ARCHIVE - 2008年01月

2008
01/31

頑張れ

昨日は体の健康の為に運動してきました。
 町の総合体育館の「トレーニングジム」に健康の為通い続けもう五年目を迎えました。いつものパートナーは友人のAKくん。彼がいなかったらこんなに長くは続いてかいと思います。メタボの彼のお腹の脂肪のしたにはしっかり腹筋がついていることでしょう?冬場でスポーツも休業中ということで、お互い運動不足です。周りの仲間は忙しさ故なかなか運動できないのが現実でしょう。健康のため適度な運動は必要なのですが!
 運動の後は頑張った自分への御褒美(食事・お酒)が一番の楽しみ。周りの同級生は意味がない(運動の)とは言いますが、世間話とお酒がストレス解消になり体にはいいのです。
 我が町の人々の動きが良くわかりまず。飲食店・タクシー・代行の動きで!ちょっと前は夜に人の往来はなく、平日は静か過ぎるぐらい町はひっそりしてましたが、昨日の平日は何の行事もなかったはずですが、代行さんは1時半ぐらいまで動きはあったそうです。
 私が思うに新しい「飲み屋」さんは今頑張ってます。斬新のメニューでお客さんを多く引き付けています。建物・内装等にこだわり、お客さんの今の要望に応え考えてる成果が町にお客さん町民を呼びこんでいるのだと思います。従来の経営方針では客離れはまだまたつずきます。日々現代にマッチした経営政略で企画・変化していかないと、時代に流され「淘汰」必要がなくなる会社・店になりますょ!!
 とにかく従来から脱皮して未来に向かって頑張りましょう。居酒屋IRくん!?
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 18:18 】

2008
01/30

実態

マイタウン情報にはない真実!
 歌津地区での行方不明の最終結果は悲惨な現実になりました。地元紙が無くなった今、我が町の事件事故のおこっている現実を町民は知らないでしょう?!ここでは情報に掲載されない「世間の話」として書きたいと思い、ブロクの力をつかいます。
 行方不明の母と子の新聞にはひっそりと会葬礼状といて掲載され、記事としては気仙沼地区新聞2紙には事件としては載らなかったと思います。地元紙「城洋新聞」が存在していたらどうだったでしょう。悲報の詳細は母子は手と手を何かで繋ぎとめ山野で「凍死」していたそうです。あまりにも悲惨な事件に目を瞑るのではなく、町民には厳しい家庭環境の実態を直視してほしいし、どうしたらこんな事が起こったのかを、行政・家庭でも考えてほしいとおもいます。この不幸を「無」にする事のないように!
 またこの事件も「自殺」でしたが、全国の自殺による人数は交通事故を上回っています。この事件のあとでも志津川地区で「ウツ」による自殺があったそうです。我が町でも生活苦も家庭への悲観もどこにもあります!福祉事務所・行政・地区民生委員の力も借りても決して恥ずかしいことはないのです。
 町を廻る時に知り得た「町の人々の真実」をこれからはブログのなかにいれていこうとおもいます。みんなで考えて行きましょう。良い明案が合ったら教えて下さい。この事件の私の回避のしかたは、知人・友人をつくり多く会話し悩みを打ち明けることが解決方法の一つだとおもいます。私で良ければ聞きますよ!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:42 】

2008
01/29

無知

今までの自分の地域情報への無知を大いに感じました。
 新事業の「南三陸マイタウン週刊情報」の記事捜しで、週の一日を地元紙より町の動向と今後の動きを知るために、隅々まで読み込んでいます。起こっている事を自分自身知らなさ過ぎる。とつくづく感じさせられました。
 商工会員でありながら、商工会が今後の町づくりについて、商工者や消費者との懇談会をもちどうすれば我が町に多くの観光客を向かい入れることができるか!集まった住民消費者は商店主以上に現在の冷え切った町の経過を理解していて、しっかりした足りない部分を見抜いていました。統合される小学校の今後・地区の状況を将来の子供のために考えている。石油高騰のために生活保護世帯への補助金5千円の議会での可決、特定財源(ガソリン税)の堅持・延期が議会で承認。生活に追われ知らなかったでしょう。
 近隣気仙沼も児童の減少が続いていて、4年後には800人の生徒が減少、統合・学校編成が余儀なくされてます。反面町の活性か・町おこしのために、いろいろなアイデア行事がいろいろ行われています。なにもしないでいたら、衰退の一途で活性化努力で、現在の維持なのかもしれません。
 私自身「特効薬」を捜しているのですが、なかなか合いません。一所懸命にやるしかないですかねー。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:33 】

2008
01/28

30年代

SKくんオールウェイズ・・なみだ涙でした。
 友人SKくんのいいよ、この映画という紹介で、1話を見て泣き!  2話は評判がいま一のような噂があり、どうしようか思案していて、我が町のアリーナでの上映があり時間も空いてたことで、たまには人混みのなかもなれておかないと、アリーナには観客が80人前後、興味がないのか?観終わったのか?関心の少なさにがっかり。
 前回も自分たちより4.5年前の東京・集団上京の時代風景。人の情と情けに「涙」しました。今回も前回の流れの続きでもあり、顔ぶれも同じで10分過ぎの場内入りでしたが、すぐその世界に入ることができました。
 貧しい中で生活があり、友達・仲間の友情があり、生活していくのにいっぱいでも顔には笑いがある。物・金がなくても近所で助け合う、他人・親戚の子供が平気で気にすることなく何日でもお世話になれる。捨て犬へのみなの愛情があり、相手の幸せの為なら自分の幸福を捨てることができる。生活苦で一時預けられた子供に親子以上の愛情があり、自分の感情を押し殺し、照れ屋な大人・子供がいっぱいいる。夢と希望が持てた時代でみなが慎ましい!
 「三丁目の夕日」の意味が最後でわかる。自然の風景はいつ見ても美しい、でも家族3人でみる夕日はもっともっと美しい!!(なみだ涙・・・・・)
 ハッピーエンドすぎる内容だけどホッとできる映画でした。2時間30分でも映画のなかに自分が同化できたから時間を感じない。ひとを愛する事と、人々の愛情は「お金」では得ることができない。今の人間の生き方・考え方と真逆な世界がそこにはあった気がします。
 SKくん君と私の感動点はいっしょですね(希薄な情が少なくなって時代、この気持ちを無くす頑張って行きましょう)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:33 】

