FC2ブログ

NEW ENTRY

2019
11/17

家に居る事が多くなった

今日は父を連れて入谷の「ひころの里」に行く。知人が「新そば食べに来て!」と電話をくれた。
最近は往復400mの道も歩く事に不自由となり、私といっしょだと「行く」と言う。家にばかりいる父、行くと言えば「病院」で、持つのも重い一か月分の薬を貰ってくる。
そんな父を志津川の自然を愛でに連れ出す。入谷で作った「そばの実」のてこね蕎麦、地域で採れた野菜のてんぷら、古い旧家「松笠折敷」での昼ごはん、また二人の想い出の一日となるだろう。
途中で歩けなくなったら、背負っても行くつもりです。


昨日は5か月ぶりでハンバークを食べた
南三陸町志津川駅前の「スナック旅」
チーフの手作りハンバーグは
20歳の私にとっては未知の味だった
時々そんなハンバークを食べたくなる

DVC00163.jpg
秋のいろどり
日本の庭園の石灯籠・古井戸
そして赤いみもじ
嫁いだ叔母の家の庭です


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:30 】

2019
11/16

生活の改革


南三陸町の病院建設には台湾からの
支援金の元に建設された
昨日は丸森町の台風被害のボランティアとして
台湾の学生12人が「泥出し」「被災わら掃除」をしていた
住民は口々に「嬉しい」「感謝しかない」と言う
南三陸町へも台湾からの「教育旅行」の
学生たちが友好の為に来町している

ボランティアが減少して居る中での、宮城県丸森町への支援は私も感謝しかない。日本との繋がりの深い国として私は見ている。知人も台湾から奥様を嫁に迎え、被災地で一緒に頑張っている。
何もできない私はテレを見て、「大変だなー!」としか、言えない。寒さが増す今後の事を考えると、自衛隊の支援もお願いしたらと思う。

191115_125743.jpg
月一の昨日の金曜日は、父のペースメーカーの循環器の検査の日で、9時30分の予約で、9時に病院に送って行った。
11時50分に終わり「迎えに来て」の電話が来た。南三陸病院の隣りの「志津川調剤」が父の処方箋のお願いしている場所ながら、50分経っても薬が出なかった。血圧の薬をはじめ多くの薬が処方され、結局、調剤にお願いしてから1時間を越え、風邪の病みあがりの父、最初に自宅に送り、改めて1時間30分後に薬が出て、私がもらいに行った。
これまでは10時に行くと、帰りは午後4時に帰る事が常だったが、最近は少し病院の改善が見られるようになった。お客さんが減ったのだろうか?



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:03 】

2019
11/15

昨日も頑張った一日


昨夜は父の食べる物を買いに、石巻市飯野川のウジエスーパーに行く。64歳を過ぎ食べ物の品定めをする姿は、自分としては皆さんに見せたくないがある。最近は惣菜と共に「お菓子類」を買ってくる。ダンゴ・ガンズキ・饅頭などの甘い物が好きで、おかずは減らないのに、お菓子と甘い物は全て食べているようだ。父への買い物目標額は3千円前後を毎回予定する。月6回。
北上川沿いは台風で国道が浸食され、半月ぐらい通行止めとなっていたが。一級河川の大河は、その水量の被害も大きかったようで、やっと通行できるようになっていた。

入谷地区は「三陸道」の開通後に、国道398号を通過する車は、国道45号と共に減少している。道路沿いの商店も来客が激減し、経営に苦しんでいる。震災後に入谷地区に店を出していた飲食店も、町内の商店街前に店を新築した。それぐらいの死活問題となっている。
「命を守る道」と言い、震災後に急ピッチで高速が開通し、「復興道路」と位置づけ便利になったものの、山間地の生業は厳しい状況で、個々に努力し経営を続けている。商店街やメイン道路から、町のすそ野の商店経営は益々厳しくなる。町の人口減の影響が出てくるのはこれからです。

