ARCHIVE - 2007年10月

2007
10/31

地元紙

 とうとう地元紙「城洋新聞」の廃刊の報告とお詫びの最終紙が我が家に届きました。情報はやっぱりか!と本当に寂しいです。
 何処にでも地元紙というものが発行されてる訳では有りませんが、平成17年11月22日の1万号の達成、35年のチリ地震津波のときにも工場流失の中手書きによる「弟1号(復)」としての発行、そしてついこの間の国立図書館にマクンロフィルムでの保存(昭和47年2月~平成18年2月)とこれからという時の地元紙の廃刊は残念でなりません。地元紙がない地区・町では無くても平気なのでしょうが、我が町の城洋さんは50年の半世紀に渡り町民の情報源・安価での広告の場・町民の発言の場として、はくてはならない新聞でした。
 休刊になってから当初は「再発行」を望む町民の声が町中から湧いてきたのですが、1ヵ月2ヵ月が過ぎ「無いなら無くても」みたいな町民の考えに変わって来たように思います。1万5.6千の小さい町の城洋新聞の廃刊は大きな町の損失です。町の広報(議会・社協)には載る事のない、ほのぼのとした情報に町での生活に安心感を感じてた私は、これからが不安でたまりません!
 誰か夢・希望を持った町の若者「いいチャンス」ととらえ、町の為町民の為、やってみてはどうですか。  (洋さんご苦労さまでした)
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:37 】

2007
10/30

釣り倶楽部

 我がグループには釣り倶楽部があります。
 仲間が船外機船をもっていて、日曜の仕事休みに船づりにでかけています。今は「あなご釣り」が主で、今シーズンは八月に下見に二人で出掛けまずまずの大漁でした。2回目も3人で出掛けこの時も50本近い釣りになりました。仲間の都合が悪く、3回目は私のために台風の余波の中でかけ、2人で10本2時間の釣りでした。4回目はメンバーの希望で釣り予定はしてたのですが、釣りにたいする意欲がなかった!
 我が倶楽部は初め9名を数え湾内での五目釣りが主でした。そこから船頭つきの釣り船で、ひらめ釣りが一番の盛り上がりでした。40歳~50歳みんなの体が忙しくなり、なかなか昼間の釣りができなくなり、夏の納涼の船でビールを飲みながらの釣り・上がっての釣り談議が最大の楽しみ喜びでした。 
 とにかく仲間と共に遊び語り逢う事がストレスの解消になりました!趣味と実益を得ることがだきました。弁当業のあなご利用は魚価の高騰のなか助かりました。
 今週末の連休、つり仲間の後輩から誘いを受け行くことにしました。どういう成果がでるか?こうご期待!   (船酔いならないように)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 17:57 】

2007
10/30

官僚

 毎日のように官僚の怠慢・不正の報道がされてます。
 防衛省の守屋前事務次官は宮城出身で東北大を優秀の成績で卒業し防衛省いりしたと耳にしました。防衛省の倫理規定で営利目的・関わりのある人間とゴルフをしてはならない!みたいな規定があるみたいで、そんな事を盛り込まなくても、国家公務員のモラル・立場として行ってはいけない事を理解した上で公務員官僚があると思います。
 国会での呼び出されの聴聞会で、ゴルフ200回の接待(夫婦で)1万円はだした、バカじゃない!エリート官僚の発言とは思えない。その他にもゴロフセットを夫婦で2回買ってもらい、妻へは高級バックをプレゼント、賭けマージャンで勝った人が焼肉をおごる、高級料亭でのすっぽん料理・・・・。襟を正す防衛省のトップがなにやってんだが。(東北宮城の僻地かものズーズー弁)まったくあきれるばかりです。
 それをホローするかのように日曜テレビの番組に守屋と同期の防衛省の仲間(仙台の自衛隊前勤務)がこの件について発言してました。何処の省庁でもやっている事、守屋ももっと上手くやればいいのに、自営隊なんて他国と比べたらかんの力もない、2兆円をどんな使いかたしても国民から何も言われることはない!こんな暴言テレビで平気で言ってしまう神経、まったく信じられない、この2人が国を守る防衛省のトップにいる事が、国会議員とて信じられない人間がいっぱい。
 この太田と言う元防衛省幹部がこないだの参院選で民主党から出馬落選ほんとう良かったと思います。シラク派遣のサモアにいった佐藤隊長は生死の中での活動の時、日本で上司官僚はゴルフ三昧の毎日、夫婦でなにやってんだが!(頭にくると、ついズーズー弁)  まったく