2008
01/28

31

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:31 】

2008
01/27

出会い

ここ2週間の冷え込みで「布団」から出られず朝の定時の仕事に甘えが!
 日曜ぐだぐだにた生活をしています。昨日の取材が7時まであり疲れぎみ?今日は体育館での「オールウェイズ」上映を1時に見に行こうかな。
 いろいろ勉強させてもらっている「佐々木さん」のことを紹介します。彼のことは前々から顔見知りで、なかなか話す機会がなかったのですが。「町づくり」「町を良くしよう」を会への興味から参加で、接近させてもらいました。彼の生き方に同じような物を感じたからも、近くなれたキッカケで、多く得る物も沢山あったし、今は自分の関われる事での勉強の場と思っています。(おせわになっています)
 昨日、彼のブログをしばらく振りでじっくり読んで見ました。年明けの生活が事細かに書き込まれていました。その状況が実に私に似ている?!さすが「愛犬家」ブログのランキングに入っているな!毎回関心させられます。そしてそのには同じ仲間や自分の共感できるブログが「リンク」できるようになっていました(私のパソコン技術では無理)。
 「翼のはえた」うしより(加藤貴光)親愛なる母上様 なんの事だろうと、さっそくリンク。阪神の大震災にあった青年が書いた手紙が15年ぶりに母親のもとへ?その内容を歌詞にある作曲家(よく見たけど不明)歌と歌詞は胸打つものがありました。こうして生きていられるだけでの幸せを人間は忘れつつあるようです。その家族愛と同じに生きることの大切さを感じました。(佐々木さんのアドレス=desertmoon,blog55,fc2,com/)是非アクセスを。
 自分の世界だけでは、人を・状況を・未来を・自分を見る目は養えられません。いろんな所へ出たり、人と会ったり、世界を見わたして(インターネット等)特に若いあなた!
 佐々木さん飲んで語りましょう、また!

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 11:44 】

2008
01/26

厳しい船出

新春の新たな年の船出、明るいはずが?!
 予想以上の自社経済の冷え込み!新事業への投資と仕事の受注低下が益々厳しい状況にあります。ダンピングで仕事の受注は容易いものですが、それがはしたして今後の会社経営にとって良いものか未だに悩んでいます。
 新事業の設備投資は100万ぐらいになりますが、昨年の事業の分と重なりかなりの新年の支払い設計は厳しい。これを支えているのは新分野の今後にかかっていると言っても過言ではありません。
 経営に関しても、社長からの実質的経営を任せられ5年がたちます。何もせず従来やってきた親の経営をそのままに持続してきたら、間違いなく淘汰された会社に入るでしょう。時代の変革に流される事無く、この波に乗り続けて行くことの難しさを痛感しています。
 「なにくそ!」「負けるか!」その気持ちだけで今、自分自身「身を粉にして」毎日走り続けています。周りにとらわれず・考えず・自己本位・無関心・個人利益主義で自分がいられたら、どんなに楽だろうにと考える時がたまにあります。でも親から与えられた「性質・性格」にはそれが薄いのが事実です。
 来月に期待と、播いた種(新事業)に今後の夢と期待を込めたいと思います。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:03 】

2008
01/25

町づくりの夢

町づくりの夢「ふつふつと」。
 昨日サンライズクラブによる第3回先端情報講演会がありました。テーマは「地場産業の生き残りをかけて」インターネット活用法にていての講演が、相沢裕行氏(NPO法人宮城教育ネット代表・宮城学習会、ミヤガク出版代表)により開催されました。
 初めは仙台市の移り変わりの映像による、仙台市の商店の大商店(デパート・スーパー)による、廃業・閉店で各地区地区にあった商店街がどんどん無くなっていった、経緯についての説明があり、今やそれが地方にも現実としてあり、この町も近い将来仙台市のような道筋をたどるでしょう。との話でした。現実として今起こっています!消費者の3つ取り巻く市への大型店への流失です。町は「しょうがない」とシャジをなげているようですが?行政の職員が町からの消費(生活必需品・住居等)を地元の商店の品不足・コスト高を理由に他に求めているきがします。この件の関すると商店の自助努力も足りないのかと考えます。
 昨夜の「爆弾低気圧」の中で我が町に来町してくださり講演してくださった相沢さんご苦労様でした。私が共感したのは、「門前街構想」です。神社仏閣の前に商店街を両脇に配置して多くのお客さんを集める!このような大きな「町づくり」の発想は私にも町にも少しもなく、「夢構想」本当に素晴らしい。今の町仙台・宮城DCの観光の方向を凝視して、町全体・商店の存続に対し目が向いていない気がします。一時的な国の補助にばかり目を向けず、未来永劫まで遠い視線を向けてほしいものとかんじました。
 「夢」を与えてくれた有意義な時間でした。みなさんいろいろな場所へ出掛けてみましょう。何かよい発見があるかも?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:47 】

