FC2ブログ

ARCHIVE - 2007年10月

2007
10/13

ギヤンブルと反省

 パタンコにどっぷりとはまり込んでた24年間決してマイナスの部分だけでないと思っています。これを知った事・通して知人も出来た事・一番は若くてお金が自由にならない時代だった事です。会社を任せられお金が自由で時間ができている今だったら、もしのめり込んでいたなら大変な状況になっていたかもしれません!
 たしかに「どうにでもなれ」と返すあてもなく、銀行の機械的な無人キャッシュコーナーから4万・4万と一日に引き出していた自分がそこにはありました。どんどん増加していく残高を考える「ゆとり」もそこにはありませんでした。
 反省として、当事に親友なる仲間がいたなら・親しい女友達がいたなら、人との付き合う時間を少しでも作っていたなら、「なにやってるの、もっとやる事いっぱいあるじゃない、お金を大切に、しょせんあぶく銭!」と力強く叱り飛ばしアドバイスしてくれる新の友人なる物がいなかったような気がします。
 今ギャンブルなるものから離れて10年、時間とお金の大切さを誰より感じ、同じ境遇にいる仲間には、「今しかない時間を大切に!」と話かけてる自分がそこにいます。ギャンブルだけじゃなく、今生きている事・いろんな人と会える事、普通に生きる事の出来ない世界の日本の子どもちたがいる時代、自分を大切に楽しい事のゆとりができたら、その喜びを分けてやって下さい。今まで味わえなかって別の意味の「幸せ」をきっと知る事ができます。              (終わり)
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:33 】


TOP