FC2ブログ

ARCHIVE - 2008年01月

2008
01/11

事業拡大

いま少し悩んでいます。
 事業拡大に伴い従業員の補充をおこないました。アルバイト的な雇用につき考えさせられています(勉強・試練) 知っているかたのボランティアでいいから使って下さいとの最初の話が、どんどん本業に近い形で迫ってくる。お得意さん・年上で、はっきりこちらの要望をいっても、理解してくれず「まあまあ」的考えで対応してくる。部下として使って下さいのわりには、雇用されている立場を理解してくれていない。言葉づかいも上下の感覚が乏しい。私自身は知っている人たちには「冷静」でいられるのに、その応対に「イライラ」して口調も強く、いつも討論?よりは「口論」に近い、なんでそれをわかってくれなく感じとれないか不思議でたまりません。早くこの件は処理しようと思います。
 私は「他の釜の飯」を食べた事がなく、親の会社でずーと働いてきたのですが、使われる立場になった事に乏しく、他社での労働にたいする人生経験も確かに不足しています。でも若い時に会社の営業で、相手への敬意・謙る・尊敬の気持ちを持ちお客さんと接してきたので、相手を不快に思わせる行動の「絶対行っはいけない行為」最低限度学んできました。
 今後の生き方として「自分のしたいようにする」50才からの自然体を基本にしています。自分のしたことで自分自身を追い込み苦しめることは「絶対!」したくない。それが楽しい生き方につながると信じています。また、周りに気を使い理解しようとする気持ちは持ちつづけます。
(しかし限度が・・・人間まだまだ小さいですね!?)
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:25 】


TOP