2008
01/24

陸の孤島

ブログいろんな人が見てくれてる!暫定税率!
 昨日ある人に「・・・・・」のフログでしょう。嬉しいような、恥ずかしいような?何でわかりました。プロフィールから、そうじゃないかなーと。でも聞くところによると、その人の周りの人達も見た見たと言ってたそうです。もっと情報を仕入・勉強しないといけないと感じました。
 昨今のニュースでは「ガソンリ税」の与野党の攻防がありますが。25円の暫定税率撤廃は多数の国民にとってはありがたい事ですが。国・県・地方にしたら、あてにしていた財源がなくなり行政の今後に大きな影響があるようです。県の市への暫定税率の2兆6千億円の内の数百億円が市と県に落ちてくるはずが、税廃止になると何百億円のお金が消え、それをどこから穴埋めする討論を今与野党でやっていろ訳です。野党の考えですぐその補てんはできるのでしょうか。この不足の弊害は地元の交通機関の将来へも影響があります。「三陸道」はいったいどうなるのでしょうか。暫定税率の廃止されたら、遅れている地元ルートの益々の完成は先延ばしにされるでしょう。
 政治と国民の関係はなかなか噛み合わないのが常なのかも知れません。二つには温度差がありそれが「格差」なのではないでしょうか。お金に動かされない生き方が理想なのですが!?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:28 】

2008
01/23

わが弟子

剣道の教え子が頑張ってくれてます。
 戸倉剣道スポーツ少年団の一期生が「成人」となり自分の決めた道を一歩一歩着実に登っているようです。
 小学校の6年生から私の元で剣道をしていた子供たちです。あれから8年が立てその当時の女子・男子がいたことは忘れることができないくらい、私の剣道指導者として印象に残り小学校の指導者しての原点です。
 この二人しかいない6年生そして高校3年まで彼らと自分自身も磨くことができました。最終的に二人とも2段を修得し少年団の最終目標を達成することができました。二人とも独自のよい意味での個性をもっていることが、自分の道を踏み外すことなく歩んでいけてる理由だと思います。ATは長男として家を継ぐための勉学を今年度に終え、地元に帰ってきます。ASは自分の決めてた「看護士」の方向の看護施設で介護の仕事をしています。大きな壁にぶつかると「先生ー」と電話やメールで相談をよこす「可愛い?やつ」です。
 とにかく自分の人生悔いのないよう、家族・友達の周囲の力をかりて突き進んでほしい、けっして一人で生きていってはいない事に気づいて下さい!
 現在に4年から2年の低学年主体の戸倉剣道スポーツ少年団ですが、この7人の子供たちがどんな剣道人生、そして自分の人生を送ってくれるのかが楽しみです。
  (自分自身いつまで生きれ見届けられるが判らないけど!)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:27 】

2008
01/22

なんて悲しい

また歌津地区で悲しい事件が起きました!
 昨日は一足遅い新年会に参加してきました。多くの大先輩たちがその会にはいました。私はまだ52才の「若造」と言った感じで、半分ぐらいは顔は存じあげていましたが、初めて会話という会話をした方も多く大変有意義な時間を過ごす事が出来ました。「シルバー会員」が多いのもうなずけます。その方々の「町への想い」を強く肌で感じ、町への注文もどんどん提案されていたことに、強い刺激さえいただきました。
 先週のことですが歌津地区において「行方不明」の広報が町から発信されました。また認知者が迷ったのかな?とか子供の迷子かなとかが頭を巡らせました。でも結果は最悪の状況でした。もう一人こどもさんも一緒に不明とのことで、いったい何が?
 人づての話だと、障害をもってる子を悲観してと家庭ないのDVが原因だとききました。事実ははっきりしませんが!ただ我が町でもこの両方ともよく聞く話です。世界的に人間がおかしくなってきています?!歌津地区においては近年、子供が不明の時は「水死」老人の不明の時は「痴呆症」により道に迷い死亡と事故が重なっています。
 地区民が常に周囲に気をくばり、子供から老人まで「見守る」という「話掛ける」という我が町の全地区民で「安全安心」創り上げたいものです。
 弱者救済も常に考え、周囲の人々の「声掛け」そして行政が町民・家庭を、一個一戸を知りうる「ネットワーク」づくりが必要と思います。場所を提供するだけじゃなく、顔と顔がみえるそして気軽に話せる環境づくりが求められているように思います。

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 12:38 】

2008
01/21

事件

事件発生!
 土曜日3時半突然の父からの電話。あまりない事なので話ぶりから「何か?」起こったなと直感(事件。事故)。母の変調でした。
 しばらく無かったのですが、母親は2年前ごろに軽い脳梗塞を起こし、その前に5回もそのような状況になっているので、また症状がでたかな!という感じでした、案の定、意識の薄れ行く母を親父は「大丈夫か!」と声を掛けていました。私はそんな事よりまず軌道の確保、介護イスでの体制は意識なくなると体制から気管をふさぎ、呼吸出来なく状態になります。その場合の対処法は、イスから母を下ろしまず寝かせる。布団・毛布で体をひやさないようにし背中の肩のところにバスタオルを入れ後頭部を下げ顎を突き出すように寝かせ軌道を確保します。
そしてその状況を見て、呼吸・脈を確認し、うすい状況なら「口で人口呼吸」です、2回の息を吹き入れ心臓の2度の圧迫です。それを繰り返し状況を見る。でも状況判断でまず「119」の救急車の要請でしょう!
 何回もの経験から処置の方法を熟知しました!?やっぱり動揺します。お陰様で病院に一泊で帰ってきました。寒い時期いろいろな体的病気がでます。普段から心がけ体調の管理をしましょう。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:38 】

