FC2ブログ

NEW ENTRY

2020
07/03

先生方の機転が子供たちを救った


昨日は戸倉地区の「名勝神割崎」に行く。メディアと報道で、こないだの豪雨で神割の割れ目に松の木が倒木となり、岩の間に留まり、撤去するにも重機も作業船も近づけない状況にあった。10月には割れ目から「朝日が昇る」と言う名所、これまでには撤去して欲しいと願う。

大川小学校の問題は「石巻市が責任」を認めた。子供を亡くし「大川小学校」の津波防災活動と、津波対策を訴え続けている遺族に、日本のある教師が脅迫したとして逮捕され、未だに多くの議論があるようだ。私も大川小学校跡地には3回足を運び、手を合わせている。津波の脅威は川を駆け上がる。蛇行する北上川の津波は、一揆に学校を呑込んだ。津波の脅威を判らない先生もいたと言うが、この予測は大変難しい。一人の子供が「裏山へ」と叫んだが、先生たちが安全な避難を選択した事が「仇」になった。

戸倉地区の「戸倉小学校」は写真の中央にあった。現在は8.7mの防潮堤が築かれた。町の教育委員会の津波の避難場所は「学校3階屋上」と定義されていたが、震度6の地震が3分も続くと言う「3.11」の地震に、先生は「ここは危ない」と、隣りの保育所の園児と共に、裏山の「五十鈴神社」に逃げた。高台にあるその上の小高い山の頂上に写真の神社があり、雪の降りしきる中で、小さい子たちは神社内に、入りきれない子供達は外で身体を寄せ合い、歌をうたい寒さをしのいだと言う。

DSC_0808.jpg
10年目を迎え、大震災の記憶を辿り、街中を巡っている。
最悪の事態となれば、石巻のような責任問題となっただろう。ここに子供達の教育拠点があった。「想定外の津波」との行政の判断は、逃げの口実としか私には聞こえない。例を見ない大地震の発生は、行政は「高い所に逃げろ!」と言う呼びかけが必要だった。地震から30分で津波は町を呑込んだ。迅速な支持と行動で、高い所に逃げる事は、南三陸町の地形ならできる。

今後発生が予想それる所には、「20mの避難塔」の建設が多くの平坦な土地では自治体は整備を進め、検討を重ねている。お金がかかるのは判るが、「人命が大切」と言う事は、多くの国民が理解をしている。大震災の悲劇の風化が、時間と共に進んでいる。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:02 】

2020
07/02

コロナ再拡大の中の「海開き」

IMG_0723[1]
(昨年の7月28日の風景、冷夏・雨の年ながら、この日は3割の入り。)
「サンオーレ袖浜海水浴場」のオープンが決まった。8月1日から16日までで、平日は10時から15時で、土日と祝日は9時半から16時まで、コロナの感染対策を十分に取っての海開きとなる。
万が一、町内でコロナ感染が発覚した時と、県内でクラスターの発生で、海水浴場は中止とする。これが南三陸町のガイドラインとなる。当然の事だろう。県内では東松島市の「月浜海水浴場」に続き2っ目となる。

200628_142822.jpg
宮城県のホヤの生産量は震災前に1万トンを超え1位を誇っていた。
2019年の都道府県のホヤ生産量は、北海道が5800tで、宮城県は5200tと1位の座を追われた。
震災後の養殖施設の流失や破損により、三陸海岸の「ホヤ養殖」は一時期、生産がとまり、再建され2018年以前の5年間は連続1位となっていた。
原因はお判りの通り、「福島第一原発」の2011.3.11の事故発生で、放射能の飛散の中に宮城の海域が含まれる事にある。
そして、今回の生産量が2位となったのには、北海道が韓国への「ホヤ輸出」を始めたからに他ならない。
以前は歌津地区のホヤ生産会社が、ホヤを集めコンテナで、青森県や日本海側の漁港から、船積みでホヤを大量に輸出していた。そして大きな収益を生みホヤ水産業を高めてきた。

私も韓国へ3度程渡航しているが、地元の水産会社も韓国の輸入会社から、何度も招待を受けた話は聴いている。何に使うかと言うと、「鍋料理」で、小さい物が好まれたとの話を聞いた事がある。コンテナのホヤもぎっしりと詰まれ、ホヤが痛む事も珍しくなかったと言う。そんなに大きな収入源となったと聞いた。現在はホヤの美味しさを全世界にと発信しているが、韓国の需要までには追い付いていない。





【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:16 】

2020
07/01

歌津のホヤ最高! に美味かった


「ホヤのまとめ買」しました。
勿論 歌津産です でかい!
一袋「500円」 登米市の従弟に
やっぱり殻付ホヤは最高にすまい
皆さんも是非お求めください
(品薄らしいけど)

DVC00058.jpg
5月頃に南三陸ホテル観洋さんが
テレビで「ウミネコ(かもめ)」の
ほのぼのとした子育て風景を紹介していた
「防災教育」「被災地訪問」の修学旅行に
コロナ感染が少ない東北の旅を
ぜひ計画してはいかがですか

