FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年01月

2008
01/23

わが弟子

剣道の教え子が頑張ってくれてます。
 戸倉剣道スポーツ少年団の一期生が「成人」となり自分の決めた道を一歩一歩着実に登っているようです。
 小学校の6年生から私の元で剣道をしていた子供たちです。あれから8年が立てその当時の女子・男子がいたことは忘れることができないくらい、私の剣道指導者として印象に残り小学校の指導者しての原点です。
 この二人しかいない6年生そして高校3年まで彼らと自分自身も磨くことができました。最終的に二人とも2段を修得し少年団の最終目標を達成することができました。二人とも独自のよい意味での個性をもっていることが、自分の道を踏み外すことなく歩んでいけてる理由だと思います。ATは長男として家を継ぐための勉学を今年度に終え、地元に帰ってきます。ASは自分の決めてた「看護士」の方向の看護施設で介護の仕事をしています。大きな壁にぶつかると「先生ー」と電話やメールで相談をよこす「可愛い?やつ」です。
 とにかく自分の人生悔いのないよう、家族・友達の周囲の力をかりて突き進んでほしい、けっして一人で生きていってはいない事に気づいて下さい!
 現在に4年から2年の低学年主体の戸倉剣道スポーツ少年団ですが、この7人の子供たちがどんな剣道人生、そして自分の人生を送ってくれるのかが楽しみです。
  (自分自身いつまで生きれ見届けられるが判らないけど!)
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:27 】


TOP