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:40 】

2007
10/30

眠れない夜

 1970年代こんな歌がありました「眠れない夜」泉谷しげるのうるさい歌だったなー。
 昨日は日曜にしなかったブログと併せ二件打ち込んだせいか17件のアクセスをもらいもした。今日までで初めてから50日になります。パソコンの向こうで自分の考えを見て読んで、さまざまな人々にどう受け入れられ、反発・賛同・叱咤!?される事に快感さえ覚えます。
 自分の生まれ持った性格の消極的な部分をこういう形で発信、人に伝え・話しかけられる。いままでにない自分を前に出すことができる喜びが快感なのかも知れません。ただブログへの返信・反応が1件は寂しいですでも「日記」として毎日の出来事を書き留める手段として使っています。50歳を過ぎると忘れっぽくなりませんか?
 こんな真夜中ブログ?と思ってるでしょうが、就寝まえの3時間の仮眠がこうさせています。外は台風のような風です。テレビでは「サブプライムローン」の影響の事をドキュメントしてます。最近の深夜は漫才の人間ばかりが目につきます。今はこういう時代なんですね。
 私の時代は深夜のラジオ放送が主流で「オールナイトニッポン」を12時過ぎから、教科書を開きながら3・4時まで、なごり雪・神田川・しょうろう流し・・・・などの「フォークソング」の初めのころイイ歌がいっぱいありました。
 頭使ったので眠くなってきました2時です。(皆さんおやすみ)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 01:54 】

2007
10/29

先端技術

28日今日はゴルフの日で出掛ける前になにげなくテレビを見ていたら最先端技術の番組が流れてました。
 宮城県のある場所でソニーが技術を持ってるカードシステムの製造工場が今後世界に向け大いに躍進していくとの放送でした。
 途中から聞き100%記憶してはいないのですが?ソニーの開発した技術に「フェリカ」と言うものがあり、そのカードは電車の切符代わりに使われている「パスモ・スイカ」という名前で電子マネーといていまおおいに使われようとしているアイテムです。その他にもコンビニなどでのお財布ケイタイとしてもこれから益々発展する事業です。2007年で6894億で2008年には2兆8000億との今後の予想推移だそうです。それが宮城工場で一手に製造されていて全体の60%をしめるそうです。
 そういう最先端の技術をもった無名の会社を発掘して、企業誘致を働きかけて、我が町にこれありと「キラリ」と光る企業誘致が町民の雇用・格差解消・住民の増加に一番近いと思います。
 いまDCで町あげて宣伝や紹介してますが、補助金目当てではこ長く町は潤わなく、一部の商店・企業のプラスで!町民総てを考えた町おこしにはならないと思います。この町の動きを外から見続け、この町で投げ出さず生きて私はいきます。  

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:00 】

2007
10/29

自分

 昨日は還暦を迎えた大先輩たちとゴルフ大会の下見に松島まででかけました。小中高と私は特定の仲間とかしか遊ぶことのでない、内気で恥ずかしがり屋で、女性の前では赤面・ひとの前では震えが来る程、人前に立つのが苦手な人間でした。それが大先輩たちと普通に遊び会話できるのも、周りの人々のお陰もあるのですが、自分での努力も欠かせないものでした。
 朝の連続テレビ小説(BS)七時半で目覚める私の生活習慣の中で、今回の「ちりとてちん」のヒロインの性格が私そのものみたいな気がします。遊ぶ事は人並みで勉強・スポーツは今一で、まして女性の前・対仕方の奥手の奥手!すごく似てるんです。そして今ヒロインは生活の中で経験・失敗・挫折を繰り返しながら、成長していってます。性格が小さく後ろ向きで・しょうがない、私はいい!という考えから抜けだそう脱却しようと、あがき・もがいている姿は私の昔をみるようです。
 決して一回の挫折にくじけ終わってしまっては、人間の生まれもった性格は変わりません!「人間は考える葦である」と言ったもので、いろいろ考えて成長するんだよ!と成長の過程にある小中高のこども達に語りかけ、忠告していきたいと思っています。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:59 】

2007
10/27

静かな我が町

今日から文化祭展示部門と芸能部門(28日)開催です。
 公民館での文芸・趣味部門の展示をカメラに納めようと出掛けてみました。文化協会の採友会(絵画)会長の出迎えで開場へ、押し花絵の佐々木さん、文化協会会長の田生先生が開場を忙しく見回っていました。雨と初日午前中ということで観客が少ないのは残念でした。町民みんなで参加して出掛けて応援しましょう。明日は芸能発表会です是非見学に行きましょう!
 ある村の財政状況についてテレビで放映していました。老人のしめる割合60%、3000人の村に職員64人を42人ぐらいに減らし、町長50%管理職30%職員22%のカットして、村の運営を行い村おこしは農業・漁業を中心に進めている。地方自治体の借金が199兆にも達している事にもぴっくりで、そんな状況の中で他の市町村よりいち早く財政見直しの改革を推し進めている村もあるのです。行政職員が触れられるといやな所は目を瞑り、町民無視の態度行動の職員はいち早く職員カットの中に入れ、自分の私利私欲のみを打ち消し町民目線で行政にあたる、職員・町長・議会を選挙選択する町民の力・意見がいま必要です。もの申しましょう!
 