フェイスブックで繋がっている、「元派遣職員」の方の書き込みに絶句した。
新型コロナ感染症の中で、老人ホームや高齢者の親に合う事を、感染のリスクを考え疎遠となっていた母が看取られず無くなっていたと言う。
私自身も父と二人暮らしの中で、一つ屋根の下に居るものの、一日の中で1時間も会話など顔を合わせる事はしない。夜になると午後6時には父が就寝し、午前5時には互いに起きるが、それまで11時間の個々の生活の体調異変を、「しょうがない!」と、互いの「突然死」の覚悟は話合っている。

私も「糖尿病」と、父のペースメーカーによる生活維持など、互いに生きて行く上で健康にリスクを抱えている。もう二人での「終末期」と認識し、親戚・縁者には将来に問題を残す事の無いよう、会社・家庭を考えている。空しく・寂しいが、これが父と二人で歩んできた人生と、互いに理解している。
周囲は「そんな事言うな!」と言われるが、私と父の考えは同じだ。私が先には逝く事だけは回避したい。(私のブログは遺書に匹敵する)

父が最後に残った時を考え、私の土地と建物は売却しようと考えている。残り8年の住宅ローンの完済と、抵当権の設定を抹消する。これが今年の年末の計画です。






【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:07 】

2020
06/30

正しい温情を

今日は曇りながら「夏草を見ながら歩きたい」との気持ちが増し、20分の散歩とした、良かった! そして気持ちがイイ!
今日は6人の地区の人達が「ウォーキング」をしていた。第二の終の棲家の環境は良いのだが、買い物のスーパーが遠い、そして途中には登り坂と下り坂がある。しかし、高齢者世帯の住まいの多くが高台にあり、生活の為に「足」しかなく、その買い物の歩く姿に将来の自分を見る。


福岡からの「ハウスみかん」美味しい
こないだの落語で「夏場のみかん」の話
息子が「みかんが食べたい、死ぬくらい」と
ミカン屋に相談にいくと保存の中に「1個」
店主は「ただで持って行け」と言う
そう言う訳にはと「千両」と言ってきた
「息子の命は金に変えられない」 こんな話だった

福岡の父の友達に何を送ろうか悩む。昨年はこの時期の南三陸の水産品色々を送り、懐かしいと喜ばれた。
以前には仙台に住み、生活の場を九州福岡に移転し、今の生活をしている。父の友達の繋がりは「川柳」で、60歳前後に始めた趣味の出逢いがあった。自費出版の川柳本の作成に、仙台まで幾度か打ち合せで自宅を訪問した。震災後も父の繋がりの中で、沢山の心配をいただき、やり取りをしてきた。「味付け海苔美味しかったです」と物々交換の交流は、父が97歳となっても、変わって私が父の代わりに御付き合いをしている。「何を送ろうか?」、こんな高級品のメロンとミカンに対して。福岡だと送料も「2千円」は係る。いつまで続くだろうか。「父は元気です」。

CIMG2677.jpg
入谷地区の産直所の向かいの花壇は
紫陽花や季節の花々で花盛りです
「三陸縦貫道早期開通」の立て看板もあり
高速道の整備はストロー現象となり
入谷地域の賑わいが年々薄れて行っている
ように感じている

大震災後に三陸縦貫道の無い時は、登米市に行く車が多く、「国道398号」の利用が欠かせない状況となった。4年前に南三陸町への高速が完成・利用となり、398号を通る車が激減し、入谷地区の人達が利用するだけの国道となった。
地域の商店は年々疲弊し、今後の経済生活に危機感を持っている。
入谷地区の重鎮は「農産品販売所」の拡大整備をと言う。私も同感である。歌津地区の「道の駅」を、「金太郎飴のような道の駅の必要はない」と首長は言い、今年度に完成を計画する、志津川地区の道の駅を声高に言う。


【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:55 】

2020
06/29

地域の贈り物



歌津地区の管の浜にある「みなさん館」
父の昼御飯を11時前にお願いした
まだ店頭には無く 温かい物を作ってくれた
「500円」で内容たっぷりの唐揚げ弁当
店内には「歌津ギョリュウ資料」もあった
地区内の野菜や食料品が並ぶ
DSC_0750.jpg

今回の議会の一般質問では、「歌津地区にも賑わいを」「歌津にも農水産品直売所を」「魚竜館の復活を」「歌津に海水浴場の新設を」など、多くの質問に対し行政(町長)は全てに快い答弁は無かった。
志津川地区と歌津地区の二つ、合併前は二つの自治体として歌津は、独自の形で町と地域の観光振興と、住民の生活環境の整備を進めてきたが、現在は目に見える「地域格差」が生まれている。何も言えない住民が増えた。
私の知る、大衆の高森さん、伊里前で商店をしていた及川さん、舘浜の千葉さんがいて、1期同僚だった石泉の阿部さん、及川等さんの行政への厳しい質問を思い出す。

CIMG2576.jpg
誰も居ない「南方はなショウブ園」
南三陸町にも草花を愛でる場所が欲しい
CIMG2587.jpg
米山はチューリップ
登米にはハスが咲いている
米川にホタルの生息地がある




【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:07 】


TOP