホテル観洋内・そして黒崎の「カフェG」さんです。町の中心部からは車で8分前後かかりますが、多くのファンがいて賑わいをみせています。またマスターがいい!特別は仕事をかかえていながらお客さん側に立っての経営、小麦の高騰(バイオへの転化)による「名物パスタ」の値上げに悩み、価格の維持をどうしたらいいか思考したり、コーヒーには自分の思い入れと拘りを持ちお客さんに提供、そして情報収集と「思考錯誤」してのこだわりの逸品です。一度是非出掛けてみてはどうですか! 
 先日は特別メニュー(試作中)があるんだけどー!と。こだわりのそうない山の麓で豚の飼育をしているS氏の肉を手に入れたとの話し、タレ付きで焼肉の載ったプレートが出てきました。タレも自作の2種、メインは地場山の豚肉・サラダです。私が試食リサーチの一番?でも品物への「こだわり」は経営者として毎日の日課として研究思考は今絶対必要で、それを怠ると客離れが始まる第一要因と私は思います。
 店わ長く経営していくには、まず今している仕事が楽しいこと、日々探求しんを持ち、自分の仕事へのこだわりを欠かさないこと、お客さまの側に立って考えること、基本だと思います。
 この事を私自身も時々見失うことがあります。こうした理念を持ちつづけ、我が町を担うこども達の為に頑張ります。これが私の目標です(またに見失うなう事をお許し下さい)
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:39 】


TOP