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 15:02 】

2007
10/26

相撲界

 「時津風部屋」の暴行問題はあまりにもひどすぎる!
 先代貴乃花と北の海時代から相撲は見てたけど、角界の裏側に何か特別なことなどなにも無かったと信じています。でも今の報道を見てると二代目貴乃花時代の兄弟のごたごた・後継ぎ・襲名の問題その辺から相撲界の陰の部分がでてきたようなきがします。
 今度の部屋の暴行問題から暴行殺人と相撲界の大きな事件のなっているのに、親方のビールビンでの殴打・兄弟子による集団暴行、それをウソで取り繕う対応、また今問題になっているのが警察の対応です1?人がひとり亡くなり、いろんな証言から部屋での暴行から死亡それが指導のうえでの過失?だれしもが思うのは「何で逮捕しないの?」でしょう。
 相撲協会の理事長の北の海の対応は、上に立つ者としての事件に対する行動としては情けない。ただ強い・勝てばいいだけの力士の当事態度はそれだけで、「相手を敬う・尊敬する」スポーツマン精神はこの人には無かったんだなとさえ思えてきました。亀親父と同じ?
 あのような状態、死亡した体が返された親の気持ちをどう考えているのでしょうか?いち早い協会・警察の状況説明が必要で、今のままでは前に進む事ができないのが、心境だとおもいきす。二者の責任説明と早い行動でこの事件を解決の導かないと「国技相撲」の後継者が減っていくのは目に見えてます。
 二つのスポーツの毎日の汚点報道はもう沢山です!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:21 】

2007
10/25

銀行

 回転資金の準備と方策に銀行(信金)に相談しましたが金融機関は本当に冷たい!
 今年になり友達より一時的な資金の必要には「事業所カードローン」が便利だよと銀行(仙台)に行き、三年間の決算書を提出てたら丁重に断られますた。やはり年々売上の減少!赤字決算では発行は無理で、考えの甘さに自己嫌悪に落ち入りました。
 父の銀行への用事のついでにまた「事業所ローン」について聞いてみたら、保険協会に銀行より窺い・問い合わせがあり、それではじかれて前の時はだめだったのでしょうとの話、だから当銀に書類だしても同じでしょうとの事でした。
 父の銀行に対する考えかたは、昔は借り手の「やるき」「意気込み」
で融資を引き出す・また貸し手もその熱意に融資してくれた。そんな時代だから、下からはい上がれる人々も多数いたはずです。いまはそう言う「チャンス」さえそこで断ち切られる、冷たい社会体型になってしまってきています!
 だから世間は信用できるのは「金」だなんて皆が悲しい言葉を吐き捨てるのだと思います。心や情けでは生活できないだなんて、私は決してそんな事はないと信じてこれからも生きて行きます。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 17:01 】

2007
10/24

我が町の不安

 我が町の現状に凄い不安と格差社会を感じます。
 町として合併はしたのですが人口の流失・高齢化社会に歯止めがかからずどんどん健全な形を失いつつあります!
 合併によって得た物は何年かの合併に伴った交付金ぐらいで後は何でしょう?議員削減・人口増加・・それにより町はどう変わったのでしょう?前より人口は減ってるし、生活はどんどん悪化しているように思います。その反面、企業努力で業績を上げてる会社もあります。
 格差の勝ち組はグループ化してあらゆる、町における団体に名前を連ねていて、首長・行政・店主・議員・・・で町の「まつりごと」を行っているように感じます!負け組はその中で、参加もせず?できず?かやの外!反対町民を参加させず勝ち組のやりやすいグループによる町づくり人づくりの状況が今だし、世間で問題になっている格差をどう考えているのでしょう。共存・共生を国は今後の方針と考え、町は協働!唱え、でもそれの意味を理解し実行しているのでしょうか?
 一ひとりの町民の「たわごと」ぐらいにしか思われないのでしょうね!みなさん我が町、もっと声をだしていきましょう。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:18 】

2007
10/23

世間の気になる出来事

 50歳・経営書の気になる出来事!
 三重県伊勢の「赤福」の会社体質とトップ社長の消費者・メディア・国民への対応が考えられない。北海道の「白い恋人」「ミートホープ」の問題があって、経営人の2転3転の言い変わりがあり多大の批判があったばかりなのに、また同じ事の繰り返し。日付の詐称・廃棄すべき商品の再利用・嘘で繕った釈明・・・、一体経営のトップは何を見てきているのか?我が社みたいな小さい会社だって絶対今はしてはいけない行為です。社員のためににも・会社の為にもなりません。そしてまた、秋田の比内地鶏の品質詐称です。消費者の安いが良い・売るための利益追求社会を国民みんなで考え直さないと、まだまだ続くとおもいます。私も競合会社のダンピングで苦しみました、でもこの競走の絶対破綻すると考えてました。それがこの状況だし、競合会社も見直しの方向??
 防衛省前守屋事務次官と軍事機器会社との癒着?
 厚生省のC型肝炎被害者の名簿の隠蔽?
 再雇用・定年延長を考えてる会社8万8千社93%!
 世界的な温暖化による砂漠化と世界の紛争との関係?
 宮城の米(登米)が新潟に送られ「バイオエタノール」の原料として使われている。2県とも日本の名所ある「米所」なのに?
 日本のエネルギーの80%・食料の60%が外国への依存による?
   <<<数々の疑問?なぜが私の中にはあります>>>

