FC2ブログ

ARCHIVE - 2007年10月

2007
10/31

地元紙

 とうとう地元紙「城洋新聞」の廃刊の報告とお詫びの最終紙が我が家に届きました。情報はやっぱりか!と本当に寂しいです。
 何処にでも地元紙というものが発行されてる訳では有りませんが、平成17年11月22日の1万号の達成、35年のチリ地震津波のときにも工場流失の中手書きによる「弟1号(復)」としての発行、そしてついこの間の国立図書館にマクンロフィルムでの保存(昭和47年2月~平成18年2月)とこれからという時の地元紙の廃刊は残念でなりません。地元紙がない地区・町では無くても平気なのでしょうが、我が町の城洋さんは50年の半世紀に渡り町民の情報源・安価での広告の場・町民の発言の場として、はくてはならない新聞でした。
 休刊になってから当初は「再発行」を望む町民の声が町中から湧いてきたのですが、1ヵ月2ヵ月が過ぎ「無いなら無くても」みたいな町民の考えに変わって来たように思います。1万5.6千の小さい町の城洋新聞の廃刊は大きな町の損失です。町の広報(議会・社協)には載る事のない、ほのぼのとした情報に町での生活に安心感を感じてた私は、これからが不安でたまりません!
 誰か夢・希望を持った町の若者「いいチャンス」ととらえ、町の為町民の為、やってみてはどうですか。  (洋さんご苦労さまでした)
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:37 】


TOP