FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年01月

2008
01/14

シルバー

年末年始多忙を極め、やっと落ち着けて休日(成人の日祝日)です。
 昨日は忙しいながらの趣味の一つ「料理」を忙しい合間の一時!にしようと思ったのに、素早く料理人を自負していた自分「うっ!」小指の先を「スパッ!」。痛い日曜日になりました。その後自分で治療、そしてお風呂・ビール、決して大した事はなく、これが私の生き方です。
 今日は「シルバー人材センター」の我が町での役割・存在について、思った事を書きます。
当初は多用な業種への影響・そして反発もあったのは事実です。でも疲弊している我が町の商店・事業者には欠かせない「団体」となってきています。利益がなかなか上がらない現状・後継者不足の中、働き手が町にはいないのが現実。そんな中で定年退職された方々が今元気なのです。一昔前の60歳70歳代と現在の人たちは異なり、まだまだ働き盛りなのです。それとは別に働かないと生活していけないという現状もあります。
 でも「シレバー」の存在は事業所に重宝され、求人を出してもなかなか集まらない従業員・パート・アルバイトとして町の大きな力になっています。「季節労働者」「繁忙期」「格安雇用」悪い意味での「使い捨て的」でもあるけど、今の低迷している地元企業にとっては大助かりです。ただ「センター」がある事で普通労働に対する労働の低下は防がないといけないし、保証的なこと、安定さも決して守ってやらないといけない事は必要、だって同じ事してるのだから。老人だからとか、定年退職してるから、とかは雇用側は考えいいません。頑張って下さい。
 今のこのシルバーに頼る形も企業としてはそんなに良い傾向でもない事は事実です。若者の雇用の場を広げ、社会保険・厚生年金を掛けられるぐらい、将来の安定を保証できるように企業もなっていかないといけないと思います。
 若者が安心して生きていける環境に町を変えていけば、人口の流失減少も止まる!!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:34 】


TOP