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:27 】

2007
10/22

家族

 今日は母親の事を紹介します。
 母は隣り町の米谷出身で、我が町で今はない病院の看護婦をしていました。母も9人兄妹の長女だったと思います。大正12年5月生まれで父と同じ年に生まれました。
 父が戦争から帰って来て猛アプローチの末の結婚と聞きます。母の看護婦じだいは「美人で綺麗で!」とよくその当事を知る人から聞きますが?でもその頃は結婚するにもいろいろあり、しばらくは子供(兄・私)を連れて実家にたびたび行って気が記憶があります。我が家とて世間と同じく「嫁舅問題」がありその辛い母の状況を目の当たりにして、よく祖母・伯父をみて子供ながらに恨んだ事もあり、こんな状態は自分の時は作るまいと、堅く心に刻みました、私の結婚の辞めた理由もそこに有ります(相手より母への対し方が許せなかった)苦労した母を幸せに!と自分の生活の充実が、母の希望とかってに解釈しています。母は自分は2の次と云う人なのです。
 子供の教育は主に母で、仕事は父という我が家のスタイルで、その当事はそれが家族の形だったと思います。母からもらった愛を、母が「こうして・ああして・これして!」とはなかなかいわない人だから、母が望んでしたい事・してもらいたい願いは総て聞いてやるつもりです!!
ただ健康に関しての身体への悪い影響及ぼす事だけは、きつく注意します。認知も少し入ってきていて、母は最後まで私が面倒見たいとまもいます。ただ私の身体の続く限りですが。されだけが気がかりです!
                    (まだまだつづく)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:34 】

2007
10/21

剣道スポ少

 今日は私が指導しているスポーツ少年団の最終目標への歩と結果の報告をいたします。
 我が剣道スポーツ少年団は毎年3月から始動しています。団員は中学2人と小学生5人でのスタートとなりました。
 6月に行われる本吉地区団体・学年別個人大会が最大の目標と大会です。今年は4年3人3年2人の中学年チームで大会に望み、団体もこのメンバーではもずまずでした。学年別個人4年の部では男子参加3人が優勝・準優勝・3位と大活躍!?参加人数5人のレベルの低い代表決定戦でしたが、頑張ってくれました。
 その宮城県学年別剣道大会が今日大郷町で開催され4年生の部に当スポーツ少年団から2人が参加し、一人2敗・もう一人2分けと結果は伴わなかったのですが、4年67人の中に入り参加できた事、良い経験になったと思います。
 今年のスポ少も来月を残すばかりとなりましたが、最近2年2人の入団と2人の入団希望者ありとの話、まだまだ50歳のムチ打って頑張っていこうとおもいます。私の希望としては、少年団の地区での教え子が帰ってきて、一日も早く後継者になってもらいたいと思います!
剣道10.21

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 20:29 】

2007
10/20

家族

今日は家族を紹介します。
 まずは父親です。大正12年10月生まれ84歳、家業一筋に生きてきた人間です。戦争も満州ハルピンに行ったぐらい長くいきています。戦場から帰り親の後を継ぎ、若くして亡くなった親の後9人の兄弟を育て、家業を続けてきました。
 父は五日町で町の大火に逢い総てを消失、次にチリ地震津波でやっと大火からの軌道に乗りかけた家業を総て失い、また一からの再建に一生を捧げてきました。そして今も代表取締役社長として君臨しています。
 スポーツも万能で剣道5段錬士で、私の中学校時代よく剣道指導の来てくれました。まだ部活が始まっていないからと、鉄棒にすがり「蹴上がり」「大車輪」の大技を簡単にこなす45歳でした。
 今は「詩吟」は50歳「川柳」も60歳からと文化の面でまだまだ活躍しています。父のスタイルは文武両道なんです。
 そんな姿を小さい時から目に焼きついてる私の目標き恥ずかしながら「父」です!でもこの年、半世紀を生きてきましたが到底足下にも及びません。でも毎日父親の考え方・人としての生き方を吸収しています。時代・年代は違っても基本となる人間の行動・生き方は同じです。
 そんな私が親子を感じる時は、家族愛・兄弟愛・そして人間愛です!苦しい時・辛い時は歯をくいしばって向かい、悲しい時は涙もろい、そう言う所は間違いなく父親ゆずりと感じます。まだまだ仕事・人生の指導者「師」として力を吸収していきます。     (よろしく!)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:01 】