2008
01/20

物価と景気

国の政策に騙されない目を養いましょう。
 この年になり政治を政策を知らないと国民(町民として〕損することをしりました。ガソリン税の50数円の中味は、高度成長期に国内の道路整備のために使用される目的の「道路暫定税率」でガソリン税の半分25.1円が組みこまれました。しかしこの税金は2・3年で終わるはずの税金だった事をしっていますか。それがなんと35年間税金として、ガソリン税に含まれていたのです。年間で「2兆5千億」にもなるそうです。
 確かに35年で70兆近くになりますが、そのお金は公共事業(塘路整備)として地域を潤し、全国に落ちたかも知れませんが、暫定という名目で「すぐやめる」みたいに国民に知らせ現実とは大きく異なっています。しっかりした「使用目的」を提示していく事が国と省庁の役目でそれを知らないで、あたりまえのように税金としてとられている国民にも責任はあります。
 一月の週末の土・日は町内に行事が目白押しです。19日は戸倉中の受賞祝賀会、20日は建設職組合総会・懇親会、来週は入谷小学校のお祝い会、その次の週は荒砥小の閉校式その次の週はライオンズクラブの後援の映画会・「さかなクン」の講演会、とにかく行事がいっぱいです。
 町長・教育長・県議・議長・議員・教育委員・町の名士が必ずと言っていい程出席して居られます。本当に大変と思います。町民を沢山集まれる場所で、多くの方々の祝福をうけ一回でやってしまえば経費・祝い金も一回で済むのにと、不景気の渦にいる私はかんじます。
 滋賀県かだ知事の「もったいない」、矢祭町の「もったいない図書館」など、行政の財政不足・借金自治・税収不足の解決策は必ずどこかにあります。高級とりの職員の方に方策をいっぱい出していただきたいと思います。「一般から策を公募」なんて、この厳しい社会・町情勢の中で何とか生きていく事で精一杯です。町民・経営者は!一部は除いて。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:51 】

2008
01/19

経営

前にも述べましたが私は三代目です(まだ専務の肩書き)
 今年より「広報センター」情報誌・新聞部を新事業の一部として始めました。新従業員を試験採用1ヵ月して、新聞(地域誌の配達を3ヵ月)の方で2人自分の管理下に置き、ボランティアで少しの謝礼の元で1人、当初は会社になんと7人もかかえてのスタートでした。
 昨年の弁当部門の展開も2月からの試作、4月中旬からの販売、8月のお盆の帰省・観光客をターゲットとした販売も不発におわり、今は休業期間としてまだまだこの分野も諦めてはいません!販売方法・製造場所・地域食材紹介を含め新しい販売展開を思考する期間と今は思っています。(昨年暮れの町内の飲食店のお弁当の食中毒はショックでした)
 今年の事業も編集の面での意見の食い違いにより一人減った状態で、新事業を展開中です。この部門は自分の本業なので継続は容易いとは思いますが、順調な展開をみる迄は資金面の不安があります。余裕の中には本業もなく、まだ少しの余裕の中での新事業と考え「将来への自分の夢・希望」を持ちながら仕事がしたい!これが自分のこれからの自分の人生です。(自分の人生だからこそこそ生きたくない!)
 新従業員は地元出身で地域にもとけ込み、いろんな事への興味もあり、新しい事への挑戦も心に秘めていて、「地域情報誌」の機動力としては打って付けの人間のように思います。ただこれはどうなるかは今後しだいと思います。
 中小企業の倒産が過去最高の1万件を突破し、企業の1%の大手は安泰でも、多くの99%の中小企業が危機的な状況なのです。私の業種も不況企業の一員、新しい方向性を開拓しなければ「自然淘汰」の中に居ることを社員みんなで考えないと生き残れないのです。
 まあ経営者がしっかりしてないとね!これが一番????

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:37 】

2008
01/18

発見

NHKのクローズアップ現代で発見!
 この番組は世の中の今を伝えてくれます。仕事に追われどんな事が社会で起こっているかを知れるわかりやすい番組です。
 とくに最近こんな事ができたらと考えていました。金融機関の不況企業への貸し渋り・融資の拒否等に多くの経営者が苦しんでいる中で、運転資金の貸出を「無利子・無担保」をしてくれる機関はないものかと考えたり捜していました。
 NPOバンクがそれでした。民間から一口1万円からを出資して貰いそれを資金として貸し出すという方法です。出資者は見返りは求めず、社会・福祉のためそしてボランティアと言うことが基本で、元本の保証もないとの話でした。そんな中で是非「私のお金を役立てて下さい」と意見に賛同した多くの方々が全国から出資金を出し、集まった額が1億にもなったそうです。
 ある県の山間部の青年が「町おこし」で古い農家を改装して体験がたの民宿みたいなものをしたい。でもお金の工面がなかなかつかず悩んでいたときに、この団体を見つけ申し込んだそうです。貸出に関してはお互い何回も打合せをして最善の努力と失敗のないよう練り上げていきます。150万円の借り入れの元、今春にはオープン予定とのことでした。金利は2%前後だそうです。借入の手段のない新規事業家には大助かりの機関です。
 ただ問題もあります。貸し出す相手がどんな先か、焦げ付きはないか、本当に成功の可能性はあるのかを、見極める体制もないといけない話てました。テレビで紹介されたNPOは全てクリアしてて、スタッフも基本はボランティアで多種多様な経験者が運営しています。
 こういった事業は民間・個人が輪をつくり、形とらないとやっぱりダメですね。ひとりでやろうとしても「無理」を実感させられました。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:18 】

