FC2ブログ

CATEGORY - 未分類

2018
10/15

初まつたけ


立派なマツタケをいただいた。大島産で初めての大ぶりの物だった。。マツタケは焼きでビールと共に食した。太い物で香りと食感が最高だった。

昨日は我が菜園の後片付けと、日課のパソコンの向かい、南三陸町からの4つの発信をした。10時から開催された、「入谷ひころの里」の収穫祭があったものの、億劫さと人ごみに行く事が、その気になれずに午後を迎えた。この部分は後悔をしている。南三陸町入谷地区の農産品の紹介ができたのに、そのチャンスを自分の無精さが出てしまった。

CIMG3943.jpg

年末の「箱根学生駅伝」の残り10チームの予選会があった。10人の大学のチームタイム戦で、一人1秒・10秒と一人の頑張りが、最後までチームワークの醸成で箱根に出られる。名門の明治大学は昨年の予選に届かず、連続出場の機会を失った。チームのキャプテンはその時の無念の気持ちを、一年間の練習にぶつけ、死にもの狂い、自分の人生を賭けて取り組み、箱根の出場を勝ち取った。明治大学・山梨大など強行の予選からの本線出場の、本戦の結果が楽しみだ。
巨人のクライマックスの二戦目、菅野がノーヒットノーランでヤクルトに勝ち、広島との決戦へと進んだ。「高橋監督と一日でも長く試合がしたい!」と選手は言う。今年の巨人の敗戦の理由はと言うと、監督の選手起用もあるが、選手個々に熱気と闘争心に欠けていた気がする。9回に抑え投手の救援の失敗は、ファンに怒りを幾度となく植え付けた。しかし、根強いファンが多い。私もその一人であり、総ての昨日の菅野のピッチングと、長野・亀井・マギーのホームランを見届けた。パリーグは日ハムが勝ち、今日のソフクバンクとの最終戦となった。
ゴルフの男子は独走で日本人が勝利した。女子は成田が解説の樋口が「アンちゃん」と呼ぶ、韓国のアンソンジュの追撃をかわした。彼女の堅実な強靭な精神力も、やはり普通の人間でプレッシャーに敗れた。ゴルフを見ていると「やりたい!」との気持ちが高まるから不思議だ。ドライバーで150ヤードも飛ばないのに、テレビだと200ヤードは飛ばした気持ちになるから不思議だ。

震災から走り続け、午後の半日だけど、「こんなにのびりと時を過ごせる日」が来ることを予想はしていなかった。工場の再建、終の棲家と、営業所に町の震災からの復興の伝承の場整備、そして議員と私が考えた事を、着実に達成し邁進している。「何でも生きていれば、努力すれば実になるし、目標を持てば何なんとかなるものだ」、こんな気持ちを持ち生きている。



スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:32 】

2018
10/14

自分なりの震災風化防止と慰霊


週一回の父の食材調達に、登米市のイオンに行った。
コーヒータイムはイオンのコーヒー店で、カップには「2011.3.11」の日付が印字されていた。こんな小さな所にも「東日本大震災を忘れないで!」とのメッセージがあった。私的には「チョット感動でした。」、時々日々に追われ忘れて、ふっと、あの風景とあの再建の歩みを思い出す。

「百均」で親戚への回忌法要の最後の親戚記念写真を撮った、それを入れる額縁を買った。あとは年末年始の会社の仕事の段取りで、喪中・年賀のデザイン集を買った。最後に父の食糧の買い出しだ。父の好きな物を始め、柿・ミカンなど、身体の維持と健康の食材を3500円程買った。父の冷蔵庫はこれでまた満杯になり、一週間の食事の心配を回避した。現在まで新米は3軒から頂いた。今年の新米は美味しいと感じる。父の役目のごはん炊きは、新米は水を少なくと指示し、最高の炊き上がりの米を食べている。おかずは何でも美味しい。

181013_072243.jpg
今日は沼田地区の一斉清掃が6時半から開催され、商工団地の会では50名以上が参加した。部落にたいした事はできないが、参加は最低限役の目と思っている。道端にはビールの空き缶が2本捨てられてあった。高速から町役場に繋がる道路で、こんな行動のできる人間が居るなんてあり得ない。
帰ってからは今年の我が菜園の片付けをした。「一年間御苦労様!」の感謝を込め、来年は何を育てようか考える。

181013_072211.jpg
先週の多忙は「半端なく!」。会議・研修会・仙台出張があり、原稿の提出の時間を作り、5時起きの朝仕事で何とか終わらせた。
従業員に助けられ、心のコントロールに気を配り、体調の管理に気を付けている。土曜日の月一回の病院へ。血糖値「140」とヘモグロビン「7.5」と、0.1ずつ毎月上昇を主治医に注意された。体重も一年前より3K増えている事を指摘された。肺のレントゲンも気になる所があると、次回にもう一回撮影わ指示された。先生への感謝の気持ちとして受け入れる。
病院は「6500円」と薬は「4000円」で、医療費は月に1万円かかり、身体を維持して行くにはしょうがない。国民健康保険料は年間50万円もしかたがない。我が家では日本の皆保険の制度に助けられている。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:06 】