2007
10/19

町の現状の今

最近地方は疲弊していて中央だけが!格差がそこにはあるとの町民の考えが主流で、社会保険なし・賃金は安く・仕事がきつい、との話をよく聞きます。今私は町の小さい動きをおおいに感じます!
 小さいながらも町内にお店が、ここ2・3か月動きがあります。1)十日町の整骨店・新井田にアロマのマッサージ店・八幡町にスナック・本浜町に子供服の店・大森にコンパニオンの派遣の店・南町に居酒屋店・まだまだ明るい動きが町のあちこちできかれます。
 自分で務めていても・仕事への張りがないとの将来の希望も夢もないから、自分で店を経営に進んでいき、やりたいように働きたいとの現れかな?
 明るい兆しが我が町にも、町民にも若いやる気の表れがそこにあります。町民みんなで応援しましょう。
 新情報!1円パチンコが大盛況。初めて耳にしたニュース。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 17:37 】

2007
10/19

気になる話と疑問

 今日のブログは2回目の打ち込みです(くやしー)保存が行われず熱く書いたデーターがきえてしまった!  
 気になっている一つは米価の事です。テレビで農協の60Kを15000円から5000円にする。はなはだ無謀な提案です。国にJAに米がだぶついて倉庫に山積なっているからの処置みたいですが、我が家でも年間の米は玄米で30K8000円で親戚から購入していますが、なんでそんな安く農家が農協に買い上げなければならないのか?
 このあいだ町長・県会議員の資産公開がありましたが。県議さんは資産2.5億、借入は3.5億と新聞に載っていました。町長の資産はそんなに少ないのみたいな額でした、政治には裏表があるから、どのような収支になっているか?国会議員の話をテレビで悪い話がよく報道されていますから、そこにはなんか金の見えまい動きが?
 前岩手知事の増田さんが民間から総務大臣に登用され、この間テレビで消費税について発言していました。現在1%が地方へ周り、残り4%が国に入る冗費税の使われかたで、それを2%(2.5兆)を地方に還元してはどうかの発想をテレビでどうどう発言されてました。福田首相の発言といったら「のらりくらり」はっきりしない発言ばかり、これでは国民は納得しないでしょう!防衛・更生大臣の言動・考えは非常にわかり安く簡潔で納得ができます。国会議員の方々もっと発言は注意し快弁にお願いしたい?
 まだまだ気になる疑問はありますが、これまでにしておきます。意見・答えを是非教えてください。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 13:56 】

2007
10/18

スポーツマン精神

 昨日の結婚の考え方まだまだ書きたいのですが、(休憩)して今話題になっている事を書きます。
 前々から気にはなっていた「亀田ファミリー」偶然にもそのボクシングのタイトルマッチを見てしまったのですが、いままでにない試合風景に違和感をおぼえチャンネルを変えた記憶があります!
 翌日のテレビ・新聞報道を見て「やっぱり」と思いました。長男の対戦相手への暴言・次男の対戦しての歌唱・父親のあの態度、見るにも聞くにも堪えかねていた事、テレビでの出演も拒絶していました!
 試合に当たっての反則の指示(父親・長男)相手陣営への脅し・恫喝のあの態度、スポーツマン精神はいったい何処にあるのでしょう?どんな事をしても勝てばいい・強ければいい的考えしかない、まるで子ども幼児性が抜けていない、亀田家族。父親がそなの考えだから子どもとて同じ、やっぱり家庭での教育・指導がでるんです。
 スポーツジャーナリストの長田さんが、日本のボクシングの最初のチャンピオンの白井選手の話に「ルールを守れ!相手を敬え!」との言葉
を語ってくれました。人間としてスポーツマンとして当たり前の事なのですが、それを持てない人はスポーツをやる資格もないし、ましてチャンピオンでなんて、おなじ人間として恥ずかしくないのですか!
 私もスポーツの指導者として「ルールを守る・相手を敬う」は基本の基本だと常々子ども達にはなしてます。礼儀のできない人間は総ての面で強くはなれない!!!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:58 】

2007
10/17

結婚

 仕事と生活の迫間の中で昼食の準備、慌ただしく昨夜のカキの吸い物の残りを利用しての「カキ雑炊」機械は稼働中!最後の仕上げにねぎと卵を加え、仕事と料理の両立、「うっ!」ネギのみじん切りが包丁で親指を!やっぱり落ちついて一つの事をした法がいいですね。
80歳過ぎの両親には迷惑を掛けない、自分でできる事は自分でという考えからです。20歳30歳代の時に恋愛から結婚と、普通の生き方ができなかった「ツケ」が今こうしていろいろな大変な状況を作っています。結婚はだめでも、これから一緒に生きれるパートナー探しを諦めず続けていきます。
  <こんな50歳になる男性希望の女性連絡ください!>
今年も「独身会」は温泉・御馳走の忘年会ツアーを計画中です。今は五人のメンバーで行動しています。一緒にいける女性の方々を「募集中」です!
 我が町ではすでに「インフルエンザ」が流行し始めました。そんな中ゴルフコンペ・結婚披露宴の案内が舞い込んできています。ひとりは寂しい悲しい辛い!
 誰か同じような境遇のみなさん連絡下さい。一度しかない人生、年を取るのもはやいですよ!?  