2008
01/17

家族

早朝ドライブで発見!
 みなさんは厳冬のこの時期まだまだ「夢」のなかでしょうけど、夢より綺麗な風景が毎朝繰り広げられています。晴天の東の空には荒れ島と前浜の山並み、水平線の雲の上には登る太陽からの光が、何ともいいようのないネズミ色とオレンジ色・紫色のコントラストを作り上げ、志津川湾にも夜明けのぼんやり感が海をうつしだす。自然が作り出す「空・山・海」の芸術を我が町の数限られた人々で「自然美の世界」をあじわっています。
 志津川には巨大ホテルがあります。湾入江に存在し(昔は焼却場40年前)この自然美を最高のロケイションで味わい見れる場所です!是非一度ガラス張りのロビーから日本一、世界一の景色を味わってください。ただ残念なのはそのホテルが地元経営者で無いことです、先人の我が町の町民にはこの良さと先見性が乏しかったのかと惜しむ気持ちがいっぱいです。このホテルによって我が町の商店が成り立っているのも事実、複雑な気持ちです。
 我が親父にも状況の変化がありました。次から次と同級生が亡くなってることです。大正12年生まれ84歳です。気丈な性格ゆえ顔にはだしませんが、端はじから感じとられます。ただオヤジにはみんなの分まで長生きしてくれと、私は口にだして話します、恥ずかしくはなく本音で、自慢でもないけど年をとってても考え方・先見の目はまだまだ私より素晴らしい!!
 晩飯の時にはまた討論しましょう。我が町のことを!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:17 】

2008
01/16

危険

13日の日曜から一揆に冬将軍到来!
 ここ一週間は-5度前後になっているし、あと2・3日厳冬となるようです。車で歩いていても急カーブ・登り坂あちこちにガートレールがへこみ衝突の形跡が見受けられます。道路の凍結によるものと間違いはないでしょう!気仙沼署でかかげてた冬道の1.2.3運動に余裕を持っての早めの出発、車間距離をとること、あとー、はスピードだったかな?ルールを守れば必ず冬道の事故は減少するでしょう。
 今、早朝の新聞配達を行っていますが、5時6時は路面の凍結はあたりまえで、その上雪が路面を覆っていた状況での車の走行は非常に恐い!!普通時の2倍は時間を必要とします。やっぱり運転手は自然と気仙沼署の1.2.3の法則をとらないと事故につながるので、それ自体は暗黙のルールで運転するのが普通です。
 また、早朝の夜中の運転手の「ルール無視」の運転を目にします。車の交通がまだないだろうと「信号無視」を随分目にします。毎日通ってる交差点、ライトが見えないから交差点に車は入ってこないだろう?!とか6時ごろの点滅信号から普通信号への変わり目にその傾向があり、青から黄色そして赤への切り替わりのまだ早朝だから車が無いだろうと、無謀運転を多々見ることがあります。
 冬道、自分だけの道ではありません。自分だけの命でもないのです。ルールを守り安全運転に気を付けましょう。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:18 】

2008
01/15

経営

私は経営者としては失格ですね。
 国民・県民・町民として納税の義務にたいし遅滞で督促が数枚、行政(役場)も今まではこれ以上の遅滞に対しては延滞金がかかるとか、延滞金額の書いた督促状を送付するぐらいだったのか。6時を廻ると時間を計ったような、催促電話?!町財政の大変かを垣間見るようです。町の企業・町民はお金があったらすぐにでも支払うとおもいますよ。世間で高級外車に乗っていて、贅沢な生活してて「子供の給食費」払わない人間(PTA)が全国にいる現状とはまるきり違う事です。本当「今」遊んでるお金なんてないのです。
 新事業を立ち上げ、会社の売上減少からの建て直し、ダンピングを容認している行政の財政難の中、雇用の促進も図り、町民の仕事場を提供していて、反面経営者の報酬を圧迫している現実、それが3ヵ月ぐらい伸びることがいったい!?
 公務員の給料報酬を時給に換算した社長が「我が町」いました、今までそんな事考えもしなかったのです、その額を聞いてビックリ!何と同年齢の年間所得から労働時間を単純に割ると「約4000円前後」になる話でした。社長!社長と周りからちやほやされて、月給「0円」が何ヶ月あるでしょう?マイナスもあるんですよ「役場の職員さん」。
 間違いまく義務は平成19年度中にはお支払いしますからね!(よろしく待っててね)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 18:42 】

2008
01/14

シルバー

年末年始多忙を極め、やっと落ち着けて休日(成人の日祝日)です。
 昨日は忙しいながらの趣味の一つ「料理」を忙しい合間の一時!にしようと思ったのに、素早く料理人を自負していた自分「うっ!」小指の先を「スパッ!」。痛い日曜日になりました。その後自分で治療、そしてお風呂・ビール、決して大した事はなく、これが私の生き方です。
 今日は「シルバー人材センター」の我が町での役割・存在について、思った事を書きます。
当初は多用な業種への影響・そして反発もあったのは事実です。でも疲弊している我が町の商店・事業者には欠かせない「団体」となってきています。利益がなかなか上がらない現状・後継者不足の中、働き手が町にはいないのが現実。そんな中で定年退職された方々が今元気なのです。一昔前の60歳70歳代と現在の人たちは異なり、まだまだ働き盛りなのです。それとは別に働かないと生活していけないという現状もあります。
 でも「シレバー」の存在は事業所に重宝され、求人を出してもなかなか集まらない従業員・パート・アルバイトとして町の大きな力になっています。「季節労働者」「繁忙期」「格安雇用」悪い意味での「使い捨て的」でもあるけど、今の低迷している地元企業にとっては大助かりです。ただ「センター」がある事で普通労働に対する労働の低下は防がないといけないし、保証的なこと、安定さも決して守ってやらないといけない事は必要、だって同じ事してるのだから。老人だからとか、定年退職してるから、とかは雇用側は考えいいません。頑張って下さい。
 今のこのシルバーに頼る形も企業としてはそんなに良い傾向でもない事は事実です。若者の雇用の場を広げ、社会保険・厚生年金を掛けられるぐらい、将来の安定を保証できるように企業もなっていかないといけないと思います。
 若者が安心して生きていける環境に町を変えていけば、人口の流失減少も止まる!!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:34 】