2018
10/13

農地は宝


イントの女性が宮城の地で農業に取り組んでいる。父の仕事で日本の生活をしていて、将来は何をするかの考え、「土が好き」と言う彼女は、農業高校そして大学へと進んだ。
卒業をして「いざ農業」と思った時に、農地法の壁にぶつかったと言う。個人で土地の使用は叶わず、農家の伝承で土地は引き継がれていた。遊休農地が日本にこんなにも多くあるのに、農地法の緩和とは「族議員」もいて、改革は土地が疲弊しているのに進んでいない。

彼女は「美里町」の農家の女性から土地を借りる事ができた。土地は大切で守らないといけないと言う。農家事態に色々な事情があるのだろうが、インド出身の彼女に土地を貸す事を決めた。「親しみやすく」「優しい」からが理由だった。大切な事は農地の維持が在りそうだ。続けられない農家が沢山ある中で、新たな道を選択したのかもしれない。

181012_075404.jpg
彼女は色々な野菜の生産に取り組み、「野菜直売所」を始めファンも多く出来た。「彼女の作る小さなタマネキはサラダにすると美味しい」と、リピーターも増えて来た。地域に溶け込み農業を続けて行くと話す。美里町の農家の母は「農地は宝」とポツリ、ぜひ地域の農業を守って欲しい。
地方の人口減少で疲弊が増して行く中で、彼女が地域の青年と結婚し、未来の子供達に農業を繋げてくれたら嬉しい。楽しく農業ができれば良いのだが、生きる上では農業は厳しい。農業の進化に農家が日々努力する事で、農業が成り立つような気もする。とにかく「楽しく」「喜び」をもってすることが必要と思う。そしてそれが長続きする。
181012_075055.jpg

私も今日の収穫を楽しんだ。もう終わりと思っていたイタリアトマトが真っ赤に実を熟成させ、今年初収穫の「みょうが」も最後の3個の収穫となった。もう来年何を植えようか思案する。農業の師匠の従業員が、プランターに「ネキの種」を撒き、いまは赤ちゃんが伸び始めていた。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:51 】

2018
10/12

昨日は悲しい事が二つあった


昨日はたまたま南三陸町の本庁舎にいた。午後1時半に庁内の警報機が鳴った。庁舎内の火災避難訓練だった。

庁舎のマチドマ付近からの火災発生で、電気が停電した事を想定し、エレベーターと自動ドアを使わず、非常時用のドアを利用し避難、一か所に集められ課ごとに点呼を取り、副町長に連絡する段取りを確認した。ピンクのゼッケンを付けた職員が10数名いて、来庁者を想定していた。最後に避難に際して消防署の職員が、注意の中で「来町者を町職員が優先的に誘導できていなかった。」と啓発した。
突然の避難訓練でピンクのゼッケンが来庁者とは知らなかった。消防署員が避難の姿を見守った。雨が降る中での訓練、何時おこるか判らない災害は、こうした訓練の繰り返しが効果を発揮する。

昨日はお通夜に友達と行った。突然の後輩の死は、町に残って復興を頑張っている仲間にも衝撃となって伝わっていた。身内として移転先の石巻から同級生の奥さんも通夜に参列していた。何処でも顔をジロジロと見ない私は、周囲の事を気にする事はしない、弟も同級生とあり来ていた。

今日は仙台へ「印刷組合理事会」で仙台に行く、2か月ぶりの会議に出席で、理事から参与となり責任の軽減から、一歩引き県役員からの身の引き方へ向かっている。

議事録のまとめで9月の議会定例会を振り返っている。発言の幼稚さを感じるが、自分の考えに間違いは無いと自負する。あと三年間徹底的に職を全うしたい。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:57 】

2018
10/11

素晴らしい南三陸ホテル観洋の風景


忙しい一日となった昨日は、することが沢山の楽しい充実した活動・仕事となりました。

広報の原稿のまとめは、さすがに完成とはいかなかった。80Pにもなる原稿を2Pにまとめる事に苦悩し努力はしたが、今日の会議には間に合わないようだ。
父の石巻日赤へのペースメーカーの定期検診は、従業員に送って貰った。来客が午前中に二人があり、登米市周辺の情報誌発行を考え、営業が来社した。「楽しく」「好きな事を」と現在の仕事に就き、日々充実した生活をしていると話す。私と同じような考えで、毎日が楽しいと共に語り合った。1時間30分の共にこれまでの人生を隠す事無く話す。こんな人間が私の町の周囲には少ないと思っていたので、色々な生きる上での経験が人間を大きくしていた。この後で歌津に配達に行った。

午後からは県北町議員研修会がホテルであった。会場には130人以上が集まり、政治の流れと世界情勢について、2時間近くの講演は「睡魔」に勝てなく大変だった。何故ならば、この日の朝は午前3時に目覚め、4時半から原稿のまとめに係っていたので、公演中は昼寝時間と重なった。4時15分からは交流会で、南三陸町の「戸倉獅子踊」に会場の目は釘付けとなった。

夜8時には既に爆睡し、今朝も4時に目覚め仕事をしている。今日も会議は4時を過ぎるだろう。夕方は前社協事務長の猪又氏の急逝のお通夜に友達と行く。まだ60歳の早い死だった。皆さんも日々の健康診断や自己管理に十分に気を付けて欲しい。これから寒暖の差は健康に最大の敵です。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:56 】


TOP