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 15:04 】

2007
10/16

結婚

 我が町は20年前は人口も2万人近くいたのですが、今は合併2町でも2万人にとどかない小さな町です。
 町あげて花嫁募集はしているのですが、なかなか!?昨夜テレビで町の商工青年部で出会いの場「キッカケ」を企画。今年は平成の森のグラウンドでのバーベキュー大会という募集宣伝をしていました。また昨年の「キッカケ」の出会いでのゴールインできた二人の結婚報告もその場をかりてしていました。努力すれば結果が出ることを立証してくれました。町の結婚で頭でばかり考えている人、思いきって行動して下さい。
 私自身も50歳でまだ独身!同じ年齢ぐらいで「結婚したーい」行動をグループで行ってはいるのですが、仲間を見ているとやっぱり人任せ行動力の欠けていると多々感じます。こんな厳しい結婚の生存競争を勝ち抜くには、他人以上の行動力を発揮しなければ「絶対無理!」諦めたら寂しい人生が待っているだけだと思います。
 今日は忙しいさなかに大きな最近にはない「ミス」がありました。その大至急のクレームの処理と頭の切り替えで一日奔走しました?!でも今の社員はそんな事があっても「笑えるし・普通だし!」責任感の所在はどこにあるのでしょう。切り返しが早い!この辺でいう「からっと」しているのでしょう。経営者の皆さん、どうおもいます、納得どきる説明があったら一つ教えて下さい??。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 15:56 】

2007
10/15

結婚と後継ぎ

 50歳を過ぎ、会社と健康との繋がりの大切さを真剣に考えることが多く、前向きに悩んでいます。
 後継ぎについては、私で3代目です。3代目は家が傾くと言われています、それは初代が基礎づくりで大変苦労して、2代目はその苦労を見てもっと安定した会社を築き、3代目はその築き上げた会社におんぶして、苦労なしに楽して経営をしてきたから、経営の障害に対処出来ない未熟さと何としても負けないという気力のなさが、そう言う迷信みたいな話になっているのでしょう!
 バツ一で子とも無しの3代目が考えているのは、1)会社を継いでくれる20代前半の社員を雇用し、その家庭も一体となり将来は経営全般を任せ、世話人会長職につく経営。2)子どものいる結婚あいてを見つけその子どもに家を継がせる。3)時代の流れでやれるとこころまで頑張って会社経営をして、あとは身体の状況で新たな別業種と併せのんびり余生。4)売上に拘らずギリギリで最小の従業員とやれるところまでやる。・・・・・等々考えてます。
 とれをするのにも先ず健康です。         (つづく)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:45 】

2007
10/14

自然と開発の共存

 我が町は自然の恵みを中心として産業・経済が成り立っています。これを開発発展の名のもとに自然を無視すると大きなつけが後で回ってくると思います。
 ここ5年~10年つりブームが続いていますが。元々ある魚の量は一定していて、それを漁業で生計をたてている人と釣りマニアの人々で魚を獲っているわけです。漁師の方々は少なくなっている漁獲を稚魚の放流や養殖や銀ザケ、またサケの採卵そして稚魚の回帰を利用して漁獲売上を維持しています。釣り人に関しては「釣具店」での募金や放流への資金の援助を行ってるみたいですが、自然の維持なくしてそれはなりたたないと考えられます。
 ホヤの韓国種問題・養殖の餌による海底汚染・釣具の海底汚染・世界的な気象異常よる環境の変化・・・いろいろ海に関わる人々の抱えてる問題はいっぱいあります。密漁・乱獲は自然ルールの無視は生活の基盤を失う事に繋がります
 漁民(釣り人の幼魚・小型魚の再放流)と仲買・魚店そして消費者のモラルをもった自然を大切に考える行動が必要です。それが自然(海)との共存共栄と思うし、利益のみ追求(正規価格無視)せず、消費・販
売・漁獲量のバランスを重視して子孫代々にこの自然を伝えて生きましょう。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:36 】