2008
01/13

我が町

今日は最高気温2度のなか我が町の恒例行事(私に関わる)がありました。冬型の気圧配置西高東低の中「剣道の寒稽古」が下は小学校から上は高校せいまで、体育館かんに120名が集まりました。自分が主宰している少年団は先生(私)の都合で不参加でした?午前中ですが非常に寒い中での稽古です。でもこの時期が一番大切と開会の挨拶で講師の先生が話されてたとうり、大会本番の6月のスポ少・七月の中総体にこの寒さの稽古を頑張った「剣士」に結果が出てきます!
 また大阪で救急患者のたらい回しがありました。何で大阪だけなんでしょうね?やっぱり救急医療体制が整ってないからなのでしょうけど。行政はこんな報道が続いてる中なにか方策を講じないないのでしょうか。70歳の男性が胸の痛みを訴え30病院に断られ、結局最初の方にお願いいた病院に搬送され亡くなったそうです。大阪では一年間で10病院以上に断られた事例が123件あったそうです。今月の府知事選がありますが、そのような問題そして借金が5兆円あるそうです。いったいどんな政策で新しい知事はそれを解決していくのでしょうね?!
 今日の朝我が町の今が旬の「牡蠣(カキ)」のNHKの全国放送がありました。その中で生産出荷をされている遠藤さんの話に感動しました。美味しい牡蠣は「山の恵みと作り手のこだわり」が必要。水源の森での植林、我が湾には5本の川が流れ込んでいて、山からの多くの栄養分を海にもたらしている。もう一つは牡蠣を育てる環境を良くしてやる。普通は縄で吊す時に30~40個ぐらいが一塊りで、それに「手間ひまと愛情」で固まりを8個ぐらいに縄で手をかり牡蠣をのびのびと育てる。そう言う作り手の「どうすればいい牡蠣がてきるか?」わ普段から考え、思考錯誤することで他にはない「大きくてプリッとした牡蠣」が生産でき「ブランド」として他にはないものができ、付加価値をつける事で高値で取り引きされるのです。
 何でも、いつも同じ事をしていては周りにおいていかれます。町民の生き残りもそう言った「アイデア」が必要とされる時代です!!  (頭は生きてる内に使いましょう、行動も!)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 15:35 】

2008
01/12

母子の絆を再確認!
 テレビのニュースで「キリンの母子死亡」いったい何のことだろう?と耳を傾けると、3月からのNHKテレビ番組(朝の連ドラ)の放送しようとしてた、動物園でキリノの子供が骨折し、その子供キリンのドラマ化にの上での出来事だったようです。キリンの骨折は致命的で、その手術で何年か生き長らえる事ができたというストーリーでした。
 そのテレビの撮影撮りのため、キリンの親子を別々に撮影する事により、人間の行為により死亡させてしまった?!事故?ではなく、生後数ヶ月の親子が別々にされた事が最大の原因だと私は思います。キリンは親子の絆が強く、離された事での母親が「ストレス」により亡くなり、数日後には母親を追うように子キリンも亡くなったのです。動物の世界の親子愛ですね。それと引き替えどうでしょう人間の世界は、どこかで親子愛は薄れいろいろな事件が発生しています。いつからですかねー?
 モンスターペアレント?大阪で保育園長が子供の親からの厳しい対応に耐えきれず、自殺に追い込まれたそうです。その原因が過剰に子供の教育に関わってくる親の存在です。子供のためなら何でもする!にも限度があると思うし、自分がされたら!と考えられないのでしょうか。やっぱり今の人間社会変ですね。
 スタグフレーション?物価は上昇するのに賃金が低下(上がらない)1970年代の「オイルショック」と今が同じ状況だそうです。今から生活の中にその準備を。
 リボ払い?クレジットの分割払いで、高額商品を手軽に買える事が落とし穴が!?クレジットをリボ払いで何回も使うと、最初は定額の引き落としなのに、積もり積もると高額になり何年にもまたがっての返済(金利がくつのわ忘れがち)最後には多重債務・債務整理・自己破産と国民のいろいろな権利までなくす事になります。
 今、人間・世界も変!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 15:59 】

2008
01/11

事業拡大

いま少し悩んでいます。
 事業拡大に伴い従業員の補充をおこないました。アルバイト的な雇用につき考えさせられています(勉強・試練) 知っているかたのボランティアでいいから使って下さいとの最初の話が、どんどん本業に近い形で迫ってくる。お得意さん・年上で、はっきりこちらの要望をいっても、理解してくれず「まあまあ」的考えで対応してくる。部下として使って下さいのわりには、雇用されている立場を理解してくれていない。言葉づかいも上下の感覚が乏しい。私自身は知っている人たちには「冷静」でいられるのに、その応対に「イライラ」して口調も強く、いつも討論?よりは「口論」に近い、なんでそれをわかってくれなく感じとれないか不思議でたまりません。早くこの件は処理しようと思います。
 私は「他の釜の飯」を食べた事がなく、親の会社でずーと働いてきたのですが、使われる立場になった事に乏しく、他社での労働にたいする人生経験も確かに不足しています。でも若い時に会社の営業で、相手への敬意・謙る・尊敬の気持ちを持ちお客さんと接してきたので、相手を不快に思わせる行動の「絶対行っはいけない行為」最低限度学んできました。
 今後の生き方として「自分のしたいようにする」50才からの自然体を基本にしています。自分のしたことで自分自身を追い込み苦しめることは「絶対!」したくない。それが楽しい生き方につながると信じています。また、周りに気を使い理解しようとする気持ちは持ちつづけます。
(しかし限度が・・・人間まだまだ小さいですね!?)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:25 】

