FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年03月

2008
03/20

努力と誠意

80歳を過ぎて頑張ってる趣味への手助け。
 ここ2週間は過去にないぐらい仕事に追われています。最後の一つに今取りかかっていますが、変更変更で納期をすでに4日を過ぎてしまいました。
 80歳を超え益々「短歌・書」への情熱は衰えず、車いす生活ですが弱々しさを感じさせない活発な創作意欲頭が下がるぐらいです。校長先生を定年されてから「書」では沢山の賞に輝き、奥様の内助の功もあり、毎日の身体の体調管理を考え創作を2人、2人三脚でやっておられるように私は感じます。こども達の堅実に家庭・生活を現在営み、私にとっては羨ましい家族です。親が子がお互い気遣い愛し合うことをいつも考えている!言葉のはじはじからそれがかんじられます。
 友達が言ってました!「老人は年をとると自分の事しか考えない」と。昨夜8時ごろ電話で「約束を守れないとは何事か!」と叱られました。予算も前と違うぞ!先生には自宅でいい物をだそう。載せたいものは全部載せましょうと話し合いをして、当初の倍の時間・経費になり、奥様も「おじいちゃん私も応援しますよ」とおっしゃられ、2.3割り引きで見積したのですが?
 反省反省。私が納得させる意味での「言い訳」は必要なかったのかなー?と落ちついて考えると反省しきりです。私より30歳上の大先輩、多くの子供の教育での貢献、体調を考えても私のその時の対応は失礼先般なのです。最後「もうし訳ありません」と素直に謝れたのが救いです。
 仕事に対する今の考えは、いい仕事をしたい、人・町に貢献できる仕事をしたい、金額では無く納得していただき支払いを受けたい・・・・・と、「人の為になる仕事」をしたいと今やっと思える状況に私がなれました。日々精進です!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:26 】


TOP