FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年03月

2008
03/04

変化

新年度に向け町並が変化。
 四月の新年度に向け町の商店(町外企業)が活発に動いています。学期末・年度末・卒業そして入学の準備に向けて町民の消費を当て込んでの考えですね。
 JA南三陸のセルフのスタンドの春のオープン、東華のスタンド跡地にドコモ携帯の店、十日町にもソフトバンク携帯の店?駅前の整地はウジエスーパーの駐車場?近年にない大型企業の動きです。我が町・地域の発展なのでしょうか。
 そんな中、町内電気部品の製造会社の火事、このまま会社を閉じることもありそうな中、新たな場所の確保、迅速な稼働の方向で動いているそうです。是非町での再建に向けてのバックアップを町民に示し、対策をとってもらいたい。
 もう一つ厳しい町の商店が頑張ってる「八幡川役場通り商店」です。ときわさん・ミヤギ電機さん・ロコカフェさんです。この時期に合わせた新企画を立ち上げ、三店共同でのチラシの制作配布して、独自の展開を町民にアピール!なにかをしないと今商店は置いていかれ、廃業・淘汰される状況に現在あります。1年後5年後を見据えた営業展開・新事業を将来に向き進まないと、どんな会社も残っていけないぐらい社会の動きは早く激しいからです。
 先日には同級生が来社しました。旦那さんの経営している会社が耐震偽装により国が制度化した「新耐震建築法?」により仕事の激減、地もとの工務店・大工さんも同じように、増築・改築・新築の建設の認可がなかなか落ちないと言う理由だそうです。
 合法なくぐり抜ける仕事の模索をしていかないと、後継者の流失、工務店の倒産、建設業の益々の経営の縮小に繋がり、町の経済にも大きな影響があります。
 平成の二次合併への加速に向かう条件が整いつつあります?国の考える方向性なのかなー?
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:18 】


TOP