FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年02月

2008
02/21

国際交流

町には外国人が多ーい。
 この間友人からのメールに地もとの「国際交流会」に行ってきましたとの報告がありました。志津川・歌津にも私の知人が「国際結婚」をして今家業・両親を安心させています。
 地元では企業が積極的な外国人労働者を中国研修員として採用しています。20年前はホテル・クラブで働く外国人しか見かけなかったのですが、今は小中企業が積極的に労働者として雇用しています。人手不足・経済競争に対処するための対策とは思いますが、これで会社も町経済もいいのかと考えさせられます。
 外国人雇用は採用ルートはなかなか大変と聞きますが、人件費が安く良く働いてくれると聞きます。経営者にとっては最高の戦力となっています。ただ不安に思うのは、地元の働き若手の雇用先が減少している事、企業としてコストダウンでの競争が成り立っている元は、安価な外国人労働力の元にあり、この経営体型のまま企業が継続していけるのか。私はそう思うのですが皆さんはどうでしょう。
 嫁として、労働者として我が町に来てくれてる世界の方々のお陰で、我が町の雇用・家庭の基礎となっています。「国際交流」を町民みなが温かい目・心で見守って行きましょう。
 実は私の始めは外国人の方に抵抗力があり、20年来の多くの場所での交流を通して免疫ができました。町民全員がすぐには交流は無理かもしれませんが「こんにちは」から始めてまどうですか!笑顔だけで充分です!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:1 | TB:× | 07:26 】


TOP