2007
10/13

ギヤンブルと反省

 パタンコにどっぷりとはまり込んでた24年間決してマイナスの部分だけでないと思っています。これを知った事・通して知人も出来た事・一番は若くてお金が自由にならない時代だった事です。会社を任せられお金が自由で時間ができている今だったら、もしのめり込んでいたなら大変な状況になっていたかもしれません!
 たしかに「どうにでもなれ」と返すあてもなく、銀行の機械的な無人キャッシュコーナーから4万・4万と一日に引き出していた自分がそこにはありました。どんどん増加していく残高を考える「ゆとり」もそこにはありませんでした。
 反省として、当事に親友なる仲間がいたなら・親しい女友達がいたなら、人との付き合う時間を少しでも作っていたなら、「なにやってるの、もっとやる事いっぱいあるじゃない、お金を大切に、しょせんあぶく銭!」と力強く叱り飛ばしアドバイスしてくれる新の友人なる物がいなかったような気がします。
 今ギャンブルなるものから離れて10年、時間とお金の大切さを誰より感じ、同じ境遇にいる仲間には、「今しかない時間を大切に!」と話かけてる自分がそこにいます。ギャンブルだけじゃなく、今生きている事・いろんな人と会える事、普通に生きる事の出来ない世界の日本の子どもちたがいる時代、自分を大切に楽しい事のゆとりができたら、その喜びを分けてやって下さい。今まで味わえなかって別の意味の「幸せ」をきっと知る事ができます。              (終わり)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:33 】

2007
10/12

ギャンブル(4)

 ギャンブル(パチンコ)は枠の中で楽しめば、心ドキドキする娯楽の王様だと思います。近くで小額で短時間で遊べる物です。
 15年前が天国と地獄を味わいました。オオバーですが(笑)初めは大勝ちは無くても、パチスロ・羽ね物のパチンコで負ける事なく遊べてそれを毎日日記につけ、明日の励みにしていました。時代とともに機種も大金を得られるような形に変わり、2万・5万とつぎ込むようになりました。それでもなんとか「とんとん」でしたのですが、負け始めるとなんとか回収しようと熱くなり、8万とか平気で投資するようになり、フリーローンがその最大の要因でした。ピーク時には月60万円!銀行に150万円位にまで借金が膨張しました。
 この時に借金を自分の力で半年かけて0円にまでしました!簡単に借りられるお金を自分のお金と勘違いしてしまう精神状態にまでなっていたのでしょう。
 この時代に申し訳なかったのが、弟を同じ道に誘い入れてしまった事が悔やまれます!!!                 (つづく)










【 未分類 | CO:0 | TB:× | 15:22 】

2007
10/11

パチンコ(3)

バチンコ(3)
 パチスロ「スーパーフラネット」に頭の天辺から足先まで、寝ても覚めても、この事だけしかありませんでした!
 前日に3時まで飲んで酔っ払ってベロベロになってもパチンコ店の開店3時間前にはスロットしたいという本能で目覚めました。狙いの台を獲るために行列しました。当事の行きつけの店には開店前は30人位が列をなすぐらいのギャンブルブームで連日満員の盛況でした。
 パチスロの勝ち負けは気にもならず、スロットルを楽しむ毎日でした初めは借金せづに遊べました。大当たりの「777」の前には必ず予告の並びを何十種類の中のどれかを毎日のように書き留めていました。何気ない並びのスロットルの目を探し「777」の大当たりの音楽・コインのじゃらじゃらに身体から心からはまり続けました!パチスロ「スーパープラネット」がそれです。
 ここからパチスロの新機種が出始まり、ギャンブルの落とし穴にのめり込んで行く悲惨な時代へと入っていきます。      (つづく)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:05 】

2007
10/10

パチンコ(2)

昨日のブロクのパチンコ(2)です。
 高校卒業以後は家業を継ぐことが自然のごとく、両親そして従業員二人の5人で会社は動いていました。伯父(父の兄)の高2の時に突然の脳梗塞での会社経営の岐路がそこにはありました。
 いろいろありましたけど家業を継ぐ事へのこだわりはありませんでしたが、家業の技術の習得・営業と覚える事の忙しさは大変苦労しましたそこに「心の安らぎ」のギャンブル?がありました、逃げなのかもしれませんが。
 そのころもギャンブルに大敗し借金したとか、お金のトラブルはなく手持ちのお金でパチンコを楽しんでいました。とにかくいつも小銭は持ってて不自由しませんでした。「ジャン球」のお陰です!
 30歳前後は「スロットル」に大はまりでした。寝ても覚めてもスロットルマシンが頭の中で回転!回転!!でした。今から30年前ぐらいから始まった機種だったと思います。        (つづく)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 15:07 】

2007
10/09

ギャンブル

 私のギャンブル歴は非常に長い!始めたのは中学校3年の卒業時からです。高校時代も卒業してからも続けていました。その当事は恋愛に夢中になることはなく、町にある唯一の娯楽のはまっていました。当事はパチンコ店が町内に二つあり、先を争うように連日満席でした。
 高校二年から家庭の事情で勉強・仕事の生活その合間のストレスの発散にパチンコ店に通っていたように思います。学校でパチンコの景品目当ての同級生もいて、まあそれなりに有名人?ただ店内で先生に「早く帰れよ!」の声をかけられた事に、その頃は形にはまらない先生方にお世話になっていました。
 二十代は羽根もの・じゃん球にはまり「麻雀パチンコ」は負けた事がないぐらい、秘技2技を使い遊びのお金には困った事がありません。大好きなコーラと大人のつまみで閉店以後は仕事・勉強・深夜ラジオに勢をだしていました。
 それがたたり「糖尿病」の原因なのかもしれません!  (つづく)