191113_181100.jpg
気仙沼港で水揚げされた「戻りカツオ」
町内の入谷地区の魚屋さんで見つけた
脂のりのりで普通のカツオとは違う
5日前に食べたが
また買ってしまった
ビールがまた美味い

191027_075214.jpg
天皇陛下、皇后様儀式も、昨夜の3時半まで続いた儀式で終わる。最初の世界発信への天皇即位の儀式の日は、日照時間「0」との天気予報の中で、儀式が始まると、7分間ながら皇居の上空は青空が見え、写真のような「虹」が見られた。私にとっては雲の上の天皇陛下であり、テレビで儀式を見ていた。
昭和天皇の「崩御」から、現在の上皇様の即位、そして今回の天皇陛下・まさこ皇后様の即位は、私たちの時代の天皇陛下として、感慨深い。

それに引き替え現政権の不祥事は、新内閣の大臣の2二人の辞任で、安倍政権で10人?が辞職し、大臣の発言の訂正・削除が続いている。総理の議会での不適切発言は20回を数えた。「任命責任」と言う言葉は、何の意味も持たず、単なる飾り言葉となってしまった。




【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:07 】

2019
11/14

南三陸町志津川の私の見知らぬ所


昨日は南三陸町の2カ所を探訪
夏の賑わいも終わった「静かな海」
荒島の堤防から向かいの山を望む
中央に三角屋根の閉店したアイランドの後の山に何か見える
(メニューも豊富で、出前の天ぷらそば)が美味しかった)
そこまで行って見た
3.11の大震災では手前の海が津波前に全て引いた
災害は予兆と共にやってくる
(写真を拡大して見ると、手を合わせたくなるものが見える)

IMG_2213.jpg
昨日は女川原発の防災訓練が、30K圏内(UPZ)の自治体で開催された。
午前8時ごろから「エリアメール」が鳴り始めた。
南三陸町は圏内に戸倉半島の一部地区が入る。30K圏内に限らず、町民の原発事故を真剣に考える機会となった。今後の原発稼働開始には、石巻地区民の反対もあり、その道は多難のようです。

【訓練】屋内退避指示 【訓練】こちらは南三陸町です。  女川原子力発電所2号機の事故により、女川原子力発電所から概ね半径30キロメートル圏内の地域に屋内退避指示が出されました。  戸倉地区全域と林行政区・大久保行政区の皆さんは、直ちに屋内に退避してください。 【これは、原子力防災訓練に伴う訓練用メールです。】 (宮城県 南三陸町総務課)

【訓練】屋内退避の準備 【訓練】こちらは南三陸町です。  本日発生した地震により、女川原子力発電所2号機で事故が発生し、残留熱除去機能の喪失により施設敷地緊急事態となりました。  このまま事故が進展すると屋内退避が必要となる場合がありますので、戸倉地区の全域と林行政区・大久保行政区の皆さんは、速やかに屋内退避の準備を始めてください。 【これは、原子力防災訓練に伴う訓練用メールです。】 (宮城県 南三陸町総務課)


【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:20 】

2019
11/13

新たな一つのスタート

一昨日、病院から血糖値検査キッドの新バージョンをいただいた。今朝午前6時の測定結果は「122」と上々だった。
健康管理と体調維持無くして、私の楽しい生活と活動は成り立たない。自己満足ではあってはならないが、何もしない事よりは「人の為」になる事をする。「ひとりの人でも助けられたらいいんじないか」と、今の生き方を振り替える。
今64歳6か月、今まで志津川で一つ生業の継続をしてきた。和手氏の千葉家もあと10年かな?


新たな活動はこの施設「志津川広報プラザ」から
志津川字本浜町200-2
震災からの復興写真や町の芸術家の作品など
「集いの場」となる事を願っています
「いっぷぐしていがい」開催日は後日

191113_073448.jpg
今朝は父におかずを作り手渡す
サンマの塩焼きと大根おろし
大根のサバ水缶の煮もの
温かい物が嬉しいと言う
そこまで私が準備するのは月一回が
精一杯です





【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:18 】


TOP