2008
01/10

教え子

今は寒いのでスポーツ(剣道)は休んでいます。12月から3月までの予定ですが、真の指導者はこの種目は「寒中稽古」などこの時期が大切だとはなします。
 小・中学校で出会った剣道選手(中学のコーチとして在席指導してた時)は小学時代から頭角を現し、地元大会では決勝戦の常連で素質を見込まれた生徒でした。その生徒が中学の剣道のリーダーとして三年間頑張ったのですが、結果的にはあまり「ぱっと」しない成績のままで学校を卒業していきました。
 彼が次ぎに選んだスポーツそれは「ラグビー」でした。仙台の宮城高専での活躍を当時の剣道親の会のお母さんから聞き、しばらくして地元紙にも掲載されました。(親からの記事の提供によるもの) なんと昨年は全国優勝!今年はおしくも決勝で涙をのみ、2連覇はできませんでした。たしか今は3年生だったと思います。ラグビーの「ナンバー8」だったように聞きました。
 私も思うのですが、小さい頃から始めたスポーツも継続する事も大切ですが、新たな可能性に向かって別のスポーツのチャレンジする事も好い事だと思うし、それにより持っていた才能が開花するかもしれません。
 私自身は「柔道」への魅力と「警察官」へのあこがれがありましたが、家業と一つの道を貫きとおしました。(よかったのかなー)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:30 】

2008
01/09

我が町再発見

いま行ってる事業(季節アルバイト?)での早朝での我が町の風景に感動しています。
 朝6時前からの行動です。6時半を過ぎた頃「大雄寺」さん方向からの町への車中から、低い雲間から旭がぼんやり雲を滲ませた時、その前に「光りの帯」。いったい何?頭の中をかけめぐりました。UF!考えがまっ白になりました。よくよく考えたら、水尻川の鉄橋を気仙沼線の電車が車内に電気を「こうこう」と照らす姿が、朝焼けの前に映し出されていただけだったのです。毎日繰り替えされている風景です。なにげない発見と光景に感動し、「早起きは三文の得」と言った感じです。
 また旧志津川高校の跡地からの、荒島と町の街灯がぼやりと町並みを照らし出す姿も、今まで私が知らなかった「風景の世界」です。今の時期まだまだ朝はこの時間暗く、その中の町並みは私にとっては上の山の高台が、子供のこ頃の遊び場だった事が脳裏を駆け巡りました。蝉とり・竹鉄砲、名前は忘れましたが食べられない果実での「遊び道具」作りなど、思い出がいっぱいここにはありました。
 しかし、我が町の町並みは一変しています。更地がそちこちに、無人の住宅が町に多く点在し、町中には昔のような人並みも活気も私には感じられません。町民ひとり一人が努力し活気を取り戻しましょう!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:07 】

2008
01/08

お付き合い

今日もお得意さんの旦那さんの御焼香に行ってきました。倒れて1年間の闘病生活、家族の大変さを察するに余りあります。3日前にも同じような方の献花に出掛けたばかりなのに。
 そんな天寿を全うされた方々がある中で、今世の中では低年齢による異常な犯罪が起こっています。16才の高校生が3本の包丁をもって町中で「誰でもいいから皆殺しにしたい」なんて理由をいっていた。現実は学校での対人関係に悩み、学校で仲間からイジメに合い、その日食事で母と口論があった!そのな事だけで5人にケガをおわせるかなー。外国を見わたしても「日本人の子供は一番世界で切れやすいそうです」。
 そんな時代に「青色防犯灯」がいま注目されています。この光りで犯罪が3割減ったそうです。利点は遠くまで見わたせる、心を落ちつかせる効果がある。街灯に灯すだけで犯罪への抑止効果があるから凄い。ただ設置には通常の3倍ぐらいかかるといわれています。
 もうひとつ前にも聞いたことあるけど「浜崎あゆみ」の左耳が聞こえなくなったとの報道!頑張りやへのひどい神様の仕打ち!幼い時からの辛い境遇を歌詞に込め、若者のカリスマ的な存在の彼女、50過ぎた私とてDVDを2枚持ってるぐらいの熱烈なファンです。なんで?全文のような人間が我が人生を無駄な使って、生きることを大切さを問いかけている人間にまだ大変さあたえる。生きる事は本当に苦しいことを若者に知ってもらい、我慢する事の必要性を知ってもらいたい!!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 17:53 】

2008
01/07

2008年の始動

ブログは自分の反省と今日も無事に終わったことへり感謝かな!?
 第二工場(倉庫)今日から立ち上がり、10時の週刊情報誌の打合せと、新従業員の指導と仕事説明により、新しい部門がスタートしました。
 前に立ちはだかるのは、自分が思い描いてるように進んでくれないと、また重荷を背負う覚悟が自分自身もってるかどうか?しっかりとした自分の「ミス」をクリアできる期も田の自身がない事かな!
 でも前のめりで、自分がやれる・やりたいと思っていることは出発できたのだから、努力と頑張りができればなんとかなると信じ、前に進みます。
 (みんなのエール「元気」わください)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 18:30 】