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:27 】

2007
10/08

イベント

 宮城県内は昨日は数々の催し物・スポーツ・観光イベントが各地区で開催されました!
 仙台は「みちのくYOSAKOI」が開催10周年を迎え、初めて定禅寺のバーレードが行われ約7千人の観客が見送った。初のコンテストでは「一般の部金賞」AOMORI花嵐桜組(弘前市)小中学生対象のジュニア賞に上中YOSAKOI魂樹(仙台市)が選ばれた。昨年私も初めて見に行ったのですが、よさこいチームの満面の笑顔と華やかな躍りに魅了されたのを、今でもこころに残像が残っています。
 松島では「ハーフマラソン」が開催され、3172人の男女が14種目に汗をながした。松島の海岸線を走るコースは日本陸連公認コースとなっています。優勝に男子は熊谷遊(山形大)1時間9分43秒・女子は高橋美紀1時間24分16秒。
 気仙沼の「秋刀杯剣道大会」にも200チーム近くの参加があり、役員・選手・父兄を合わせると4000人以上の人が集まった事になります。家に閉じこもっていないで、出掛けてみては!?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:04 】

2007
10/07

勝負

 気仙沼での剣道大会、これが我がスポ少の最大目標と位置づけています。今年のチームは今までで低学年3・4年で最強チーム、上位をねらえる位のメンバーでした。
 第一試合は一試合目で到着して直ぐの試合でした!心配していた2・3番目の生徒が自分の力を発揮する前に敗れてしまいました。低学年はまだ自分のコントロールは難しく、親・指導者の連携なくしては大きな大会では結果がなかなか出せない事、身に染みて判りました。
 今年は残すところ県下学年別大会だけとなりました。二人への指導も3回を残すだけ、どうやって大会で結果を出させる指導をするかが思案に悩んでいます!
 とにかく今日の結果は悔しい!!チャンスは一回しか無いと自分でもここ数ヶ月は時間を割いて指導に当たって来ただけに、子ども達にもこの事を判って欲しいんだけど?自分だけの「エゴ」でしょうか。
剣道

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 17:42 】

2007
10/06

こころ

 私は「こころ」の大切さをいつも考え、乱れ・動揺が無いようコントロールしてるつもりなのですが難しい!
 携帯電話のメールアドレスにも「こころ」を文字って使っています。弟の長女は「心」と言い、彼はこころへのこだわりから「心」と名付け彼自身の人生の中になんか大切な言葉と感じたのでしょう?私自身も大好きな言葉だし大切にする事を心がけています。
 愛・憎しみ・欲・苦しみ・怒る・笑う・泣く・喜ぶ・・・・・いろいろな事で「こころ」の動きが作用します。こんなにもの感情が関係している身体の部分は無く、だから一番穏やかに、平静にたもたなければなりません。
 最近会社経営安定への願望から、少々落ち込みぎみです。それは欲と楽を求めるゆえの「こころ」の動揺なのでしょう。コントロールは人との心の触れ合いによって少しづつ解消されて行くように思います。
 でも年を取ると周りがいろいろ見えてしまう、逆に子ども達のように純粋な目で世間を見られたら、心も病まずにすむのに!?

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 11:19 】

2007
10/05

楽天的

 今日は楽しい事を書きます。
 お陰様で私には多くの仲間がいます、趣味から仕事まで皆さんに支えられていると、常日頃から感謝してます!
1)同級生の計らいでフルキャストに楽天の応援に行く事ができます。  「タダで」飲み食いは自腹としていますが?今年は楽天・マー君の
  大躍進を生で見る事が出来、昨夜の最終戦には2万人のファンです2)友達の米作り家と居酒屋での「新米試食会」初顔合わせも4人含め  て10人の秋の味覚での大宴会。
3)お医者さんとの交流。歯科・内科・外科・薬局の先生がたとのスポ  ーツを通しての交流。痛いときには直ぐに相談にのって貰います。
4)スポーツの親の会との交流。各種大会への参加しての反省会での子  育てについて考えたり、子供たちとの会話。
5)町を考えの会への参加。会員10名ぐらいで今の町のあり方につい  て、話が聞けます。陰での微力ながらのお手伝い。
普通の在り来たりの町での生活からの脱皮とストレス解消です。!!

入谷地区の豊作

入谷地区の稲刈りとたわわに稔ったお米。今年の作況指数は、本吉・気仙沼地区は「100」を超える。宮城県で1番の出来となりました。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:06 】


TOP