FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年02月

2008
02/24

ジャズ

ジャズバイオリニスト「寺井尚子」を知ってますか。
 このアーティストを知ることになったのは、ゴルフの先輩のSGさんからジャズを仙台のコンサートの誘いからでした。音楽は全般大好きなのですが、ジャズだけは、乗ることへの自分には不自然さがあります。その他にも「仙台上善寺ジャズフェスティバル」がありますが、誘いを受け2回ほど見にでかけました。でも楽しく「のりのり」までは達していません。
 そんなジャズとの係わりのなか、新生のジャズアーティストのCDを聞いてみてと、ジャズのCD聴取初体験!確かに今までにはない感覚でDVDだったのでその臨場感は直に伝わってきました。でもまだまだ入り込めませんでした。
 今週の深夜番組で「寺井尚子」が紹介ドキュメントでした。母からの英才教育そして本場のアメリカへと留学、帰国してからの地道なジャズのライブ活動により、少しづつジャズファンを増やしていきました。ジャズを知らない人々も寺井の新しいジャズのスタイルに魅了されていくようになりました。
 彼女の活動は小さなホールでの積極的なコンサートを開催、多くの人にジャズの楽しさを知ってもらう事に努力しています。そして彼女の理解者であった「兄」を若くして交通事故で亡くした事もその裏側にわあるような気がします。年に1度は墓前でひとりでバイオリンで聞かせる、老人ホームや障害者にも出向きミニコンサートを開く、決して利益主導ではない「寺井尚子」の活動にエールを贈りたい!
 昨今のニュースの中に「大人のひきこもり」が多くなっているとの報道がありました。なんで?現在25000人がいて30才から34才に多いという事でした。22才ぐらいから起こって病のピークが30代初めだそうです。サラリーマンの環境の変化が早く激しいのが原因とグローバルな時代の流れが作り出す「やまい」なのでしょう。
 適当・それなりに・自分本位・勝手・高収入・世間体・・・・気にしないで!なんとか人間生きられるようです。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:25 】


TOP