2008
01/06

今年・・・・

今から情報誌の打合せです。歌津産直で「地産地消」「写真撮影」です。午後は少しの仕事と明日の段取りの予定です。
 新従業員の仕事の流れをまとめて、1月の本格的な仕事となり、今月の行程をくみます。13日からの「南三陸マイタウン週刊情報」の今年第一弾の発行です。作品集の見積は予定通り落札する事ができました。3月2日の藤沢の叔母の「遺稿集」の作成も今月で目途をつけないと!大きいこの3点のが今月の仕事の主だったものです。
 昨年の死亡交通事故・飲酒運転者は減少の方向ではありましたが、年明け「自殺者」「異常殺人」がありました。不安な社会情勢のなかか、教育の最近の多用な変化に中で、人間がなんかおかしくなっている事件が起こりましたし、続いています。
 家族・親戚等の一致団結で解決していくしかないと思います。国や町がなにかをする、してもらうのではなく、まずは自分の周囲から良い方向に変えて行くしかない!!その個人の輪を広げていくことで、町も変わり続いて県・国・世界が平和を向かうと思いますが、皆さんはどう思いますか?
 家に閉じこもっていないで、寒いけど外へでてみませんか!出会いと良い方向に向かわせるなにかが?あるかもしれませんよ(さあ出掛けよーと!)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:25 】

2008
01/05

正月行事

お正月ボケから早く脱しないと!
 今年も大学箱根駅伝からのスタート、そして正月三一会マージン大会・新年会があり、正月行事は総て終了。一時的は新聞配達の仕事も元旦号の分厚いものを無事配達しました。
 大学駅伝のドラマはやっぱり凄い。往路は十数年ぶりに早稲田が勝利し、復路・総合は駒沢が安定した走りで優勝しました。今年に辛い厳しい大学が沢山いました。先ずは順天堂大学、往路500メートル前で「脱水症状」による途中棄権、大東大は復路1.5キロで「脱水症」により棄権、東海大も2.2キロで線路で足を挟み「靱帯損傷?」による棄権。この3チームは記録無し、予選からの出場権獲得への厳しい一年がもう始まっています。ちょつとした油断と体調管理、等の読みの甘さゆえの状況が生まれたと思います。10人のメンンバーで「たすき」わ繋ぐという、最終目標を達成できないと言う最悪の結果になりました。町・会社とて同じと考え転化して私はいつも結びつけます。頑張りの空回りは結果悪を生みやすく、「一休み・歩き」という本当の勇気の決断も必要と思います。
 花(菊ですね地元は)無断栽培への法の規制へ!数十年の時間・経費かけて作りあげた花の品種を守り抑制するという方向に向かっていると言うニュース。
 救急センターの交通事故者の大阪での「拒否・たらい回し」による男性(39)の死亡。医師不足・病院経営の厳しさ、「赤ひげ医者」は何処に行ったんでしょうね。
 オトタケさん「五体不満足」の彼の結婚そして5年目の出産(3100グラムの男児)今は都内で教師をしているそうです。やっぱり人生を諦めない努力しょう!
 日経の株価の年明けスタートが大下落(近年に無い)になりました。サブプライム問題・原油高騰それによる食品・材料の値上げ、どんどん「インフレ」の向かっていく状況は、経済状況を加速悪化させる方向に今あります。
 5・10年の道筋を見すえ「やれる事は早く実行」する必要性を考える。「プライドを捨てる」ことも視野にいれ会社経営に当たることを実践しないと未来はないと!
 今日は2日ぶん書きましたが、これを今年は頭入れて行動します。2008年は私の会社の「分岐点」と考えてます、今年を後回しにしたら将来良い方向にはならないと!!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:31 】

2008
01/03

友達

今日は正月休み最後の日です。
 そして仲間たちの会の「新春マージャン大会」です。一時から仲間の居酒屋を貸し切っての開催です。人数は2卓で8人ぐらいになりそうです。初めは12人3卓の盛大な大会を想定していたのですが。年末年始に声がけと年賀状にての告知だったので、集まりの悪いのはしょうがないかな!ただ最近100%の参加予定の仲間の突然のキャンセルには「えっ!しょうがないネ」とは言ってるものの信じられない。立て続けに3回も参加の方向が、回りくどく不参加。それはないでしょう仲間なんだから!?「ごめん。」の一言で納得できるのに。(まだまだ心が小さく狭いね!)
 別事業で「夜働いている人」の存在をしりました。夜昼が逆で、この人たちのお陰で社会が成り立っていることを!私達の眠りのなか(11時から7時)で働いている人たちが。新聞に関わる人達、ホテルに関係の人達、そして農漁業の人達。この方々の労働があって経営が成り立っている事業所があることを!
 この人達の環境・待遇の厳しさがあります。賃金所得の低さ、冬期の作業に特別手当がない事。今の社会・町の状況と同じに感じますが?どうでしょう。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:06 】

2008
01/02

大変な年

平穏に2008年が明けたようですが?
 今年から新年の地元紙が有りません。我が町の商店・事業所の新年での挨拶の新聞掲載手段が無くなりました。地元民・商店主・事業主に関してはあまり影響がないようですが、地元の活性化には大きなブレーキとなっています。それを誰もが知らないまま、町が今年も動いていきます。決して誰にとっても良いことはないのです。
 所得格差・人口流失減少・商店廃業・自己破産・税金不払い・・・・・・・・・あらゆる問題が解決されないまま今年が明けたのです!!なにげなく町民の皆さんは生活していますが、じわりじわりど厳しさが身近に近寄っているのが現状です。
 それを解決するには、町長・行政職員・議会議員そして町民みなさん個人個人の町を良くしていこうとする気持ちだと思います。
 自分さえ良いという考えがはびこる、現代社会の流れの中、「元気な会社」が町民と一体となり「子供たちが安心して生活できる町」を目指し頑張るいかないと思います。
 このまま進むと「破綻」の町に一直線です。第一次産業の立て直しと雇用事業所の誘致事業が先決ではないでしょうか!私自身も小さい力ではありますが、今後も努力していこうとおもいます。まずは安定した会社経営からですが!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:26 】


TOP